最近、歳とるのが本当に怖くて仕方ありません。 人間、生き,,,

イツキさん
回答数
4
イツキ
さん

最近、歳とるのが本当に怖くて仕方ありません。
人間、生きていれば絶対に避けられない問題だとわかっているのですが
母の中年太りや祖母のシワ、たるみ、足が痛いなどの愚痴を散々聞かされていたら嫌で嫌で仕方なくなりました。

『お前も母さんの子だから年取ったらブヨブヨになってシミができてたるんで女として終わるよ』って言われてトイレでずっと吐いてました。

コロナの外出自粛で私の青春が潰されて言っている今、大人になってから好きなことするしかないのかと思っているのに、

『子供を産んだら好きなこととかする時間が無いうちに一気に老けるよ』

『年取ったら毎日早く仏様が迎えに来てくれるのをお願いするのが日課だよ』

なんて言われたら…
もう耐えられません…
私はどうしたらいいのでしょうか…
母のようには、祖母のようには、外見だけでなく内面的にも似たくないしなりたくありません…

うつ病

回答一覧

tw00_tankobu444
tw00_tankobu444
さん
tw00_tankobu444
tw00_tankobu444さん

好きなことが出来ないと決めつけてるのは他でもない自分自身なんじゃないですか。
学生であれば当然出来ること出来ないことあるとは思いますが
やりたい事あるなら他人の言う言葉に耳を貸す必要なんてないですよ。
似たくないと言いつつ自ら似ていくことを肯定しているように感じます。
やりたい事だけやってれば、そのうち自分の限界も分かってくるし
おのずと「やらなければいけない事」や「人生において大切なこと」が分かってくると思いますよ。
悲観的になっているうちはどうしようもないですが
気が向いたらあてもなく遠くまで行ってみるとか
前向きに自暴自棄になるのも良いと思います。

質問者のコメント

回答いただいてありがとうございます。
思えば私は何でも母の許可を求めていた節がありました。
とりあえず、やってみたいことをリストに書出すことから始めてみようと思います。

えん
えん
さん
えん
えんさん

なるほど。身近な家族から「加齢は嫌だ悪だ」という話を聞かれたら、そりゃどんよりした気持ちになりますよね。
でも物事の側面には必ず悪いことだけでなく良いこともあります。
つまり加齢してよかったと思える部分ですね。実は私にはあります。それは「神経鈍くなったな」ということ。

昔は周りのあらゆることを拾い上げるような、超繊細体質だったためにすぐ不安になって疲れていました。でもそれは若い頃特有の有り余ってるエネルギーがマイナスの方に舵切ってたからなんですね。
でも歳を重ねた今は、そのエネルギー自体が限られてるので「これ以上マイナスになったらやっていけないな」となって結果ちょっとだけ神経鈍くなったんです。
おかげで何かあってもいい意味で「ああそういうことあるよね」とさらっと流せることが増えたと思います。

これはあくまで私の例なので、きっと他にも歳を重ねたならではの楽しさがあります。若さを良しとする文化は強く目につきやすいので困難ですが、どうかもう少し他の世界を見て、加齢の良さを感じてみませんか。

質問者のコメント

回答いただいてありがとうございます。
考えてみたら、中学生から専門学生になるまでに人とのコミュニケーション能力がすっごく身について、メイクの勉強もして、皆から綺麗になったねとか親しみやすいと言われるようになりました。
それは考えてみたら歳を重ねて経験を積んだからなんですね。
安心出来ました。ありがとうございます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
私は30前後で母親は私の体重の二倍ぐらいありますが、中年太りもシワもないです。たるみはやっと少し気になってきた感じです。

まだ18歳でしたよね。
私より一回りぐらい下ですが、12年のうちにできることってわりとありますよ…青春も然り。
私がまともに一番長く付き合った方と知り合って付き合ったのは20歳になる年でした。
いやーほぼ初恋なので、当時は青春でしたね!!(笑)
あとは昨年も青春してた気がします。
たびたび青春してると思います。
あと私の友人みんな年上ですが、みんないくつになっても青春してますね…恋愛だけでなく趣味やスポーツとかでも。

未来を見据えることはいいことだとも思いますが、いささか思考が随分ワープしているように思います。
浦島太郎じゃあるまいし、時間ってそうそうあっという間に過ぎないです。
6歳の頃から今までって、とてつもなく長い時間がかかりませんでしたか?

お母様もお祖母様も、「ブヨブヨになってシミができてたるんで女として終わる」まで何十年とかかったはずです。
その長い長い間にできることって、たくさんありますよ。

質問者のコメント

回答いただいて、ありがとうございます。
かなり神経質になりすぎてたみたいです。
このコロナでしたいこと、行きたい場所とかダメになってふと心配になってしまって…
とりあえず、考えるなら明日の予定を考えて生活してみたいと思います。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

時々、投稿を拝見していて。
ちょっと『強迫観念』が強いかな?って感じてきました。
お医者さんに言われたことないですか?
今回のことも含めて相談なさってみるといいと思いました。
吐くほど不安になる、って、かなり病的域にいってる気がします。
人間、かなり不安になるとしても、吐くほど不安になる人ってそうは居ないと思います。

それから。
『老いの不安』前にもお答えしましたが、もう一度。
人間、外見だけ、を重視して、外見を張り合いにして生きてると、遅かれ早かれ、人生詰みます。
若くても、病気や事故で損なわれることだってあります。

私は、52歳です。
おそらく、相談b者さんのお母様より歳がいってるんじゃないでしょうか?

けど。
人生終わってなんかいませんよw
今から、資格を取ろうと思ってます。
去年、新しい友人ができました。
50になるころには、新しい趣味を始めました。

そりゃー確かに、身体はぶよぶよですねw
更年期以降は10キロほど肥って体重が落ちにくくなりましたけど。

やっと20年越しのメンタル不調もとれてきて、気分がよくなり、生きてて楽しくなってきました。
53歳にして、人生で一番!、新婚の時よりも断然、今の方が幸せです。

『自分がどういう歳の取り方をするか?』
これは自分で選んで決めていくものです。
お母さんが選ぶのでも、おばあちゃんが決めるのでも、ありません。
今、先行きを不安がってもどうしようもありません。

『今日』の未来は『明日』です。
『今日』を泣いて過ごせば。
『明日』は「昨日泣いてたせいで目が腫れぼったくなってるし昨日は何にもできなかった今日」になり、『昨日』は泣いて過ごしたやり直せない過去になっちゃいます。

泣いちゃダメ、というのではなくて。

『今日の今』をあなたはどんな風に過ごしたいですか?

『今日の今』は、将来の『昨日』になります。
過去の沢山の『昨日』の積み重ねが『今日の今』です。

今のこの瞬間瞬間を、どう過ごしたかが、未来を作り出して行きます。

【今を楽しんで味わって過ごしていくことを毎日コツコツ続けましょう。】

そうすることに努力して心を集中させるように気を付けていれば。
自己肯定感も上向くし、自他の境界線(他の人の言うことに振り回されなくなる境界線)もしっかりしてきます。
不安の種がかなり減ると思います。

質問者のコメント

ありがとうございます、感動で涙が出ました。
未来を見すえすぎずに、とりあえず『明日何しようかな?』とか明日の予定を考えて毎日を過ごしてみたいと思います