ADHDグレーです。病名がついたら劣等感で死にたくなりそうで,,,

7_maybe_4_youさん
回答数
5
7_maybe_4_you
さん

ADHDグレーです。病名がついたら劣等感で死にたくなりそうで怖いです。
診断ついて服薬で人生が良くなった!という人がいたら教えて下さい。

以下現状と愚痴です。

高校生まで親の管理と学校のルールの中で上手くやってきたけれど、大学生になった今、生きづらさが超爆発しています。
先延ばし癖、衝動性、書類整理の苦手さ、情報が集められない、時間管理ができないなどのせいで就活も失敗しました。
金銭管理も、簿記とか家計簿とか色々勉強したけど、衝動的に買い物をしてしまう癖があり、難しいです。
基本的に待ち合わせには遅れます。時間の計算が出来ない。

クソなのは分かっています。色んな人に迷惑を掛けてるけど、すぐ忘れるし、手帳に書いても書いたのを見直すのを忘れて失敗します。

昔からこの傾向を親に相談しても「甘えだ、とにかく他人よりがんばれ!」しか言われなくて、変われませんでした。
ライフハックのようなものも勉強しても、実行を忘れてしまって実行できません。意志が弱いです。自分でも甘えだと思いますが、こんなに疲れて生活する意味も分かりません。普通に生活したい。

IQは100ちょっとです。勉強だけは人並みなので大学院に進学しますが、全般的に生活がきつくて、ぼんやりとずっと希死念慮を抱いています。
薬で楽になれるのでしょうか。

ADHD

回答一覧

カラメルシロップ
カラメルシロップ
さん
カラメルシロップ
カラメルシロップさん

5年ほどADHD・うつ病・てんかんの治療を受けている障害者手帳2級の者です。一応、国立大出身です。
小学生の頃から「自分と他人はかなり違うらしい、自分は異常なようだ」と思っていましたので、何かしらの劣等感というものは感じませんでしたが、ほんとうに人とは違うなあと疎外感を感じて、さびしい気持ちや空しさを覚えることが多かったです。
ちなみにですが、障害者手帳取得は申し出なければもらえないものです。また、診断名がつくことによって社会的に不利益になることはありません。なので、精神科に通院して薬を処方してもらうことはとても助かりますので、安心して受診されてみて下さい。
精神疾患は脳の病気です。肝硬変や心疾患や腎臓病と変わらない、脳という雑器の疾患です。疾患名をつけられるということにスティグマを感じると思いますが、診断名は薬をもらうために付けてもらっているものだと考えて下さい(僕はとある国立看護大学に在学中、境界性人格障害、いわゆるボダという診断名をつけられましたが、診断名というのはあくまで医師が治療するための見立てのものですので、なんであれ不名誉なことではないです)
いま僕はストラテラというADHDの治療薬、デプロメールといううつ病の薬、イーケプラというてんかんの薬を毎週処方してもらいながら、仕事をしながら妻と息子と暮らしています。

しそ
しそ
さん
しそ
しそさん

昨年の冬に新卒1年目でADHDと診断された者です。
私はADHDと気付かずに入社し、自分のミスの多さで周囲からの信用を失い、入社一年目にして退職までしました。
今は大学生でしたね。診断がついて劣等感を感じて怖いのですね。
私は診察を受け、診断を下されたとき安堵した者なのでお気持ちは正直言うと完全に理解するということは難しいです。

ADHDの診断を受け、治療を始めることで、薬の効果や医師との面談で様々なことのアドバイスを受けられます。不安なのは承知ですが、就業する前の今、診察を受けられることを強く推奨します。私は今ストラテラという薬を内服していますが、内服して1年、自分の行動が少しマシになったかな?と思う程度です。薬はそんなもんです。
診断が下っても発達障害と言われても、今のどうしようもない絶望感をズルズル引きずるまま仕事で失敗する方が私は恐ろしいと思います。あなたがあなたを責め立てて鬱にならないかがとても怖いのです。
とても厳しい声だと受け止められたら申し訳ございません。それでも、就職してからADHDと診断された身として、自分は必死なのに出来ないことで責め立てられて信用を失って落胆して心を病んでしまってほしくないのです。
良い医師に会えるかは運と病院の評判次第ですが、私は通院しない方が良かったとは思いません。病院に行って良かったと一年通して実感しています。
就業できるように今のうちに少しでも短所と感じるところを治せるように診察を受けられることを私は推奨します。
長文申し訳ございません。失礼しました。

ウミボウズ
ウミボウズ
さん
ウミボウズ
ウミボウズさん

大変苦しまれてきたんですね。ここに投稿するにも相当の勇気が必要だったはずです。でも、もう大丈夫。

その勇気と行動がこれからの道を拓いてくれるはずです。私も同じ道を歩んだ者です。

私は今、大学を卒業してから6つ目の会社で働いています。自分がADHDかもしれないと気付いて診断を受けたのは今の会社で働き始めてからで、去年の9月です。診断後すぐに抗鬱薬のサインバルタとADHD治療薬のストラテラを処方してもらいました。ストラテラは私にはよく効いて、副作用もあまり出ていません。具体的にはADHD特有の衝動性と多動が半減した感じです。私の場合の多動は精神的なもので、集中しようとすればするほど思考が飛び散るものだったので、非常に助かっています。

さて、病名がついたら劣等感で死にそうになるかもしれないとのことですが、それでもなるべく早く、行きやすい病院でいいので、行って診察を受けることを強く、強ーく、おすすめします。

私がADHDの治療薬だけでなく、抗鬱薬も処方されていたことを思い出して下さい。本当に怖いのはADHDそのものよりも、ADHDの生き辛さによって引き起こされる二次障害の方です。

具体的には鬱病や双極性障害など、重症化すれば最悪の結果を招くこともあり、寛解するにも10年単位の時間を必要とします。

ぼんやりとした希死念慮ではなく、はっきりと形をもった強烈なやつが突然襲ってくるようになります。パニック発作なんかは日常茶飯事になります。

私はこの鬱病と高校1年生のときから闘ってきました。原因のADHDに気付かなかったので再発、重症化を繰り返したのです。

最後に、私はいま人生で一番幸せな時間を生きています。今までは自分という人間が自分でも理解できず、制御不能の謎の衝動に支配されて生きている様でした。今では薬とADHDの知識で人生の支配権を取り戻しつつあるのが実感出来ています。

同じ障害に苦しみながらも力強く生きる、心から尊敬できる友人にも出会えました。どれも全て最初の小さな一歩から始まったことです。4ヶ月前、私は絶望感に泣きながらADHDの診断をしてくれる病院をネット検索して、診察の予約をしたのです。

希望はあります。
やっていきましょう。

にっちー
にっちー
さん
にっちー
にっちーさん

ADHDの症状を緩和するお薬があって、それを服用すると頭がスッキリして集中して目の前の問題に向かうことが出来るようになったりしますよ。

診断を受けた時、障害者の仲間入りしたような悲しい気持ちになりましたが、今は慣れてしまい、むしろ障害だからある程度はしょうがないって気楽に過ごせるようになりました。

出来ないものは出来ないし
普通じゃないのだから、普通の人が当たり前にできることを、努力や根性などの根性論で治るんなら苦労しないんですよね
普通の人が当たり前にしていることが出来るように、普通の人の倍は注意しないといけないことが増えて、疲労度やストレスは普通の人の倍
でも、見た目が普通だから理解されない。

薬を飲まなくても良いし
診断を受けなくてもいいから
発達障害の専門医を訪ねて話だけでもしてみたらいかがですか?
どう対処していいか、専門家なら臨床数が多いから色々教えてもらえますよ。
それから診断を受けるか考えればいいです。
悩んでても何も解決しないです、試しに行動してみてはいかがでしょうか

7_maybe_4_you
7_maybe_4_you
さん
7_maybe_4_you
7_maybe_4_youさん

>カラメルシロップさん
すごく早く返信を頂いて、つらくやり場のない気持ちを受け止めて下さって、嬉しかったです。
ありがとうございました

>ao3meさん
いまの絶望感と障害を抱えたまま就労するのは危険とのアドバイス、確かに確かに…!とすごく納得しました
パートナーに相談するきっかけができ、「いってきなよ」との理解を得られ安心しました。
本当にありがとうございます。


>にっちーさん
お薬、(勝手に)気休め程度だと思ってたので、体感的に楽になるなら飲みたいって思えました。教えてくれてありがとうございます。