高校生の頃、三者面談をしている時に担任にバラされて親に心,,,

イツキさん
回答数
1
イツキ
さん

高校生の頃、三者面談をしている時に担任にバラされて親に心療内科に通っていることがバレました。

その後、家に帰ってから父が
『俺が仕事辞めて一緒にいてやれる時間をつくってやれてればこんなことにはならなかったんじゃないかな』

『俺たちが口に出して期待かけすぎたせいで可哀想な目にあわせてるんじゃないかな』

と母に相談していた事をいまさっき知りました。
私はそんなに父にそんな悩みをさせていたと知って、もう感情が…なんと言うか、私のせいで余計な心配をかけてしまって情けなくなりました。

両親は弱視という障害持ちの弟のことで精一杯だと思うのに、私のネガティブな考えひとつでこんなに悩みを増やしてしまったことが本当に申し訳ないです。

リスカした時は殴られましたし、母にはいつも蹴られたり罵られたりしていますが、私って家族のお荷物なんじゃないかなって考えてしまうことがたまーにあります。

今コロナで兄弟とも学校が休みなのですが、両親が共働きなので弟の課題見といてと言われたのに私が薬の副作用で体が重くて動けなかったりであまり課題を見てあげられなかったり晩御飯を作っておいてあげられなかったりと必死に働いている両親に迷惑をかけっぱなしで
『私ってなんで生きてるんだろ…』
と思う気持ちでいっぱいです。

もう18なのに情けなくて辛いです。

うつ病 SAD

回答一覧

taa.ueaio
taa.ueaio
さん
taa.ueaio
taa.ueaioさん

回答送信したら何故か全部消えてしまい…時間がなくなってしまったので少し短縮して回答しますがご容赦ください。

親にそんな心配をかけて情けない、消えたくなるような気持ち、よく分かります。しかしあなたは少し頑張り過ぎなのかもしれません(自分では否定されるでしょうが)
親に代わって課題を見たり晩ご飯を作る事は弟さんに障害があっても決して当たり前の事ではなく、大変立派な事だと思います。出来ない時があって当然ですし、やらなければいけないものでもないと思います。

弟さんに障害があったり、罵られたりする環境の中で、あなたは今まで自分の本当の気持ちをかなり抑圧されてきたのでは無いかなと思いました。
きょうだい児(きょうだい者)という言葉をご存知ですか?ご存知だったらごめんなさい。障害のあるきょうだいわ持つ人の事です。その育った環境や体験から、共通の悩みや生きづらさを生じやすいとされています。実は私もきょうだいで、この言葉を知ってから色んな人に共感して、少し救われた気持ちになりました。あなたの投稿を見て胸が締め付けられるような共感を覚えこの返信を打っています。
自助会などもあるので、お住まいの地域でやっていたら参加されるのも良いと思います(今はコロナの影響でオンラインやチャットでの交流が殆どだと思います)。
参考にきょうだいの為のサイト「シブコト」さんの中の記事を貼ります。
https://sibkoto.org/articles/detail/13

親に心配をかけたり迷惑をかけたって良いんですよ。子どもなんですから。親子ってそういうものじゃないかなと思います。

ご自分を責める必要は全くありません。あなたは悪くありません、どうか責めないでほしいです。

質問者のコメント

お時間のない中、ご回答頂いて本当にありがとうございます。
今までそんな風に言ってもらったことがなくて、どこか安心出来てる自分がいます。
他人と比べられすぎて自分の本質を見失ってました。

HOTワード

現在ホットワードはありません