友人のsnsを見たくなる欲求について。 以前、友人とのもつ,,,

Cさん
回答数
5
C
さん

友人のsnsを見たくなる欲求について。

以前、友人とのもつれからかなりショックを受け、こちらに投稿し、距離を取るようアドバイスを頂きました。snsをはじめ、関係を断つように決めました。

しかし、時々その人のsnsを見たくなります。こうして書くと気持ち悪いですが、その人のsns内の言動から自分を規定・肯定したいという欲求があります。

先の投稿では客観的に見ればそれはただの依存だという指摘を受け、その通りだと思い、例えば薬物に依存しているようなものだと思い、自分を戒めています。依存についての書籍を購入し、依存と寂しさは表裏だということや依存の根底には自分本位の欲求しかないこともわかりました。

しかし僕は今親しい友人がいません。信頼できる人間を求める気持ちは強い方ですが孤立しており、孤独がつらいです。

信頼できる友人、というのはとてもやっかいな概念だと思います。どんな人間も信頼を寄せられる人にも、裏切り者にもなり得るのが現実のはずです。それをわかっていても、信頼を求める心の声は消えません。
どうかしてるのは、自分を何度か傷つけ、時には関係の破綻を意味するかの会話をした相手が、未だにその信頼する人間の位置として心の中で立ち現れてくることです。

つまり、信頼を寄せたい人とは、自分が認めている人なんだと思います。認めている人というのもやっかいだと思います。
例えば最近新しい人との繋がりがありました。きっといい人です。しかし認めてはいません。その人と親しくなりたいという心の声は全くありません。恋愛と同じくらい厳しい相手への品定めのようなものを結局どのような人間関係でもしているようです。僕はいじめを受けたことがあり、それ以来人の優劣に敏感で、人一倍平等公平主義だと思っています。ですが結局、いい年になって世間と同じ価値観のもとで人を見下し、また賞賛しています。それも苦しいです。

そのような価値観に見合う人と自然に知り合い、自然に深く関わるようなことは、学校生活が終わればなかなか難しいと思います。(先の投稿の内容の相手は学生時代からの友人です) もしも、この先学生時代の友人ほど自分が認め、なおかつ深い親交に達する人が現れなければ、僕はこの先ずっと、ふとした時に自分の中の信頼し認めている人、つまり「親友枠」に過去の友人達をある意味召喚し、もう手に入らないことに寂しさを抱え続けるのでしょうか。そう思うとやりきれない気持ちになります。

この気持ちは恋愛で好きな気持ちが大きかった側が振られた際に起こる心情に近いと思います。依存だと認め、麻薬依存者にそれをやめさせる気持ちを自分に適用するようにしても、しかし麻薬のない現実に大きな価値を感じられない時が多くあります。

一体どれだけ耐えればいいのでしょうか。時間は解決してくれるでしょうか。運動したり、睡眠の質を高めたり、瞑想や心の整理術など模索しています。

もし読んでいただけて、何かお言葉をいただけたら嬉しいです。

相談 孤独

回答一覧

あやこ
あやこ
さん
あやこ
あやこさん

丁寧な返信ありがとうございます。
補足をさせてください。

どこまで仕方ないで済ましていいのか、とのことですが、わたしもそう思うことがよくあります。
結論から言うと「どこまでも」です。
自分がしたことで誰かに迷惑をかけ、「仕方ないでしょ」と「言う」のは、確かに限度があると思います。
しかし、自分の心の中で「思う」だけなら、誰もそこに関わることはできません。言うならば、犯罪を犯したとしても、自分の心の中でだけは「仕方なかったよね」と思えることが一番良いと、わたしは思います。

すぐには思えないかもしれません。それも仕方ないことです。だって、今までと全然違う考え方をしようとしてるから。今まで「これは悪いことだ」と思っていたことを、突然「仕方ない」と思い直すのは、簡単ではないと思います。
それでも、少しずつ慣れていってほしいと思います。それが「自分を肯定する」ということです。

お節介失礼しました。

来栖みなと
来栖みなと
さん
来栖みなと
来栖みなとさん

あくまで一案として読んでいただければ幸いです。

急に変えるってことには、かなりのパワーが必要になって疲れてしまいますよね。
考えないようにしよう!と思って別のことをしても、「今、私、ちゃんと忘れられてた?考えないようにできてた?」と思ってしまって結局思い出してウァァってなることも、私はあります。

取り組まれている運動も睡眠も、依存を絶つために始めたのならば、いずれ成果を確認するときに、始めたきっかけを思い出してしまうのではないでしょうか…。

案としては、没頭できる趣味を見つけて、しばらく夢中でやって、そしてある時依存してた友人のことの事が昔のように思えた。というのがいいのではないかなぁと思います。趣味のきっかけも、たとえば、美術展のポスターを見たから、ネットでゲームのプレイ動画を見て面白そうだったから、飲んだコーヒーが美味しかったから、とか、今の悩みから関係のないところから生まれたものがいいと思います。

SNSについてですが、気分や体調に相談して大丈夫だったら見て構わないと思います。見てしまっても誰かから叱られたり罰金取られたりするわけでもないですし、尊敬できる点は取り込んで自分の価値にもできると思います。
認められる人をとにかくたくさん見つけるといいと思います、自分が依存する可能性を持つ人をとにかく増やして分散させてしまうという案です。例えばツイッターだったら、有名人から見知らぬ人まで、非公開リストに入れまくるとかですかね…。ゆるく考えていいと思いますよ。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。

相手に基づいての行動じゃ、いくら運動しようが健康になろうが、心理的距離では結局横にいるんですね。

没頭できるものはあるんですが、それは相手と同じ趣味の方向だったりするんです。
相手と関係ない方向性で没頭できるものを検討したいです。

あやこ
あやこ
さん
あやこ
あやこさん

先の投稿も拝見しました。
まずあんまり関係ない話なのですが、投稿についた回答を見て、すぐに本を買い、勉強するという姿勢が、わたしはめちゃめちゃすごいなぁと思いました。

信頼を寄せている、snsをつい見てしまう相手というのはA氏のことだと考えましたが、そこが違ったらすみません。
「その人のsns内の言動から自分を規定・肯定したい」というのは、感覚的に「自分を認めてほしいから、認めてくれているような言動を探す」ということでしょうか。
あと、あなたの言う「自分が認めている人」というのは、「自分が信頼できそうと思った相手」ということで間違いないでしょうか。
つまり、「信頼したいと思った人を信頼し、また信頼されたい、認められたい」ということでしょうか。

まず、自分で自分の感覚を肯定してあげてほしいなと思いました。「私は依存している、でもそれって仕方ないよね」「あの人は良い人だけど私は認めていない、でもそれって仕方ないよね」「だって私にもこういう都合あるし」って自分に声をかけられるでしょうか。私は苦手です。でもできそうなときだけ、ちょっとやってみてほしいなーと思いました。わたしも少しずつチャレンジしています。
先の回答者の方も書かれていますが、依存したいと思い、頭が依存に向かっているのに、無理やり「ダメ!」と言って引っぺがすようなことをしても、余計に執着するのではないかと思うのです。

私も、彼氏にめちゃくちゃ依存していた時期があります。それは、苦しみ抜いて、「どうあがいても相手は私の思い通りにはならない、もう諦めよ」って思った瞬間に少し楽になりました。言うならば時間が解決してくれたってことだと思います。経験則ですが、こういう気持ちの動かし方は経験すればするほど簡単にできるようになります。

出すぎた回答になってしまったかもしれません。申し訳ありません。
少しでも参考になれば嬉しいです。

質問者のコメント

Aのことで、その理解で間違いありません。
依存する自分を仕方ないよね、と思うのは案外できそうです。しかし他人の価値を裁断するのを仕方ないとするのは少し抵抗があります…でも、仕方ないよねという視点はとても発見です。ただ、どこまで仕方ないで済ましていいのかが難しそうです。

C
C
さん
C
Cさん

あやこ 様
途中で送信してしまいました。ご回答ありがとうございました。辛い依存を乗り越えられたということで、敬服いたします。

C
C
さん
C
Cさん

お礼がサイトの仕様なのかできなくなっている状態なので、こちらでお礼いたします。

気休めよりもつき詰めたいので、返信していただけて嬉しいです。

もしも人を轢き殺してしまった時、自分を責める理由に目を当てながら仕方ないよねと思うのは不可能なはずです。自分を肯定できる理由に目をやるのが仕方ないということだと理解しました。
そして僕はそれがほぼできないとわかりました。他人に肯定されなければ自己肯定できない状態なのかもしれません。すぐにでも肯定のクセをつけていきたいです。真摯なお言葉本当にありがとうございました。