病院の受付の看護師さんに呼び止められて、「それどこのマニ,,,

ダメじゃないさん
回答数
2
ダメじゃない
さん

病院の受付の看護師さんに呼び止められて、「それどこのマニキュア?すごく合ってるー!」と爪を褒められた。
その足で行った役所の担当してくれた若いお姉さんにも「手元が白くて映えますね」と褒められた。
嬉しい。こんな節が太くて、深爪気味の手で、おまけに乾燥気味で本当に申し訳ないけど、ありがたい。最近さぼりがちだけど、そのうちまた甘皮も綺麗にするね…!
(蛇足ですが、過去にバズったパラドゥの想われピンク二度塗りでした…期間限定でしたが、今シリーズではローズオークルがよく似た色らしいので気になる)


嬉しいんだけど、今日は昨日の分まで取り戻そうと無理して外に出て動いているため、心の中では抑うつで泣きそうだ。

ネットでとある方が言ってた例えを引用して当てはめてみると、
Aの気持ちは嬉しい。Bの気持ちはうつ。
A、Bどちらの気持ちも本物。
Aで気持ちが良くなっても、Bの気持ちに影響するわけではない。

そんな感じ。

折角珍しく褒めてもらえたし、嬉しいのに、なんかもったいない…あとなんかすごく申し訳ない。

よかったこと 抑うつ

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

冬場に爪の生え際にまで及んだ手荒れのせいで、爪を磨いても無理なぐらい凸凹と歪んでいるので、それを隠すためもあったんですけどね…普通のマニキュアだと凸凹に溜まってムラになるぐらいの凸凹です…別に想われたくはない…

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

メモ。
診察時、やはり退職後は生活を整えるための休養期間が少しあってもいいのでは?と先生の意見あり。
部屋を片付けるとか、趣味を楽しめる余裕を作るとか。