HSPな私を疲弊させるヤンキー気質なひとたち

体験談 HSP 鬱猫 学習障害

こんにちは。昔から発達障害では?いや、でも少し違うのでは?と思い、最近は言われはじめたHSPではないかと思う鬱猫と申します。

ちなみに学習障害も持っています。LDのうちの計算障害です。
子供の頃はまったく算数ができませんでした。

あとはADDとアスペ気味なのかなー?と思っていたのですが、何か違う。

無理矢理あてはめたらそうかもしれないし、まるっきりあてはまる人ってのもそうそういないかも…グレーゾーンってやつかなとずっと思っていました。

 

「空気を読みすぎてしまう」性格


だけど、発達障害って割と「空気読めない系」と言われているじゃないですか。

私の場合、逆に「空気を読みすぎる」のですよ。

同僚や友人の微妙な態度や言動の違和感。顔や言葉では「大丈夫ですよ」と言ってるけどありゃ怒ってるわ、と感じてしまうとか。

大声を出す人も苦手です。

なんで普通の音量で話せないの?(耳が悪い人は別)

ビニールをガサガサいわせたり、仕事中に大きな音を立てておやつを食べる人、本当に苦手です。

群れて大声を出す人、職場でやる必要あります?

電話も苦手です。

仕事は仕方ないのですが、プライベートは超緊急以外はかけないでほしい。

できればメールにしてください。

私の電話は親が高齢なので、緊急連絡が入る夜中以外はずっと留守番電話です。

要件を言わずに切る人には折電はしません。

刑務所に入った経験のあるホリエモンさんが何かのエッセイで「独房で誰にも会えず一人孤独な時がいちばん辛かった」と書いているのを読みました。独房に入ったことはないんですが、孤独で人に会わずに済む!なんて贅沢な時間!羨ましい!と思った位、1人が好きでもあります。

 

年老いた父と義妹との間で板挟み


私には年老いた両親がいます。

母親は認知症になっていますが、わりと静かな感じなんで困りません。

問題なのが元気な父親のほうです。

父親こそ、若いときはADHDでアスペルガーだったんじゃないかと思います。

近所と言えども別居ですから毎日会うわけではありません。

でも父は「善行と思うことは相手も望んでいる」と信じて疑わない人です。変な宗教に入っていて、いわゆる善意の押し付け、有り難迷惑が大好きです。おまけに最近はキレる老人要素も入っています。

日常生活ならスルーで済みます。

だけど、家族の一大事となると、困りました。

先日、弟が重病で入院しました。

父親は足が少し悪く、認知症の母親のこともあるので、手術日は付き添えません。

弟の嫁さんに全てを任せました。

十数時間の手術中、嫁の携帯に鬼電です。

嫁は「多分大丈夫です。」と少し電話にも出たそうです。

でもまた数時間後に鬼電。

「ちょっと出れないんで」と言ったにもかかわらず数時間後にまた鬼電。

嫁から「お父さんを何とかして」と言われました。

夫の付き添いだけでも大変なのに、家でふんぞり返って電話ばっかりかけてくる舅…

「なにやってんだ!」と父親をたしなめると、

「親なんだから心配して当然。嫁は電話でマメに報告の義務がある」

そうなのです。

「そっと見守る」

「知らせがないのはよい結果」

ということができない人なのです。

弟が快復に向かったあとも色々そのようなことが多発し、弟と父親の板挟みに疲れました。どちらの言い分も間違ってはいませんが、どちらかが一歩引けば済むことなのに。特に父親。

まだ弟は療養中ですが、もう両方に関わるのを避けることにしました。

私を通さず直接やり取りしてくたさいな…。

 

「ヤンキー気質」なひとたち


職場では、

「気が利かない人」
「プライドがしょうもなく高い人」

そしてもちろん

「態度と声が無駄に大きい人」

というのが苦手です。

「そんなことで怒るより、素直に従ったほうが周りも不愉快な思いしなくていいのに」

と思うのです。

無理難題やブラックな仕事内容ではありません。

それなのに

「自分がやりたくない」
「こんなしょうもないことできるか」

なんてことを言う人たちです。

丁寧にお願いしても文句ばっかり言います。

仕方なく、私がやります。

やれば周りが丸く収まりますから。

でもやればやったで「勝手にしやがった」と文句を言います。

こういう態度と声が無駄に大きくプライドの高い人たちにはある特徴があります。

全部の人があてはまるわけではありません。不愉快に思う人もいるかもしれません。それはわかっています。それを留意した上で述べさせていただくと、こういうタイプのひとたちは

「ある程度の学歴と良い家柄」

にはあまりいないと、個人的には思います。

インテリ家庭の人は心の中を見せません。「嫌だなあ」と思う仕事もちょっと嫌な顔はしますが「仕方ないね」という感じで引き受けてくれます。

これくらいなら私も嫌な思いはしません。

そんな彼らの大半は正社員です。

ところが、声が大きく、群れて面倒な仕事をやりたがらない、人の悪口大好き、楽して儲けたい、こういう人たちは育ちも悪そうで、大学を出ていても偏差値が低い学校、そしてパートや派遣、契約社員の人が多いのです。

そして何よりも奴らは「ヤンキー」なのです。見た目も言動も。下品です。

住んでいるのもヤンキーが多そうな地域なのです。

中学、高校の時もヤンキーのあつかましさ、騒がしさ、集団行動、無神経さには辟易としました。

疲れました。

親にしろ、職場のヤンキーにしろ、大声を出せば道理が通る、自分の思い通りになると思っている人たちに。

対処法は「無視」するしかありません。

奴らは私のことを「冷たい人間」とか「心がない」とか思うでしょう。

「集団に溶け込めない奴」とも。

あなたたちの態度で傷付いているのがわからないのか。

うまく皆が回るように配慮しても言い訳だらけ、自分が正しいと主張する(声がでかい、または聞こえよがしに陰口で)要求がエスカレートするだけ…

幸い、私の配偶者と子供は鈍感な人ではありますが、無茶な要求や大きな声を出すような人ではありません。

たとえ意見の相違があったとしても、お互い話しあい、
「それはできないよ」「ダメなんだよ」と説明すればわかってくれる人たちです。

アウトドアやテーマパークも無理に行こうと誘ってきません。

子供が小さい頃は子供のために頑張って行きました。

それを私の父親のように「わしは苦手だったが子供のために行ったいい父親」等子供に恩着せがましくは言いません。

あれはあれで家族の思い出として楽しかったのですから…

住む地域もできるだけ、ヤンキーが少なそうな地区にしました。

でもたまにいるんですよね、私の苦手なヤンキーみたいなのが。

だからママ友付き合いは一切しませんでした。

ヤンキー相手でなくても元々集団行動は苦手ですし。

配偶者とは色々ありましたが、それはまた別の問題ですが、これもまた、ヤンキー的な人物が絡んでいます。

息子が高校時代、揉めた相手もヤンキー地域に住むドヤンキーでした。

もうこれは価値観の違い、生き方の違いなんだから理解しあうことはなく、仕方のないことです。

こちらは閉店ガラガラで心を閉ざしているんですから、「無視すんじゃねえよ。」と、それをこじ開けるようなことだけはせめてしないようにしてほしい。

私はあなたたちみたいに鈍感であつかましい世界に生きているんじゃないんです。

「変な奴」とどうか無視してください。



【執筆者】
鬱猫 さん

【プロフィール】
鬱歴10年アラフィフ


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 HSP 鬱猫 学習障害
このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のコメント

人嫌い猫 返信

鬱猫さんの気持ちわかります。私の職場も、大声で喋る、気に入らないとずっと無視する、自分が悪くても謝らないパートの婆さんが居ます。周りの人も逆らわず、私に話しをする事はありません。自分の王国だと思うのかな?無視されて1年以上、仕事中に眼鏡を壊された事もあります。割り切って仕事にだけ来ています。心は完全に閉ざして、関わらない様にしています。家族にそういう人が居ると大変ですよね。自分は自分でいいと思いますよ。

鬱猫 返信

コメントありがとうございます。
器物損壊は酷いですね。
バチが当たりますように。

鈴木 返信

自分だけが特別な存在だと思ってる上から目線の評論家でウザいですね。こういう人大嫌いです。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント