精神疾患でも一般就労がしたい! クローズ就労への挑戦

体験談 就労 りく クローズ就労

三回目の投稿になります、りくです。

今回は精神疾患でも一般就労がしたいと題しまして、「一般枠クローズ就労できる程度のメンヘラ向け虎の巻がほしい」話をします。

まずはスペックをば。

・アラサー
・そこそこメーカー技術職
・国立大(めんどくさいので言いますが東大です)卒
・うつ病歴8年不眠歴14年(なお途中で閉鎖病棟保護入院歴有)
・ほぼクローズで大学・大学院生活を耐え抜く
・クローズで就活→クローズで一年ほど働いたのち、完全に精神疾患が会社バレ
・現在は比較的怖くない部署でオープンで働いている

耳タコかもしれませんが、クローズ(就労)というのは「障害のことを公開しないまま」の就労することです。

そんな私が今考えている悩みは、

「ほどほどにメンヘラな方々の就労事情がわからない」

ということです。

世間は程々に厳しい。例えばBMI 21-23くらいに収まるちょいぽちゃ向けのダイエット術が乏しいことからもなんとなくわかります。

私としては今回は、情報が集まればいいなくらいの下心あっての投稿です。

じゃあ私は何故クローズ就活を選んだの?から話します。

ありがちですが、大きな理由は選択肢を縛りたくなかったから、そして自分はそこまで病気をオープンにできないと思っていたからです。

閉鎖病棟の保護室入っていたのにおかしな話ですが、私はそこまで大げさな病気じゃないと思うのです。オープンにしちゃうと、精神障碍者というフィルターで見られてしまう。それが本当に面倒くさかったのです。

 

クローズ就活・就労を可能にした要因


これにはいくつか理由がありますので箇条書きで。あとこれは偏見によるものなので「真実」として受け止めないでください、りく個人の感想なので。

 

・疾患が軽度だから


軽いうつ病、言ってしまえば落ち込む病気です。仕事後のことを考えずにエネルギーを絞り出せばある程度誤魔化せます。幻覚もなく、妄想も少なく、落ちてるか普通かなので舵取りが他の心療内科案件から比べても難易度が低いのではないかというのが持論です。あと、鬱なのが確定してるので薬の方針も定まりやすいとかそういうのもあります。

 

・うつ病の中でも、不眠特化型だったから


要するに睡眠薬さえ効いてるうちは病気がカバーできるんですよね。体重とかの見た目もそんなに変わらないので、周りからバレにくい。

 

・就活時たまたま病状が安定していた(繕うのがうまい)から


これは会社バレとも関連ありますが、就活段階での病状が安定していたというのはでかい。逆に言うと、会社バレした時って処方をパ〇シルに変更して合わなくてどん底に落ちていたんですよね。人事もある程度学習してるので、明らかに目を合わせられない学生とかはハジキがちです。その点私は気持ちが落ちていない時は健常人と何ら変わらない言動ができました。

 

・学歴が高かったから


身も蓋もない話で申し訳ないのですが、学歴(or 資格)は七難は無理ですが二難くらいなら隠せると考えています。今の会社は最大手メーカーではないため、東大や京大卒がなかなか入らないんですよね(みんな最大手やほかの花形業界に流れちゃう)。でも四季報とかに「東大卒もウチに入ってます!」って書きたい、0人だと書けない、そんな理由から採用されたのもあると思ってます。

 

じゃ次、病気が会社バレしてクローズ就労の終焉し、現在なんとか首の皮一枚オープンで働いている今にいかに至ったのか。これも箇条書きで。

 

・ひょっとしたはずみで病気はバレる


ぼくの場合は、薬の変更が裏目に出たこと、クソみたいなモンスター同僚に出くわしたことなんかがバレに繋がりました。クソみたいなモンスター同僚というのは、逐一説教してくる同期のことなんですが、こいつが地味に精神を削ってきやがった(愚痴が始まる)。とりあえず、うつ病というのは刃物の切っ先を歩いているようなもので、ちょっとした悪い出来事でも致命傷になりえるという話です。

 

・たまたま鬱バレ現場での上司が理解あった


身も蓋もない。その上司、周りからの評判はあんまりよくなかったのですが、意外と鬱に理解がありました。あと単純に私と上司の相性がよかったのはある。でも一つあるのは、就活段階でそういう「相性のいい」人が多そうな会社だから入った自分の選択は正しかったということです。

 

・一年は問題なく働いた実績があったから


実績は武器になる。学歴や資格もまあそうなんですが、なんか持ってて悪いことはあんまりない。

 

では結論として何が言いたいか。

若干話が発散してますが、要点は一つ「情報が欲しい」。

就労支援が必要なメンヘラの就労支援もいいけど、程々メンヘラのお仕事事情が知りたい。

「こうしたらもっと誤魔化せる」

「こんな仕事をしてると精神が楽」

知りたい!

なので、皆さんの就労情報をこっそり教えてくれることを願って、twitterアカウントも公開して筆をおきます。

では



【執筆者】
りく さん

【プロフィール】
メーカー勤務のアラサーメンヘラ

twitter : @6_depression


募集

メンヘラ.jpでは、体験談・エッセイなどの読者投稿を募集しています。
応募はこちらから

メンヘラjp公式ツイッターはこちらから

この記事のカテゴリ・タグ

体験談 就労 りく クローズ就労
このエントリーをはてなブックマークに追加

0件のコメント

コメントを残す

返信をキャンセル
返信先コメント