お悩みという程ではないんですが、少しアドバイスを頂きたく,,,

すはらさん
回答数
4
すはら
さん

お悩みという程ではないんですが、少しアドバイスを頂きたくて投稿させて頂きます。カテゴリが適切じゃないかもしれません。すみません。
恋愛小説を書いていまして、三角関係の関係性につまづいてしまったので…。
事のあらましを話すとAはBが好きでCはAが好き。Bに振り向いて欲しくて一緒にご飯を食べたり、何気ない会話をしようと一緒になろうとAは奮起します。
しかし思ったように会話が弾まなかったり空回りが続く毎日を過ごすうちにAはどんどん悲観的になります。
ある日Bに振り向いて貰えない事を泣いているAを見つけたCは慰めます。そして自分を選んで欲しいとCが告白するんです。一瞬戸惑いながらもこのまま不毛な恋するより、Cと恋してみるのもありかもしれない…何より疲れてしまったAはCの手を取ります。
暫くしてからBはAの事が好きなんだと気づき、そしてAとCが付き合っているのも知ります。一緒にいる時間を楽しみにしたいた自分に気づき、Cと付き合ってからBの元へ訪れない事に寂しさを覚えます。暫くしたら二人に会えなくなる予定があるBは逃げるようにAに想いを告げてます。そこで本当はBの事好きとAも告げます。Cと付き合っても忘れられなかったのです。BはCに悪いからとAの想いを受け取らずその場を立ち去るというのが一連の流れです。
この先どうすればAもBもCも幸せになれるでしょうか。AはCと付き合って友愛以上の感情を抱くようになりましたが、Bが忘れられません。
こんな展開はどうかというアドバイスがあればよろしくお願いします。

創作 恋愛

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

物語におけるドラマは葛藤により生じます。
恋愛は葛藤が生じやすいというか、葛藤そのものです。その最たるものが失恋の苦しさです。
だからこそ三角関係はラブストーリーの題材として定番なのだと思います。
日本で恐らく最も売れた恋愛小説である『ノルウェイの森』を例にとると、キャラクターは脇役に至るまでひたすらに葛藤し続けます。
また恋を描いた古典である『こころ』においてもキャラクターはひたすらに葛藤します。また同作では恋を巡る葛藤以外でも様々な深い葛藤が描かれており、それが面白さの根源です。

そして双方に共通していることは、結末において誰にも明確な幸せは訪れません。
つまり物語を面白くさせるためににキャラクター全てを幸せにする必要はなく、むしろ考えるべきは結末へ至る過程で葛藤をどこまで描けるかだと思います。
それだけの深い葛藤を描いた上で全員を幸せにするハッピーエンドを用意することは非常にハードルが高いかと。
なぜなら現実の三角関係は綺麗に解消させることが難しいものであり、物語でそれを説得力をもって描くだけの仕掛けを用意しなければいけないからです。
私が思いつく仕掛けはポリアモリー的な関係に持ち込むことですが、それを説得力をもって描くためには相当な筆力と資料調べが必要です。
それをやりきればかなり刺激的で面白い小説になるかと思います。

質問者のコメント

なるほど葛藤ですか…確かに三角関係という関係である以上皆幸せにするというのは物語の展開や技量を求められますね…。今まさにつまづいているところです。
三人が幸せではなくその三人の葛藤を描写に力を入れたいなと思いました。後、読書する機会増やしたいなと。
詳しい解説に加えアドバイスありがとうございます!

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

今晩は。さて。。

わたしであれば、メリバやデウスエクスマキナ的な方向に持っていきますね。そもそも、自己の気持ちを偽った人間がからむ三角関係の時点で、全員がハッピーエンドになるのは、なかなか、難しいと思います。
それか、『俺or私は二人の仲を』応援エンドが不幸な人間を減らせますかね。





閑話休題。
然らば在って。
以下は苦言ですので、スルー推奨です。


心の闇を、精一杯に述べて、回答を得たい方と並べる質問ではないのでは。
純然たる板違いだと思います。
小説書きって、結構な商業活動ですから。そのアドバイスをここで得るのは、まぁ…ご自分の納得のいくハッピーエンドを得るためにはいいでしょうが、、、ちょっとどうだろうかと思います。
なろうユーザの私としてはそれこそ感想欄でやってほしいです。

質問者のコメント

アドバイスありがとうございます。やはり全員ハッピーエンドというのは難しいですよね…書いていてなかなか上手く行かない訳です。メリバもいいですね、参考させて頂きます。
苦言についてですが、仰る通りです。場違いにも程があったかと思います。投稿してからあっやってしまったと思ったので…不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
以後気をつけて利用させて頂きます。

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

全然、わたしのきにさわった訳ではないのでいいですよ。


ちなみに。
イチオシのエンドパターンとしては、心中&出家エンドや、カップル&主従エンドでしょうか…
aとb若しくはcがカップルとなり、c若しくはbが、二人の仲を見守りつつaへの尊さのあまり主従としてでも側にいたいエンドが好きです。
性癖でごめんなさい、、、、、、

質問者のコメント

しかし軽はずみな行動でしたので以後気をつけます。
なるほど…勉強になります!どんな形で終わらせるのかとても楽しみになってきました。どれも凄く素敵なシチュエーションだと思います。特に二人の仲を見守りつつaへの尊さのあまり主従としてでも側にいたいエンドが素敵です。
ご忠告に加えアドバイス本当にありがとうございます!

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

私的恋愛(も絡む)物語ベストをリストアップしておきます。ご参考になれば。

『こころ』『三四郎』夏目漱石

『駆け込み訴え』『東京八景』『ヴィヨンの妻』太宰治

『ノルウェイの森』『国境の南、太陽の西』村上春樹

『弱法師』中山可穂

『ツ、イ、ラ、ク』姫野カオルコ

『モテキ』久保ミツロウ(映画版は一応ハッピーエンドです)

質問者のコメント

あ、ありがとうございます!
どこから手をつけようか迷っていたので助かります。どれもタイトルだけで魅力的でまた迷いそうですが、一つ一つ手に取って読んでみます。
オススメありがとうございます。