メンヘラ.jp

自助グループ
ひきこもりアノニマス(HA)

東京都新宿区神楽河岸1-1東京ボランティア・市民活動センター メールボックスNo.58

ひきこもりアノニマス(HA)は、現在ひきこもり状態にある人、または過去ひきこもっていた経験がある人の為の相互援助・支援グループです。

※アノニマスとは
アノニマスとは無名・匿名という意味。「アノニマス・グループ」の原型は「AA(アルコホーリクス・アノニマス)」にあり、参加の際に本名や住所等個人情報を明かす必要がありません。
※相互援助・支援グループとは
同じ悩みや問題を抱える人の集まりで、様々な種類のグループが各地に誕生しています。思い切って出かけてみると、「悩んでいるのは自分ひとりではなかった」ことに気づいてホッとしたり、仲間の体験から様々なヒントが得られるはずです。

私たちHAメンバーは、かつてひきこもりの問題 で苦しみ、12ステッププログラムにつながること で、ひきこもりから良くなる事ができました。
そんな初期のメンバーが集まって、2010年12月 に東京・三田で最初のHAグループが誕生し、その 後、関東地区を中心にグループを広げていってい ます。
ミーティングには、ひきこもりからよくなりた い、という願いを持つ人であれば、どなたでも参 加でき、そのとき話されたいことを自由に分かち 合うことができます。
また、HAはひきこもり当事者のメンバーのみに よって運営され、その活動は、自分たちの任意の 献金だけでまかなわれています。

ミーティングについて
ミーティングでは自分自身の考えや感じたことを自由に話すことができ、話の内容について意見や 批評を受けることは一切ありません。また、その内容を、外へ持ち出されることもありません。

プログラムについて
HAの12ステップ・プログラム(ハンドブック参照)は、アルコール依存症からの回復のプログラム、AAの12ステップを翻案し、ひきこもりから良くなるための道具として、メンバーが活用しているものです。
私たちはひきこもりによって、社会生活、人間関係、または人生のあらゆる問題に対し自分自身ではどうにもならない、無力であることを認め、このプログラムに解決策を求めました。
そして、苦しんできた過去の振り返りや、問題の整理を行っていく中で、自分自身への癒し、受 容、新しい展望を見出すことができました。

団体カテゴリ 自助グループ
ホームページ http://hikikomorianonymous.org
所在地 東京都新宿区神楽河岸1-1東京ボランティア・市民活動センター メールボックスNo.58
お問合せ

コミュニティ管理者
hikikomorianony