がんばろうとおもえばおもうほど空回ります。 自分をよく見,,,

るいこさん
回答数
4
るいこ
さん

がんばろうとおもえばおもうほど空回ります。
自分をよく見せたいと思っているからでしょうか。
仕事ができなくて、他者目線で考えられなくて、報告の仕方も下手くそで、教えてもらったことも自分の中に落とし込めなくて、同じ失敗を繰り返します。

仕事するということ自体向いてないのかな、、

仕事

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

こんばんわ。
五感で自分を感じる訓練はできていますか?
それと平行して。
『問題を整理してみつめる』練習もしていくといいんじゃないかな?と思いました。

モノの道理として、物事を上手く運ばせるのに必要なのは、「頑張り」ではなくて。
「状況を分析して必要なことをみつけて実行する」ということが必要なんですね。

どんなに頑張ったとしても、当てずっぽうなことばかりを一生懸命頑張ってたら、なんの役にも立てられないんですよね。
疲れとストレスが募るばかりです。

具体的にどういうふうにして、問題に対処していけばいいのか?書いてみます。

【①現状把握】
まずは『同じ失敗を繰り返す』ということなので、この『繰り返している失敗』をメモにどんどん書き出していってみましょう。
ある程度かき出したら。
【②失敗するきっかけや原因を考える】
①で書き出した失敗ひとつひとつに対して思い付く限りのことを書いていきます。
【③きっかけや原因に対処する方法を考える】
②で書き出したことひとつひとつに対して、どうやったら避けたられるか? 失敗してしまったらどういうふうに振る舞ったらよさそうか? ということを書き出していく。
【④③を実行する】
ぜんぶいっぺんになんて誰だってムリですから。
取りかかりやすそうなモノを『ひとつだけ』選んで、まずは一週間取り組んでみる。
できるまでやり続けようとすると飽きたり、絶望したり、するので。
一週間にひとつだけ、ローテーションしながら取り組んでみる。

…こんな感じでやってみることはいかがでしょうか? できそうですか?

ここで大切なのは。
『取り組んでいるんだ!』という実感を感じることです。
『五感で感じること』と同じです。
【自分が自分をコントロールしようとしていることを実感できる】ことが目的なので。
すぐに上手にできるようになれなくてもいいんです。
そんなにすぐには人間は成長できませんし。
『コツコツと取り組むことに慣れていく』ことを目指すといいとおもいます。

元素番号26
元素番号26
さん
元素番号26
元素番号26さん

ぼくも同じような感じです。
「他者目線で考えて」とか言われても、ぜんぜんわかんないです。
似たようなミスを何度もやらかしてそろそろ愛想つかされそうです。というか、たぶんつかされてます。
実はこの世の大半のお仕事人間はそういうミスしてばっかりで、でも気にとめてないからミスにも気づいてない(あるいは開き直ってる)とかだったらいいのにと思います。
回答になってなくてすみません。お返事は不要です。

Kyo
Kyo
さん
Kyo
Kyoさん

はじめまして。

無理は、禁物ですよ。無理矢理頑張るってのは。
周りを気にする事など、しなくていいのではかな~って。

自分と、しっかり、向き合えてますか?

考え込んだり、思い込んだり

それより、

ゆっくり歩いて行けば?

笑える事、何かしてみれば?

思いっきり、笑える何か

見つけてみん。

Kyo
Kyo
さん
Kyo
Kyoさん


何も仕事で頑張らくとも、

自分しか出来ない事見つけて

例えば、自分オリジナルな商品を製作して、フリマで、販売したり。

材料なんかは、100均なんかで揃うし

自分なりの、アイデア

同じジャンルでも、十人十色だから、

売れれば、それなりに、周りから知らない間に認めてもらえたり。

どうかな?