こんばんは。また来てしまいました。話を聞いてほしくて、ま,,,

あやこさん
回答数
3
あやこ
さん

こんばんは。また来てしまいました。話を聞いてほしくて、また書かせてください。近況報告みたいな本当に無駄なつぶやきです。スペースを取ってしまってすみません。

周りが内々定を取り始めた中、就職活動ともう一度向き合う勇気を出しているところです。昨年1年間で溜めに溜めたストレスと就活で初めて祈られたショックで、「もういやだ」となってしまってここ3週間ほど現実逃避していました。立て直す過程で、わたしは通院したことなく特に診断はないですが、借金玉さんのブログを読んでいます。障害で苦しんでいるわけでもない、わたしのようなクズにもオススメだと思います。今日読んで初めて就職活動の「やり方」を少し教えてもらったような気がしました。すごいと思います。

出遅れた就職活動と、あと大学院での研究が極めて厳しいという状況に立ち向かおうと決心を固めているところなんですが、ものすごくリストカットしたい衝動に駆られています(経験はありません)。今まで「痛いから嫌だ」という理由でどれだけしんどくてもリストカットが頭に浮かぶことはなかったのですが、それでやり過ごせるならそれでいい、と思ってしまいます。なんかそれ並みの「ものすごい薬」みたいなものがないと正直乗り切れる気がしないです。覚せい剤とかに手を出しちゃう人ってこういう気分なのかなあって思っています。でも決めたので頑張ります(こんなところでうだうだしてる時点で説得力ないですが、それでも今までよりは随分前向きなんです)。

先日三週間ぶりに研究室に顔を出したのですが、先輩方が「学会発表も研究もとりあえず遅らせていいって先生言ってたし、さっさと就活終わらせて戻ってきな。何とかなるから。」って応援してくれました。めちゃめちゃありがたかったです。けど残念なわたしは「ありがたいなあ」ってめっちゃ思いながら、めっちゃ頭下げながら、ちょっとだけ「そんなことしたらまた頑張らないといけなくなるじゃん」って思ってしまいました。クズだと思います。でもそれだけ頑張れって言ってくれているし、頑張ろうと思っています。けど本当に怖いのは就活を終えて遅れまくった研究に戻ることなんです。はちゃめちゃにキツいのが目に見えているんです。どっちかというとそっちが乗り切れる気がしていないんです。そのときこそ本当に腕を切ってしまいそうです。
カウンセリングをめちゃめちゃ使っていて、毎日、カウンセリングの予約をするか悩んでいて、カウンセリング依存になりそうです。現状を打開するにはカウンセリングではダメで、研究室の先生や先輩、同期なんかに自分の弱みをしっかり見せて打ち解けていくしか方法はないってことには薄々気付いています。けどその勇気がまだ出ません。いつまで逃げ回るんだって思うし、逃げる時間もないんですが、なかなか難しいです。

今は、とりあえず「この辛さが病気だったらいいな」みたいな甘えを断ち切る為に、一度病院に行こうと思っています(このお悩み相談でも何度か薦められたため、というのもあります)。病気だったらだったで治療できるしいいやんってちょっと思えたので、この隙に予約を取ろうと思います。

相変わらず不安だらけですが、ちょっとずつでも前進していこうと思います。
ここまで読んでくださった方がいたら、本当にありがとうございます。こういう「自分語り」でこの掲示板を使うのは違うとは思っているのですが、皆様が優しいので甘えてしまうことをお許しください。本当にすみません。できるだけなくすよう心がけます。なにかコメントとか頂けたらめちゃくちゃ嬉しいです。

つぶやき 不安 就職活動 大学院

回答一覧

恥晒し
恥晒し
さん
恥晒し
恥晒しさん

コメント失礼します。
私は大学院生になったばかりですが既にこれからがとても不安なので少なからず投稿に共感ができました(と自分では思っています)。就活を終えても大変な研究が待っているのがつらい、との事ですよね?読んでいて思ったのですが投稿者さんはしばらく研究室に顔を出さなかったりしたことがある故に3週間という期間を大きく見過ぎているのでは無いかと思いました。後ろめたさを感じるのは無理からぬ事とは思いますが、先生や先輩も現状を受け入れてくださるような雰囲気だと文面から読み取れましたので想像なさっているほど辛い日々が待っていることはないのではないかと思います(ロクに研究をしていない私が言うのも生意気な話ですが)。研究室内の人達に急に「相談」をするのは難しくとも、ある程度文章にしたものを持参して現状どのような不安があるか、だけ伝えてみたりしてもいいかな、と思いました(勝手な思いつきを簡単に言うな、と思われる話かもしれませんが)。どうしても研究室内の人に言いづらければ、カウンセリングに頻繁に通ってもそれは妥当な選択と思います。我慢して動けなくなるよりよっぽど良いと思います。個人的には研究室内の人達が理解ある人達で羨ましいとさえ思いましたが、カウンセリングとどちらに頼るか、あるいは両方に頼るのかという点は当事者の方にしか分からない、判断できないところがあると思います。いずれにせよ、現状を打開したいという思いが少なからずあるように読めましたので素晴らしい事と思います。ご自身が一番楽になれる、安心できるような相談相手を見つけられることを(他人のくせに勝手ではありますが)願っていますし、応援します。
長々とまとまりの無い文を失礼しました。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
何と言うか、メンタル面の不調というのを分からない人達なのです。今回私が長期で休んだのも、体調面の不調、もしくは就活が原因と思われています。なので休んだことは心配してくださるのですが、それがメンタルのこととはとても言い出しにくい、という感じです。弱音ばかりで申し訳ないです。参考にさせていただきます。応援本当にありがとうございます。

恥晒し
恥晒し
さん
恥晒し
恥晒しさん

繰り返し失礼します。
内容の付け足しです。
甘えを断ち切るために病院に一度行ってみる、との事ですが、仮に病気と判断されようがされまいが、「つらい、苦しい」というだけで助けを求めたり逃避行動に走ってしまうのには充分だと思うのであまり診断結果に今後の意思決定を左右され過ぎない方がいいと個人的に思いました(勿論参考にすることは妥当と思います)。
何度も失礼しました。

質問者のコメント

確かに、あくまで診断は診断ですね。ありがとうございます。
あと上の補足をしたいのですが、なぜここまで打ち明けられないかというと、アスペルガーを患う先輩が「あいつアスペだから」と馬鹿にされているのを知っているからです。(ちなみに私に優しく声をかけてくれたのはその先輩です)それを見て、ここは精神疾患やつらさに対して寛容ではないんだな、と思ってしまいます。失礼しました。

nukui_jp
nukui_jp
さん
nukui_jp
nukui_jpさん

一ヶ月くらい経っちゃったのに、今更書き込んでしまってすみません。あやこさんの近況報告を読ませていただいていて、なんだかうれしいような、抱きしめたいような、エモーショナルな気持ちになってしまったので……(気持ち悪くてごめんなさい)。

借金玉さんのブログ、すごいいいですよね。私も就活時代に読みたかったです。今読んでも十分タメになるので時間を見つけて読んでます。(本も買います)

ぶっちゃけ、クズでもいいです、どうしようもなくなったら腕切ってもいいと思います(後々後悔する時がくるかもしれないので推奨はできませんが)、勇気が出なくても不安だらけでも、前より前向きになれて、病院の予約を取ってみようかなーとか思えるようになったあやこさんの近況報告が読めて、私は本当にうれしいです。

どんどん自分語りに使ってください。私はいつでも待ってます。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。ポジティブな感想を頂けて嬉しいです。
実は、逃げ回って状況は更に悪くなり、病院も行けていません(正直、ここで意思表明すれば行く気になるかなと思って書きました)。しんどいよりも面倒で、全部放置しています。友人とご飯は行けますが、問題は片付ける気になりません。
久々にこの記事を見て、前向きな気持ちを思い出しました。すぐは難しいですが、少しずつ取り組みたいと思います。