ストレッチ教室に通ったら鬱が少し軽くなった話

ライフハック 鬱猫

こんちには。

前回前々回はぼやきが炸裂していた記事ですが、今回は違う事を書きます。

私は鬱持ちです。鬱になって10~12年位。

ひょっとしたらその前からもうすでに鬱だったかもしれません。常にだるかったしネガティブでしたし。

公式(?)に鬱になった原因は色々ありまして、これを説明するのは少し面倒臭い(笑)ので、またいつか投稿できればと思います。

今は寛解状態で、昨年冬にやっと抗不安薬の処方がなくなりました。

今は精神科の睡眠剤二種類のみと、別の漢方医にも通っていて、そこは冷えやむくみ等体調に合わせた漢方薬の処方をしてもらっています。

精神科の睡眠剤は徐々に減らしましょうと主治医から言われています。

漢方の先生も睡眠剤をなくせるような体調になれるような漢方薬だすよとおっしゃっています。

今の体調とメンタルはわりと安定しています。

調子にのって睡眠剤がなくてもいけるんじゃないか?と服用せずに寝て、やっぱり調子が悪くなって後悔することもあります。ODの逆ですね…

体調が上向きになったきっかけは、ベタなんですが、「体を動かしたこと」です。

私は運動が苦手です。

スポーツは何もできません。

試合形式のスポーツは大嫌い。走るのも、球技もダメ。

運動神経ゼロ芸人の番組は笑うよりも胸が痛みます。

体が硬くカチカチで肩こりがひどい。

この「体が硬くカチカチ」がなんだか不具合の原因ではないか?だるくてふさぎこんでいる元凶では?と思いはじめ、どうしようか?フラダンスでもしようか?でも振り付けを覚える恐怖、発表会の恐怖、人間関係の恐怖、衣装代の恐怖というのがあり、ダンス系はダメだなあ…

空手なんかの格闘技なんかムキムキになるからいいかな?と思いましたが、体力に自信がないし、指導者が大声を出して気合い入れるような人なら苦手です。

何より試合の恐怖も可能性ゼロではない。

(こんな私ですが中学校の部活は格闘技系でした。結局3年間苦痛でした。)

水泳は奇跡的に子供の頃習ってて上達した唯一のスポーツなので、一人でできるし、やっぱりこれしかないかと思いましたが、突如「水虫やいんきんもちの汚いおっさんと同じプールに入る恐怖」に襲われて、これもNGに。

(そんなこと言ってたら温泉や銭湯もだめか?ということになりますが、それは別。何となくご理解願います。)

では、一人でできる何かの体操系か?

と、ふと母が昔、「自彊術」のレッスンに通っていて、「よく眠れるし、腰痛がよくなった」と言ってたのを思い出しました。

自彊術とは和製ヨガのようなものらしいです。

そこで、探してみたのですが、だいたいおばあちゃん向けなのか、午前中とか午後の早い時間帯しかレッスンはないのですな。

残念、何か似たようなのないかなあと某カルチャー内を検索していたら、

「お勤め帰りのストレッチ教室 体の硬い人でも体力のない人でもOK」の文字が。

そして、場所が職場から徒歩一分!

これならできるかも?と早速体験コースを受講しました。

講師は年齢不詳の美人で、本職はヨガインストラクターのようです。

本当にゆっくりと体をほぐし、大部分が寝そべってか、座ってのポーズ。

ほどよく体がほぐれます。

それと、おまけというか、レッスンの終わる前にアロマの講習も少しありました。

これも嬉しい。

ちなみにちゃんとしたアロマ講座で最近問題になっているマルチ系のアロマではありません。

アロマオイルも百貨店やショッピングモールに入っている店のものを使用されていて、「体調が悪くなったらその香りはやめますのでおっしゃってください」とインストラクターの先生は正しい指導をされていました。

その講座には二年ほど通いました。

体のむくみが取れて、よく眠れます。

アロマの知識も広がっていいことづくしでした。

しかし、

二年たった春の更新時、そのカルチャーから「ストレッチ教室、生徒さんが今回集まらないので講座が中止になりました」と連絡が…

えええええー?

一時期は部屋に入りきれないほど受講者がいたのに?

想像なんですが、そのレッスン、某企業のロゴの入ったジャージの方と同僚らしき方々がたくさんいらしたのですが、多分そこの福利厚生制度からそのカルチャー利用ができなくなって、生徒さんが減ったみたいなんです。余談ですが。

突然、楽しみだったストレッチとアロマ教室の中止です。

どうしよう。
またあのカチカチ生活は嫌だ。

カルチャーの受付の人は、

「締切はすぎてますが、特別に類似の講座に変わるのもできますよ」

あわてて探して見学も体験もせずに飛び込んだのが、同じ時間帯のストレッチの翌日の曜日に開催されていたパワーヨガ講座。

今考えたら、まだカチカチから半歩前に出ただけなのにいきなりマドンナ御用達のパワーヨガなんて無謀なことをしたと思います。

そのパワーヨガのインストラクターも「◯◯先生(前のストレッチのインストラクター)からいきなり流れてきた人」とは聞いていたが、「すげー猫背の女が現れた!どうしよう!」と戸惑ったと「今だから言うよ」とよく言われます。

ここから、私の健康おたく快進撃がはじまります。

ちょっと長くなりましたので、また分けて投稿できればと思います。

今回のまとめは、「まずそろりと体を動かすことからはじめる」です。

次回予告「合う指導者を探せ」です。
予告なしに内容が変更になる場合もあります。

また、「なんだ金かかるやん、わし金ないから、あかんわ」と思う方、金のかからない方法もあります。その代わり根気はいります。その方法も書けたら書きます。



【執筆者】
鬱猫 さん

【プロフィール】
鬱歴12年 アラフィフ


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック 鬱猫
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント