毎月毎月PMDDがひどすぎて仕事はおろか日常生活もままなりま,,,

るいこさん
回答数
2
るいこ
さん

毎月毎月PMDDがひどすぎて仕事はおろか日常生活もままなりません。
突然泣き出したり当たり散らしたくなったりして、親に泣いて電話をかける日々です。
ヤーズというピルが唯一こうしたPMSに効果があると聞きましたが、使ってる方いらっしゃいますか??

PMS PMDD

回答一覧

あやこ
あやこ
さん
あやこ
あやこさん

ヤーズではないですが、PMSがあり低容量ピル使ってる者です。
わたしは飲み始めてから生理前のイライラが嘘のように消えました。生理の時期もある程度ずらせるし便利です。血栓ができやすくなるのでそれだけ注意です。
一度婦人科で相談されてみてはどうでしょうか。

質問者のコメント

ありがとうございます。あなたのお言葉で婦人科に行く勇気が持てました。ピルを処方してもらえたので、様子を見てみます。本当にありがとうございます…!

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
生理前の不調から、ヤーズ使ってます。

私の症状としては、排卵後〜生理前まで長くエスカレートする不調でした。
イライラはもちろんですが、眠気と集中力の欠如、能力低下がひどく業務に支障をきたすほどで、それらは安定剤ではどうにもできないので困っていました。(能力低下がひどい時は、物を買って会計の時に簡単なお釣りの計算ができなくなるレベルでした)
生理痛も、ひどい時は痛みで目が覚めてしまい、急いでロキソニンを流し込んで寝るようなことがありました。

産婦人科へ行き説明したところ、まず精神疾患があると言うことで少し渋られました。(どうにか、生理前だけ悪化することや生理痛のことなど慌ててフォロー入れました…)
まずは子宮や卵巣に異常がないかの検査として内診があるので、注意して下さい。
わりと簡単に処方されましたが、ヤーズの説明が長いですし、複雑です。
私は家に帰って冊子を読んだりして学び直しましたが、簡単に言うとPMSやPMDDの原因は女性ホルモン(何種類もありますが)です。
ヤーズには女性ホルモンが含まれているので、脳が「あれ?作らなくても既にホルモン足りてるじゃないか」と勘違いしてホルモンの生成を少なくするから、生理前や生理そのものが軽くなるそうです。
ホルモンを作らなくなると言うことは妊娠中と同じ状態なので、「偽妊娠療法」と呼ぶそうです。
なので、副作用としては妊娠中に似たような症状が出ることもあるそうです。
私の場合、目立ったのは常に微熱と少ーしだるいような眠いような感じですね。
ただそれも気になるのは最初だけで、だんだん慣れてきます。

前置きが長くなり、すみません。
効果ですが、私の場合「完全に綺麗さっぱりなくなった!!」とはなりませんでした。
ただ、すごく楽にはなります。
飲む前まで10日は続いていたハードな不調が約半分ぐらいの力まで弱まり、それも3日ほどしか感じません。
生理も軽くなりますが、やはり生理痛で鎮痛剤を飲む時はあります。
ただ、飲む前のようにだらだら続かないので、楽です。
この快適さが数千円で手に入るなら安いなと思いました。

ヤーズには2種類あり、検査しつつ4ヶ月に一度生理を起こすものと、毎月生理を起こすものがあります。
私は前者はなんとなく不気味な気がするので後者ですが、あまりに重いならば4ヶ月に一度でもいいそうです。
ちなみに、飲むのを辞めればちゃんと元に戻るそうです。
怖くなったり嫌になったりしたら、服用を中止すればいいだけです。

ぜひお医者さんと相談してみて下さい。

質問者のコメント

ありがとうございます。無事にヤーズを処方してもらえたので、様子を見てみます。少しでも楽になりますように。。