精神科に通ってることが親にバレた。別に止められたりしなか,,,

さん
回答数
1

さん

精神科に通ってることが親にバレた。別に止められたりしなかった。けど「蝉が精神科に通ってても気にしないよ」って言われた。わざわざ言うってことは気にしてるってことなんじゃないか。だって、内科や耳鼻科に通ってるんだったらわざわざ「気にしないよ」なんて言わないもの。まだまだ精神科って偏見持たれやすいんだなって思った。

うつ病 精神科

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

『「蝉が精神科に通ってても気にしないよ」って言われた。わざわざ言うってことは気にしてるってことなんじゃないか。』

ネガティブな時って、こういうふうに受け取りがちだよな、と、自分の経験上思います。

ただ、事実とは微妙に肝心なところで悪い方に偏ってズレが起こってることが結構あるんですよね。

「気にしないよ」って言う理由として考えられることは、一通りではなくて。

①自分が気にしていることを悟られない隠したい
②“自分は気にしてない”けど“他の人は気にしてるかもしれない”から、自分は気にしてないことをあえて言うことで強調して念押ししておきたい
③ホントに素で深く考えずに、何にも考えてない感じてない、と表明しただけ

平常心だと、ざっと考えるだけでも、3通りの動機が挙げることができるんですよね。
気にしてる:気にしてない=1:2 ですね。

どういった動機で言ったかは、本人に聞かなければ知りようもないし、本人だって無意識であったりしてわからない場合もあったりします。

『こういう場合は“こうに違いない”』っていう思考。
“こうに違いない”という文面が出てきたときは、「いや他にもあるんじゃね?」って、自分の考えを疑った方がわりと穴に堕ちないですよ。経験上ですが。

白黒思考のひとつなんでしょうかね?

質問者のコメント

ありがとうございます。

考え方の癖でついネガティブに捉えてしまいがちですが、一歩引いてみると別の可能性もありますね。自分で「気にしない」と言う時も、本当に気にしていないパターンのときもありますし。
少し引いて、客観的に捉えられればいいんですけど、自分のこととなると難しいですね。ゆっくりトレーニングしたいと思います。

HOTワード

現在ホットワードはありません