モラハラ系彼氏との別れを決断するまで

未分類 とろろ

はじめまして。
今は当時より落ち着いた心で生活していますが、1から10までどこかで整理したくてこの場をお借りさせていただいてます。
恐らくモラハラなんだろうという元彼をモラハラでは?と認知して震えながらお別れするまでの記憶をただただ整理したいだけです。

事の発端は大学生の頃、何かと共通項が多くて一生懸命な所に引かれて元彼と交際を開始。交際後半年くらいは優しくて、真面目で私の中で王子様的存在だった。

そんな関係が崩れたのが、元彼が自分の家族内での揉め事が有ったのがきっかけ。
大変だと言うのも精神的に辛いのもわかるけれど、辛いなら辛いとちゃんと言葉にして欲しかったし、その旨も伝えたが私が元彼の心を察して満足のいく対応が出来ないと機嫌が悪くなる→喧嘩という日々に。

大学内の共通の友人(以下Aちゃん)に入って貰っての話し合い等々…ここで、友人に愚痴でも吐いてサクッと別れるのが一般的な気がしているが、当時は「彼氏の思いも察して動けず、挙げ句友人まで巻き込んでいる私が全て悪い」と思ってしまい次第に人に相談できなくなっていく。

この元彼が真面目だと思い続けた点として、性的な接触がかなり遅かったのもあった(=なかなか手を出さない真面目な人)
初めて入ったラブホ代を私が立て替えて後程半額をくれるという話だったがまあ返ってこない…凡そ半年程。
今ならお金要らないからお別れして下さいって言えるけれど、当時はまず人にお金を何ヵ月も返さないという人の心理がわからない。でもきっと2人きりで居るときにお金を返してって言ったらボロボロになるまで批判されるって確信があったので人が複数人いる所で冗談っぽくやんわりと返して欲しいと伝えるも返金なし。
にっちもさっちも行かず、Aちゃんに相談しびびりつつも直接本人にお金を返して下さいと言うと、「今まで返してとちゃんと言わないお前が悪い。人がいる前で言うのは悪質」と言われ、最終的に私が気を付けますという形に。
その後さらに時間を置いて無事にお金は返ってきた。
ここから私は人前で下手なことを言うと元彼に後から怒られるという恐怖が付きまとう。

とにかく元彼の面子を潰す様な事はしてはいけなくて、その頃には私が裏方で動いて出した功績を元彼が持っていくorおこぼれに預かる。という図式が出来上がっていたし、恐らく同期も気がついて居たんだと思う。
結局元彼と他の同期が絡むような課題は、元彼と揉めそうな場合は私に「何とかして欲しい」旨の連絡が来て、私が戦うという図式に。
最早まわりにすら厄介な人の管理をさせられているのに、私さえ我慢すれば全部上手くいくという精神の元この関係を続けていた。

過去の事をグチグチ言う自分はどうかと思うが、エピソードを連ねると

・プレゼントが私の方が高価だと怒られる
・私の使用検討している婦人科系疾患の薬が気に入らないらしく、その薬を使ったら別れると言われる。
・機嫌を損ねてしまい、奢るからと言うと金で解決しようとすると怒られる(飲み代奢りながら説教される)
・元彼「女は結婚すればなんとかなって良いよね。これを否定するのは君が社会を知らないだけだよ」

色々有ったが、今なら別れろよって自分でも思う。
私は本能的にそういった洗脳を受けやすい気がするし、元彼は本能的に洗脳をしやすいタイプなんだと思われる。
悪い意味で相性バッチリだった。
デートだって、最初は優しいけれど例えばAとBどっちのお店に入る?ってなったときに「どっちでもいいよ。とろろが決めて」って言われるけれど、これは相手の気持ちを考えて望んでいる方を選ばなければ死に直結する。
あの時こういうサインを出したのに察せずに我儘通したお前が悪いになるので自己肯定感なんて0通り越してマイナスだった。

基本的に上から目線なのと、性行為中位しか好かれている感じが無い事が重なり
完全に「こんなダメな私とお付き合いいただいている」という気持ちだった。

容姿も趣味も行動も、お気に召さなければ批判される日々が過ぎて遂に私達は卒業し、いわゆる遠距離になった。

遠い土地で独り暮らしを始め、ここで環境がかわり、自分の今までの人間関係に疑問を抱く。

実家は悪意は無いが、とにかく限界まで人を使い倒す。(自営業だから従業員と違って法に縛られて無いので何させても良かった)
そこから切り離されたときに、法に守られて労働して、距離が離れた事により優しくなった実家。
ここが変わった事は私の中で大きかった。
ここでの目標はちゃんと人間になること。もう他人に都合よく扱われたり傷つけられたりし続けちゃいけないと始めて思った。
これは今でも努力中…

こうした小さな心の変化も有ってか元彼との関係に違和感を感じつつも久々に会った。
相変わらず自分の事を話す話す。
久々の性行為はもうダメだった。吐くかと思うくらい出来ない。
ピル服用していたので、元彼は毎度の様にゴム無し交渉をしてくる。
今回もギリギリ断って逃げ切る。
もうこの人とは厳しいなとやっと思えた。

その後連絡しないままに時間が経過し、数ヶ月後に電話でお別れを告げた。
あっさりと受け入れられたので拍子抜け。
しかし、その数時間後に元彼から電話が…始めて聞く号泣しながらの声。泣きながら本当は君と結婚したい、家庭も作りたい。婚約者として紹介したい。今まで一度も言われなかった様な言葉を沢山聞いた結果、やっぱり愛されている、好きなんだと思ってよりを戻してしまった。
やっぱり馬鹿だ…

しかしここで問題が

生 理 が こ な い

ピル無くて切ったのもあるかなあと思い不安になりつつ待つ日々。
よりを戻して、久々に会う元彼に「あれ以来生理が来ない。もしも妊娠してたら貴方が父親」と伝えると神妙な顔で私のお腹に手を当てて「いなくなれ」と念じ始める。
これで良しみたいな顔をされて初めてこれは私だけが不幸になれば良い問題じゃ無いし、本当に結婚も家族も考えた発言じゃ無いんだって気がついた。
本当の本当に逃げなければ。

ここからが、今までの記憶もあり恐怖との戦い…なかなか決断できない。しなきゃいけないのに
かれこれ本気の別れを意識して数ヵ月。
友人数名と集まった夜、大学からの友人にやっと今までの事を省略しつつも話して「別れなきゃいけないと思ってるんだよね…」そう言えた。
よく、別れる別れる言うけど続いてるカップルとか居るけれどそれでも良いから他人に言えるって大事。
今まで私は上記の色々を殆ど話せないまま一人で来たから。

とにかくこの日、めちゃくちゃに楽しくて元彼に「お前みたいなのと付き合えるの俺位だから」と言われ続けて居たが、友達と楽しいんでこのまま独身で結構だと胸を張って言えそう。
翌日解散後に勢いで電話をかけて、なんやかんやで数日後に破局
祝 破局
「別れ際に、前回の時点でまあ無理だとは思っていたんだよね」とあっさり別れた。
私があれだけ意識した結婚も家族も結局は出任せだった。笑うしかない。

※無事に生理来ました。

この後、人の気持ちもちゃんと聞いて大切にしてくれる方とお付き合いしていてとっても幸せだが、やはり元彼の恐怖を身体が覚えていて怖いものは怖い。
そこ含めて聞いてくれる方で良かった。
ありがとう。

この文章が人目に触れる機会が有るのかわかりませんが、もしも今モラハラかなって彼氏がいたり、友人の彼氏がモラハラっぽいなと思ったら別れる別れない以前に少しでも環境を変えて見て欲しいです。

そもそもモラハラなんて別れてからじゃないと分からないと思うので、彼氏からの要求に違和感を覚えたら「自分が同じ要求を友人に出来るか」という観点で明らかにおかしかったらちょっと距離を置くなり、相談するなり必要だと思います。

とにかく、2人だけになってしまうとどんどん沼に落ちていくので少しでも違和感が有ったら友人に打ち明けられる環境が必要なのかと思います。

結局のところ自己肯定感さえちゃんと有ればもっと早くに動けてたんです。
でも、めちゃくちゃに無いから家庭も恋愛も私の事をボロボロになるまで使い倒し、そこに悪意は無い。
というパターンだったと思います。

自分大事にって簡単に言うけれどそんなすぐに出来る物じゃ無いと思いますが、じぶんがされて嫌な事を平気で出来ちゃう人かどうかは疑って行った方が良いのかなと思います。
万が一、億が一誰か似通った境遇の方の力になれたなら幸いです。

長々と失礼致しました。



【執筆者】
ろろ さん

【プロフィール】
全うな人間を目指す人。

Twitter@1D09Otqnw8wXMBY


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

未分類 とろろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

なんか違和感 返信

彼氏の根本的な問題(家庭のこと)をこじ開けてとことん向き合う覚悟がない程度の気持ちだった、その時点で彼氏は置いていかれたと感じた

彼氏は彼女の望みが「人の望みをちゃんと聞いて大切にお付き合いできる彼氏」でありそれを与える余裕などないことを感じ取っていながら、性欲やらに流されしどろもどろに自分を偽り続けた

と読んだ

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント