精神疾患の自己診断よくないなと思うけれど、 学生の頃双極,,,

ユーザー5746さん
回答数
1
ユーザー5746
さん

精神疾患の自己診断よくないなと思うけれど、
学生の頃双極だったんだなとどうしても思ってしまう。
父が亡くなり、受験で燃え尽きて目標見失って、365日体制で泣いて、酒飲んで泣いて、治ったと思って躁になって、また落ちてを繰り返して自分に落胆して、大学の敷地入ると喉が詰まり、勉強ままならない、大学行けなくなり、その事を家族に責められ、友達はできないし、辛かったな。
卒業したし、就職したし、家にお金入れてるし、親にした借金返していってるし、友達もまた出来たし、母親との境界も引けてきたし、自分で自分を幸福にする方法を試行錯誤しているし、随分変わったと思う。
ずっと変わらなきゃと思って、今の自分が嫌いで、閉じこもって生きてきたけど、私は自分が思っているよりも色々なことができるようになっている。
まあそれでも人並み以下にゆるく生きているから職場とかでは肩身狭いけど…それも変えていけるだろう。出来ることをやっていくしかないし、そういう自分を評価していくしかない。

あとこれはまた関係ないことだが、結婚や恋愛は今までの全てのマイナスを帳消しにするくらい素晴らしいものではない、ということに最近ようやく納得した。
端的にいうと救いが欲しかったので、恋人がいれば結婚すれば幸せになれるかもしれないと思いたかったのだと思う。
それに誰かに救って欲しかった。
自分は自分で幸福にするほかない。

頭の整理

回答一覧

ユーザー5746
ユーザー5746
さん
ユーザー5746
ユーザー5746さん

あと小動物を飼い始めた!
私は小さい頃から動物が大好きだが、飼いたいという話をするたびにお世話できないでしょうという母の言葉を浴びて、ずっと学生で自分のお金だけでは何かあった時にまかなえないし、結局飼わずに大人になってしまった。
ふらりと目的なく散歩に出た足でホームセンターへ行き、飼育セットと太って片耳が欠けた売れ残りのジャンガリアンハムスターを買った。
あまり構わず環境を整えて好きにさせてやるというのは性に合っている。
可愛がろうと思う。