「普通の女子高校生」のリストカット

体験談 リストカット 自殺未遂 自傷行為 OD ゆむ

自分がメンヘラかどうかわからないけどとりあえず書きます。

多分長文ですがあしからず。

多分全く面白くない体験談。

自分は一般的などこにでもいる女子高校生です。

一応進学校と言われる公立に通い友達もいます。いじめを受けたこともない。不登校になったことも無い。勉強も割かし出来ます。部活も入りたい部活に入れて充実しています。

家族も別に毒親でもない。常に貧乏というわけでもなく、この前はギターを買ってくれました。

優しいしこんな私を好きでいてくれる彼氏もいます。

 

多分、幸せだと思います。

このHPの他の記事を書いてる方に申し訳ないと思う。

けど、リスカするし自殺未遂もしたことあります。ODは薬が嫌いだしバレそうだから無いけど。

 

今回はリスカの話。

誰にも言ったことないので書きたくなっただけです。

始めたのは中2の秋とか冬。きっかけはあんまり覚えてないけど指をハサミで切りました。

正直バレたらどうしようとか思わなかった気がする。

なんか別人が切ってるみたいなんですよね。自分じゃない誰かが切ってるような。

痛いのは嫌いです。注射とか大嫌い。

けどリスカは特に痛くなかった。

痛いっていうより手が冷たい感じ。冷たいのに手汗は出るの。

 

案外バレないものでした。

少し言われても指だからか紙で切ったって言い訳すれば良いし。

指だと切りにくいし面積少ないからすぐ切るとこ無くなっちゃう。切りすぎるとおかしいし。

てことで腕にいつの間にか移行しました。だいたい二の腕とか肘から手首の間くらい。

手首はバレるからやりませんでした。

丁度長袖着たら隠れるところだけ。ハサミと途中から剃刀も使って。

多分もう依存してました。

何か、自分が失敗すると泣きながら切ってた。

何も無くても、勉強の合間に暇だからって剃刀で何ヶ所か。

風呂の時は染みて、痛くてもうしたくないのに。風呂出てご飯食べて自室で1人勉強したりしてると切ってるんです。何ヶ所も。数分間。勉強より集中してた気がする。

正直冬の間は左腕見せられませんでした。本当に毎日赤い線が数本。故意じゃなきゃ起きない位の傷跡。でも誰にもバレませんでした。

寒がりなのも幸いして部活中も長袖。学校では真面目で少し生意気な感じの中学生だったのでリスカするなんて微塵も思ってなかったでしょうね、きっと。

姑息なのが夏の間はやりませんでした。

やったとしても半袖で隠れる肩だけ。あとはずっとどこかを掻き壊すまで掻いていました。それは湿疹とか皮膚科的な病気になるから、バレても問題なし。

 

そしてまた中3の冬...長袖を着る頃から始めました。

また誰にもバレませんでした。

友達にも先生にも親にも彼氏にも。

嘘つくの慣れてるので罪悪感は少しだけ。

友達にはリスカを公言する子もいましたが、何となく言いたくなかった。わからないけど。

そしてリスカの跡が少し残ったまま半袖の時期を迎えようとしています。

そんな深く切ってないから跡もあんまバレないんですよねこれが。まぁなるべく長袖を着てるというのもあるかと思いますが。

 

前述した通り私は普通の女子高校生です。

でもリスカする。希死念慮も自殺未遂も。

なんでするのかはもう分かりません。
したいという概念もない。ただ長袖の季節になってると左腕に赤い線がたくさん。

 

一生やめられないかなと考えたら何だか笑えました。

 

終わり。
何も無い文章でごめんなさい。



【執筆者】ゆむ さん

【プロフィール】現役女子高校生。中学の時からリスカとか希死念慮とか。多分どこにでもいる一般高校生なんだけど。2次元の推しと3次元の推しがいます。


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 リストカット 自殺未遂 自傷行為 OD ゆむ
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント