高校受験を制して志望校に合格 念願の高校生になった私の現在

体験談 中退 柚月(ゆつき) 高校中退

どうも、最後に記事を投稿してから早一年になりました。初めまして、柚月(ゆつき)と申します。

【関連記事】
・中学生3年生の私が感じている「学校の息苦しさ」。

もしかしたら一年前にお会いしてるかもしれませんね。そうでしたらお久しぶりです。

さて、本題に入る前に少し話をさせてください。これを執筆するにあたって久々に一年前に書いた記事を読み返してみたのですが、結構支離滅裂で笑いました。あの当時、優しいコメントをたくさんいただけて嬉しかったです。励みになりました。

それから、お悩み相談にてちまちまと相談や呟きをさせていただいていました。そこでも優しいコメントなどを書いてくださった方々にも、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

本題は「受験に必死こいていたリストカッターメンヘラの現在」になります。長くなりますので暇つぶし程度に読んでいただければなと思います。

結論から先に言いますと、なんとか志望校に合格しましたが、今年の夏に退学してしまいました。

あの当時、「中卒になるくらいなら死んでやる」と言っていた中卒に見事になってしまいました。一年前の自分が聞いたら発狂して電車飛び込んで死んでそうですね。笑えないことを言いました、すいません。ちなみに今は在学中から働いていたコンビニバイトを経て、スーパーでレジ打ちのパートとして働いています。まだ2ヶ月目ですが結構楽しくやれてます。

この記事が高校を中退しようか悩んでいる方の参考や同じ境遇の方の力になれればいいなと思います。

 

なんとか渇望していた高校生になった私。新生活に胸を膨らませて通った先に待っていたもの、それは「理想と現実のギャップ」でした。

せっかくクラスメイトからお昼に誘ってもらっても怖くて断ってしまったり、仲良くなりたいという気持ちはあるのに恐怖で逆に避けてしまったりと酷い有様。私には同じ学校に通っていた双子の妹がいるのですが、妹は妹で人間関係を築いていたので頼りづらくなっていました。

友達ができないなら孤独に生きようと思って頑張ったのですが、それも上手くいかず。なんとか頑張って1週間と少しを過ごしているうちに、恥ずかしい話ですが自分が死ぬほど惨めに感じてしまいました。

私は一体なんのために必死になって高校に入ったのだろう、こんなはずじゃ。

そう思った瞬間、心が折れて学校に行けなくなってしまいました。今思えばせめて1ヶ月くらい行けばよかったんじゃないかなぁとは思うのですが、あの時の私には1週間がやっとだったのかもしれません。やっとの思いで学年のフィールドワークに参加したのを最後に、私は不登校になってしまいました。

そこから辞めるまでの数ヶ月、バイトをしながら暮らしていました。続ける選択肢は考えられず、両親と何度も話し合い、最終的に中退を決めました。当初は当たり前ですが私に高校に通ってほしがっていた両親でしたが、私がそれで幸せになれるならと中退を許してくれました。

高校を辞めた私は在学中から働いていたコンビニバイトを続けていたのですが、店長に気に入られないとシフトが増えない上に仕事もなかなか要領よく覚えられなかった結果全くシフトが増えず、月給が2万も無い月が出たり。これは趣味を続けるのが無理になるぞという結果に達して、新たな仕事先を探し始めました。

そして妹が「駅前でポスター貼ってあったから写真撮ってきた」と見せてくれたスーパーのレジ打ちが気になって、面接を受けて無事に受かり、仕事を始めて今に至ります。

怖い先輩に怒られて凹んだり、ド派手なミスで凹んだりしましたが、昔のように手首を切ったりしなくなりました。キツイなー行きたくないなーと思っても頑張って行けるようになりましたし、両親にも「今の方が楽しそうだね」と言ってもらえたり、学生時代はむしろ悪く言われてるイメージのあった容姿で褒めてもらえたり、それが結果的に自己肯定に繋がったりといい事もたくさんありました。それから、固定シフトなのでコンビニ時代の倍稼げるようになりました。

それに何だかんだ楽しく仕事ができているので、学校に行くより私は自分らしく生きていられているなーと思っています。

 

最後に、高校を中退しようか悩んでいる方、学校生活に絶望している方にお伝えしたいのが、別に学校に行くことが全てじゃないということです。少なくとも私はそう思います。

学校に行けるなら行った方が個人的には得だと思いますが、行けないなら行けないでも全然いいと思います。行くことをプレッシャーにして死ぬ必要は絶対にないです。私も行けなかった時期は自己嫌悪と死にたさでいっぱいでしたが、辞めてからはかなり落ち着きました。

全日に通っている方なら通信や定時制に転校でも、中退して働きながら高卒認定を取るでも全然いいと思います。死んで全てを終わらせてしまうよりも、どんな形であれ生きてることが大事だと私は思います。もちろん、学歴がないことで損をすることがきっとあると思います。あるいは通っていなかったことを後悔する日が来るかもしれない。

でも私はそれでいいです。むしろ、損をすることは仕方ないとして、後悔だけは絶対にしたくない。胸を張って、後悔のない今を生きていきたいと思っています。

クソみたいな世の中ですが、その中でもなんとか生きていけることをたくさんの人から教えて貰えたから、私は今をなんとか生きています。こんな文章が誰かの力になれたらとても嬉しいです。

支離滅裂になりましたが、ここまで読んで下さり本当にありがとうございました。またお会いできたら嬉しいです。


【執筆者】
柚月(ゆつき) さん

【プロフィール】
中卒のドルオタメンヘラ。もっと精神的に余裕のある人間になりたい。
Twitter:@yutuki_07(鍵垢)


【募集】
メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 中退 柚月(ゆつき) 高校中退
このエントリーをはてなブックマークに追加

4件のコメント

へむ 返信

今自分は中学3年で不登校ですが、これからどうしようか悩んでました。
今の自分も高校への入学はとても楽しみとドキドキがあります。自分は通信制の高校に今のところは入ろうと思っています。これから高校生になって、自分が今までのように不登校になって少し前の自分のように自己嫌悪してばっかりで自分を責めるよになってしまったら、貴方様の文章を思い出して生きていきたいです٩( ᐖ )و

柚月 返信

へむさんこんにちは。読んで下さりありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです。受験生なのですね!一年前の自分を思い出します…
無理せず自分のペースで受験勉強や受験頑張ってくださいね。一緒に明日も生きましょう。

るう 返信

中退ではありませんが、数ヶ月前に全日制高校から転校し通信制高校に通っている者です。柚月さんのこの記事に大変共感しました。私も高校を転校したとき、学歴やいろんなことが不安になってつらい時期もありましたが、数ヶ月経った今では転校してよかったと思える面もあります。柚月さんがおっしゃられる通り、学校に毎日通って行くことが全てではないと思います。柚月さんのこの記事に出会えてよかったです。とても力になりました!

柚月 返信

るうさんこんにちは。読んで下さりありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです…!!通信制に通ってらっしゃるんですね!無理のないよう、少しでも素敵な学生生活になるようお祈りしております。
明日も一緒に頑張って生きましょう!

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント