鬱で実家にて療養しています。 22歳の女です。 皆さんは,,,

aaaaaaaaさん
回答数
4
aaaaaaaa
さん

鬱で実家にて療養しています。
22歳の女です。

皆さんは、お金などどうされていますか?

生活費などではなく、欲しいものを買ったりするお金です。
 
ピーク時から少し回復し、外出したりする事に挑戦してみようと思っているのですが、貯金もなく、親に頼んでも嫌味を言われるか駄目と言われるかなので頼りづらいです。

でも、鬱を治したいと今は思っています。
(すぐ死にたいと思い直してしまうのですが)

バイトが出来る状態ではないので、内職から初めてみたいと思っているのですが、中々見つかりません。

地方でも出来て、全て在宅で完結出来るバイトはありませんか?

そもそも、療養中にそういう事をするのは無茶でしょうか?

療養って何すればいいのでしょうか。

焦ってしまいます。


自分の事になると、まともに考えられないので、散ら買った文ですみません。


みなさんは、療養中何をして過ごされているのか、気軽に教えて欲しいです。
あと、内職についてもされている方など居りましたら教えて欲しいです。


全て返信させていただきますので、気軽に何か書いてくれると嬉しいです。

相談 うつ病

回答一覧

塵芥
塵芥
さん
塵芥
塵芥さん

直接の回答ではありませんが、ひきこもり問題で有名な斎藤環先生によれば、社会復帰へのプロセスにおいて労働より先に消費が先行し、お金の問題はかなり重要なのだそうです。にも関わらず、お金の問題では下手を打ってる当事者家庭が非常に多く、問題なのだと。(先生は、必要経費とは別に事前に決められた定額での小遣いを推奨しているようです。)

なので、欲しいものを買うお金への希求がある事は、健全な事なのだと思います。ひきこもりでは、当事者の欲望が枯渇し勝ちで、それは非常に危険な徴候なのだそうです。

獲得のお力にはなれませんが、もし、得られない、得難いのだとしても、お気持ちを疚しく思ったりして封じたりは、しなくて良いのだと思います。

直接のご質問のアドバイスではなく場違いで差し出がましいとも思いましたが、少しは有益かな、と思って投稿させて頂きました。

質問者のコメント

斎藤環先生という方を存じ上げていなかったので、調べさせていただきました。
インタビューなど、多数されている様なので参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございます。

両親に頑張って相談してみようと思います。

欲しいという欲求が少しずつ出てきたので、大切にしようと思います。

丁寧にコメントしていただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。

しらたま。
しらたま。
さん
しらたま。
しらたま。さん

こんばんは。はじめまして。
完全在宅で仕事をしている者です。

お金の稼ぎ方に絞って回答させていただきますね。

私はクラウドソーシングという仕組みを使ってお金を稼いでいます。
クラウドソーシングとはネットワークを通じて不特定多数の人に仕事を依頼し、個人や組織が仕事を請け負い、報酬を得る仕組みのことです。
クラウドワークス、ランサーズなどの大手クラウドソーシングサイトが存在し、さらに小規模なサイトも存在します。
それぞれのクラウドソーシングサイトごとに紹介する案件や報酬の金額は異なっていて、割が合うかどうかも異なってきます。

私は大手クラウドソーシングサイトを利用し、文章作成の仕事をこなして生計を立てています。病気はうつと不眠ですが、何とか生活できるくらいの収入があります。

注意したいのは、大手クラウドソーシングサイトは個人でも利用が可能なことです。そのため、法律上問題がある仕事や、規約違反の仕事が混じる恐れがあります。
自由な働き方ができる反面、利用者のモラルが問われるケースも多く、様々な誤まった情報の発信源になる時があります。
どのような案件が安全か問題があるかはある程度学習が必要になり、精神的な負担も重くなる傾向があります。

ストレスをためたくないのであれば、中小規模で、純粋に文章作成の仕事などを募集している、サグーワークス、Shinobiライティングなどの利用をおすすめします。
サグーワークスは承認率が厳しい傾向がありますが報酬が若干高め、Shinobiライティングは報酬が少なめですが、ツールによる自動チェック機能が充実しています。
文章作成といっても、実際に使った商品の口コミを書く仕事や、病気の体験などを書く仕事など、バリエーションが豊富なのも特徴です。

大手の場合は報酬はピンキリで、非常に高いものもあれば安すぎて割に合わないものまであります。在宅で時給制の仕事もありますが要求される業務の範囲も広くなりがちですので、病気療養中は避けたほうが無難です。

文章作成よりも単純なものですと、モッピーやげん玉といったポイントサイトで利用できるタイピングでしょうか。画面上に表示された文字を入力欄に入力する単純作業になります。
お金は稼ぎにくいものの、精神的な負担が少ないのが特徴です。
手書きのメモをデジタル化するときなどに使われます。

ココナラなどの、個人がサービスを売るサイトなども存在します。電話相談や占いなど様々なサービスを提供する人がいますが、安定収入につなげるのが難しいなどの難点もあります。
人と人との取引になるため、トラブルを防ぐための工夫も必要になります。

病気療養中であればまずトラブルを避けられることと、不安なく作業ができることが優先されます。最初は稼げないところからスタートするため、焦らず自分に向いた仕事を探だけでなく、時には休むことが優先されることに注意してくださいね。

質問者のコメント

私の目標が、フリーランスで生計を立てる事なので大変励みになりました。ありがとうございます。

デザイン関係の勉強をしていたので、いずれ再チャレンジしたいと思っていました。各クラウドソーシングサービスの特徴を教えてくださりとても参考になりました。

人と関わる自信を無くしているので、ストレスの強度について書かれてるのもありがたいです。

無理せず少しずつ取り組んで見たいと思います。

yukisoysh
yukisoysh
さん
yukisoysh
yukisoyshさん

同じく鬱で実家にて療養しています。
26の男です。

お金についてですが、僕の場合はお年玉(この年になって情けないですが…)をちびちび使って欲しいものを買っています。できるだけ安く済ませるように、本はブックオフで買い、CDはレンタルしています。

まずは、内職でも働こうという意欲が出てきたことが素晴らしいことだと思います。僕は1年以上何もせず、最近になってようやく少しでもいいからお金を稼ごうという気持ちになりました。僕も同じく何時間もバイトができるような体調ではないので、内職を探しました。そして最終的にアンケートバイトを始めました。毎日送られてくる簡単なアンケートにスマホかパソコンで答える、というものです。寝っ転がってても、ものの数分でできるので今の体調でも続けられています。稼ぎは正直雀の涙ほどですが、0円に比べたら全然マシです。登録しているサイトはマ○ロミルというところです。

療養中の過ごし方ですが、基本的には、散歩したり本読んだり将棋したりギター弾いたり…という感じです。うん、まさにニートですね(笑)鬱で倦怠感がひどいので、横になっている時間が1番多いのですが。医者には、新しいことを始めて、それをきっかけにして治していこうと言われていますが、それが難しい…。できるだけ筋力が落ちないように、なるべく出歩くようにはしています。

鬱で療養を始めてもう1年5ヶ月、いまだに体調はよくなりません。僕自身が闘病中の身なので、いついつまでに良くなります!のようにアドバイスできなくて申し訳ありません。鬱病になった友達は1年3ヶ月の休職で復職したので、そんな短期間で治る人もいるのですが。

長文失礼しました。1日でも早い回復をお祈りしています。

質問者のコメント

やはり、内職を考えますよね。でも、どれも現地に行かなきゃだったりで困りました。
アンケートバイトは知っていましたが、どこに登録すればいいのか分からなかったので、参考にします。ありがとうございました。

私も結局横になっている時間が一番多いです。趣味に取り組む集中力すら保てなくて焦ります。

お互い、いつか回復出来ればいいですよね。
ありがとうございました。

ぶぶお
ぶぶお
さん
ぶぶお
ぶぶおさん

こんばんは。私も実家で鬱の療養中です。21歳女です。
個人の話になってしまいますが、お金と療養についてコメントさせていただきます。

・まずお金に関して、私は完全に親の甘やかしに乗ってしまっています。友人と会ったりする時は療養前に貯めたバイト代をくずしていますが、親と一緒に出かけた時は親に買ってもらっています(漫画や雑誌など)。ただ貯金はそんなにないので現在バイトを検討中です。

・過ごし方に関しては、まず12時間睡眠。残りの12時間でゲーム・ネットサーフィン・写経(笑)・数学・パズル・ギター・たまに家事手伝い、です。模範的な療養生活ではなくただの根暗クズ生活ですのでお恥ずかしいです…。規則正しい生活、食事、運動をもっと心がけないとなあと日々反省しています。まだ体調良くない日が多いですが、どん底よりは回復してきたのでそろそろバイトしようか、免許とろうか、と検討中です。

・在宅ワークに関して思い出したのですが、大学在学中に採点バイトに応募したことがあります。(大卒や在学中などの条件や軽い試験を課される場合が多いですが)面接もなく、ネットでのやり取りで採用が決まり、実際の採点もパソコンでやるというものでした。ただ、文字や記号が多いので鬱のときはすぐ疲れてしまうかもしれません。いい例ではなく申し訳ないです。

自分のことばかりすみません。
個人的にはmimiさんの「欲しいものがある」という状態がまず良い傾向なのではと思います。療養については、とりあえずやりたいことをやる、食べたいものを食べる、欲しいものを手に入れる、寝るときは寝る、など欲求に対して素直に行動するのが「療養」になるんじゃないかな、と私は思っています。ですのでお金に関しては、簡単なことではないと承知ですが、親御さんともいい意味で頼れるご関係になれるとmimiさんの悩みや焦りも少しラクになるのでは、、と思います。ただここで申し上げたことはすべて私自身にもブーメランで返ってきますので(笑)、私も頑張りたいです。

長々と申し訳ありません。
mimiさんが落ち着いた養生ができますようお祈りしております。

質問者のコメント

いえいえ、私も同じ様な毎日を過ごしています。
治すために休んでいる筈なのに、後ろめたいですよね。

欲求に従う事が療養になる、とても理解できます。
なるべく前向きな欲求を持たなきゃと思うのですが、すぐ、死にたいとか何もしたく無いという欲求が勝ちます。前向きな欲求がある内になるべく素直に行動して見たいと思います。

頑張って両親にも理解してもらおうと思います。
ありがとうございました。