相談です。 小学校4年になる娘ですが、友達にとんで,,,

あなたでいいのださん
回答数
5
あなたでいいのだ
さん

相談です。



小学校4年になる娘ですが、友達にとんでもないことをしでかしたようてす。あまり詳しくかけないのですが、友達の家によく遊びに行ってゲームとかやらせてもらっているのに、その子の見ていないところでその子の物をダメにした、ということをその子の親が教えに来てくれました。私はびっくりして問い詰めたのですが、娘はやっていないの一点張りなんですが、親御さんの話を聞く限りうちの娘しか考えられない状況です。
相手方の親御さんには丁重に謝るしかできず、謝ったのですが、親しく遊んでくれる子に対してなんでそういうことをするのか、という感情と、それでも自分がやっていないと嘘を言い張るあたりがそら恐ろしく、今後どうしていったものかとても悩みます。

私の愛情不足なのでしょうか。

回答一覧

あんこ
あんこ
さん
あんこ
あんこさん

あまり参考にはならないかもしれませんが一応コメントさせていただきます。
私自身1度悪いことをして母親に怒られたことがありますが、怒っていると言うよりかは呆れたような感じでそのことを話され、その後は無視される日々を1年ほど過ごしました。
それが小4の頃です。
これは私が100悪くて文句とかは言う筋合いは無いのでその辺は割愛しますが、子供に何かについて叱らなければならない場合、話を聞くとかだからこれからはこうしようとかの話をしてくれた方がと思います。
あとは本当に娘さんがやったのかどうか(相手方がそう仰っているのなら確定なのかもしれませんが)を決めつけることから始めるのではなく、娘さんサイドに立ってあげて改めて誰がしたのか、また何故したのかを話を聞いてあげて欲しいなと私は思います。
これが今後の教育上いいものなのかは私にはわかりませんが、精神をこじらせ続けている大学生が思う子供目線での気持ちです。
少しでも参考になれば幸いです。
伝わりづらくて申し訳ありません…
何かあればまた聞いてください。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんにちは。

まず、いいのださん個人も大変なのは重々承知ですが、精神的に不安定で不仲な親を持つ子の立場から、子供時代を思い出してコメントします。すみません。

そのお友達、本当にお友達なんでしょうかね…?
嫌なことされたり言われたとか、同じグループの付き合いとか、ゲーム持ってるから遊びに行ってたとか、小4だと「女の子感」が出てくるので、人間関係でも十分悩む時期だと思います。
親から見て、仲良く見えたとしても。
あとゲームだと、負けて癇癪の可能性もありますね。

仮に娘さんがやったと仮定して書いていますが、悪いことをしたと自分でわかってるからこそ、「やってない」と言ってしまうんじゃないかなと思います。
正直に言えば、確実に自分が悪者になり、注意されたり怒られますからね。
親が怒鳴ったりヒステリーを起こしたり喧嘩してる場面を見ていれば、より怖くなると思います。

あとは恐らく、日頃人間関係で悩んでたり何かしらのストレスがあったとしても、親が親自身のことでいっぱいいっぱいな感じだと、相談しにくくなってるかもしれません。

私は、娘さんが「なんらかの自分の中にある不満やストレスを自己解決するための衝動」の可能性も考えています。
突き詰めれば、いいのださんが嫌なことがあった際に衝動的な自殺を考える感じや、奥様のヒステリーと同じです。
親子ですから、その辺は少なからず似ると思います。


私の場合、テレビを消したり別室に呼ばれたりして、同じ目線までしゃがまれ、しっかり目を見つめるよう言われ、重たく静かな空気の中、
「絶対に怒らないと約束するから、本当のことを教えて?」
と落ち着いて穏やかに真面目な目で聞かれるのが一番効きました。(萎縮している時は、安心させるためか一瞬微笑まれました)
「絶対怒らない」をもっと強調してもいいと思います。
親なら、表情や雰囲気で嘘かどうかわかりそうな気がします。
そこからは傾聴し、
「それは本当のこと?」
「信じてもいい?」
と、しっかり念を押して下さい。

もし返事が「本当はやった」ならば、
「それはいいこと?悪いこと?」
と聞きます。
言い訳のように、思ってることを色々教えてくれるかもしれません。
全て黙って頷いて聞いてあげて下さい。
娘さんが嫌な目に遭ってないのならば、聞くだけです。
嫌な目に遭ったと言うならば、共感やフォローをしっかりしてあげて下さい。

自分で悪いこととわかっているなら、
「自分でわかってるなら、それでいい」
「もうしない。ね」
で約束して、追撃はなしです。

やったやってないどちらにせよ、
「わかった」
のあと、
「君のことを信じる」
「正直に話してくれてありがとう」
で終わりです。

嘘をついていた場合は、子供が自分で考え、勝手に自責や信じてくれる親に対する裏切りから、反省すると思います。
嘘じゃない場合は、真面目に話を聞いてくれて、「君を信じる」と宣言してくれた親に対して、信頼度が上がって今後話しやすくなってくるんじゃないかなと思います。
(あくまで私の経験上の話ですが…)


何が真実かは、娘さんしかわからないでしょう。
現場にいない親にはわかりません。
「意図せず壊れてしまった」のかもしれないし、友達の自作自演の可能性もあるし、口頭ではどうにもならないものだったから、物に向かってしまったんだと思うんですよね。
子供がこう言う深刻な場面で親に嘘をつく時って、大体理由があると思います。
その理由をしっかり聞いて否定せず受け入れてあげるのが鍵なんじゃないかなーと思います。(怒られたくないからとかって理由だとしても)

虐待や機能不全等の特別な場合は除きますが、子供の一番の強い味方は、やっぱり親なんじゃないでしょうか。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

ダメじゃないさんがほとんど書かれてますが。

まずは、そのお友だちの性格とお嬢さんbとの関係性を探ることですねぇ…

それによって、物事の見え方が180度ガラッと変わります。
お友だちのご家族のご様子の情報も必要です。どんな関係性を築けてるんでしょうかねぇ?

それから。
「子供は悪魔」っていう諺もあります。
悪い子って意味ではなく。
恐ろしく馬鹿正直だっていうことです。
置かれた環境境遇によって、何にだってなれるんです。
幼いですからね。生きる術がそれしかないんです。

なので。
「こうするからこうだ!」ではなくて。
「なぜこうなるのか?こうするのか?」っていうのをとことん!気長ーに!その子の中の、その子独特の思考パターンの法則を探るようにお話していくと、謎は解けるんじゃないでしょうか?

…うちの子が不思議なタイプ揃いだったんで、毎日が謎解きだったもんで…まだるっこしくてすみません…

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

書きそびれましたが。

本当に、子供たちの間で起こっていること、というのは、摩訶不思議です。

誰が犯人か?を探るのではなく。
お嬢さんの眼から見て、何が起こっているのか?を、聞き出そうとされるといいと思います。

大人が驚くような原理とか出てきますから。
彼らにとっての「モノの道理」を探ってください。

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

返答ありがとうございます。
これから帰宅し、再度謝罪に伺おうと思っています。本人がいる場でそうなった事実は変わらないし、他にもあったようなので。そのうえで一旦区切りをつけ、落ち着いたところで、ダメイさんのような流れで本心を聞こうと思います。このまま引きずってしまうと、本人が心を閉ざしてしまいますので。
後で連投します。

HOTワード