「トイレ後」の臭いの悩みを携帯消臭スプレーで撃退した話

ライフハック 鬱猫 過敏性腸症候群

前の記事で「鬱が寛解した健康法パート2」を書くと予告しましたが、最近ちょっと生活面で改善したことがあるのでご報告します。

少しシモ系入りますので注意。

まず、条件があります。

職場のトイレが

・仕事場から離れている。もしくは別のトイレへ行くことも可能。
・トイレ時間が決められていない
・トイレにポーチやカバンを持って入られる。

環境であることです。

私の職場はトイレ環境はよいほうです。

しかし、同じフロアの人は皆顔見知り。

辛いのが、おならやウンチをしたい時なんですよね。

腹具合最悪なときはそれどころではないのでもういいのですが、なんとなくモヤモヤした腹具合の時。そう、ガスピタンのCMみたいに「お腹が張る」「お腹がゴロゴロする」これの時に非常に困ります。仕事中にゴロゴロいったり、おならみたいな音がお腹からしてくる。しかも苦しい。
主に昼食後が多いです。

もうこれの対処法は「何かをお腹から出すしかない」のです。

整腸薬もいろいろ試しましたが出すのに勝るものはない。

日によっては夜まで大きな腹の音がして恥ずかしいし、腹も痛い。

能率が下がるし、困ります。

「出すしかない」と決め、出すようにしました。

音はうちの職場のトイレは「音姫」があります。

音と出すもののトーンが合わないときは勿体無いですが、水も流します。

まあ、隣の個室に人がいてもその人も音姫使用なのでそれほど音は問題ありません。

問題は「ニオイ」です。

ゴロゴロしていた腹のものは結構クサイです。

以前、トイレから出て手を洗っていたら、同僚が来て、私の入っていた個室に入りかけてやめて出てきました。臭かったんでしょう。

「私じゃないよ」って顔をしていたらいいのですが、困るのが、私が出た直後に同じ個室に入る人です。

「鬱猫さんのうんこ、クサイ」と思われるのはやっぱり嫌です。

まして私はびびりのメンヘラです。こそこそトイレへ行き、人がいたら嫌だなと思うとせっかくトイレへ行っても緊張して出ないこともありました。

ある日、飲食店のトイレに「トイレの後用の消臭剤」が置いてあるのをみかけました。

スポーツクラブのトイレでもありました。

クサイのなら、消臭したらええねん。

でかいスプレータイプのやつしかないのかな?いざとなれば、トートバックとかに入れてトイレへ入ろう。(ちなみに勤務先のトイレは私物が置けません。)

薬局の消臭コーナーへ行くと、でかいスプレーの横に携帯サイズの小さい消臭剤スプレー、あるではないか。

早速購入し、使いました。

ニオイが消えるではないか!

しかもいいニオイがします。「いかにもトイレの消臭剤」ってニオイではありません。

同じシリーズの液体タイプのはもっと小さくて持ち歩きやすいです。

スプレーのは小さくてもポーチか何かに入れないと見えます。

液体タイプはポーチや手提げを持ち歩けない人にはポケットに入るのでおすすめですが、ニオイが「いかにも消臭剤」でイマイチです。

でも、クサイのよりマシです。

これのニオイが時々トイレでしているので、普及率は高いのかな。

これで解決です。

午後からのお腹の緊張が解けました。

ズボンがきつくなるほどお腹が張っていたのがすっきりしました。

ニオイ消しは、トイレ用の消臭剤でなくてもルームフレグランスでも可能です。

何ならアロマオイルと水とアルコールで自分でも消臭スプレーは作れます。

作り方は検索したらたくさん出てきます。

アロマオイルは精油は高いですが、トイレ用なら百均ので十分です。

但し、百均のは合成油なので、炊いたりお風呂に入れたり身体に使うのはやめてくださいね。

医者へ行こうか(恐らく過敏性腸症候群かと思います)と思っていた長年困っていたお腹の張りと痛みとゴロゴロ音がこれで解決しました。

これでお腹のことに気をとられずに仕事に集中できそうです。



【執筆者】
鬱猫 さん

【プロフィール】
鬱歴十年以上アラフィフ


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

ライフハック 鬱猫 過敏性腸症候群
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

返信

出す度にすぐ流せばあまり匂わないのでは?

鬱猫です 返信

コメントありがとうございます。
きちゃない話ですが、流しながらでも座っているうちに立て続けに出て次の給水に間に合わない場合やめっちゃ臭いおならもあるわけです。
おならは流せませんし…
きちゃなくてすみません。

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント