まず最初に断っておきたいのはこれ呟きじゃないです。主張で,,,

ウルスラグナさん
回答数
1
ウルスラグナ
さん

まず最初に断っておきたいのはこれ呟きじゃないです。主張です。他に適当な投稿先が無かったので
ここに書き込んでみました。この時点でこいつ使い方わかってないな、よし「Bad」だと思われても
できれば最後まで一読して欲しいです

前提として私自身「Bad」ボタンは好きでないです

本題に入ろう
私はメンヘラ.jpの存在を知ってから毎日のように入りびたり、様々人たちの悩み、回答をみてきた。
その中で私自身も回答する側に回ることもある。回答を送るときに私は「こりゃBabつくだろうな」と
思う回答をすることもある(もちろん故意ではない)。
しかしそれは私なりの精いっぱいの頭を絞って考えた誰かの助けになりたいからこその回答であり
自分自身の考えをぶつけているからだ。その結果がBadの評価につながったに過ぎない。
そこで私はBadを恐れないことにした。Badを受け入れることも一つの勇気であり
自分自身の成長につながるからだと思ったからだ。Badは確かにつらい、あれだけ寄り添おうと
思ったのに拒絶されたという思いは痛いほどわかる。
しかしだ、そこで恐れてしまい回答をやめてしまうのは非常にもったいないことだと思う。
人間は十人十色、誰も同じ人生も境遇も病も抱えていない。その中でメンヘラ.jpは
心やその他もろもろの生きにくさを感じている人たちの心のよりどころとなっている
もし回答にBadがつくことを恐れて回答を躊躇する人には是非Badを受け入れる勇気を
持って欲しいと思う。
Badの意味が、欲しかった答えじゃない、考えに賛同できないとされてもそれはあなたの考えてであり
情報発信をしているのだからその事にどれだけ意味があるかを理解してほしい。
もう一回言おうBadを受け入れる勇気をもって恐れずに回答して欲しいと思う
あなたが躊躇して回答しなかった言葉が相談している人の一番欲しかった意見だという
可能性があるのだから。

追伸
不具合報告に書き込むことも検討しましたが「不具合」では無いので呟きとさせていただきました

相談 Badボタンについて

回答一覧

とうふ鍋
とうふ鍋
さん
とうふ鍋
とうふ鍋さん

こんにちは。
マイページを開くとき、まさにBatの数が増えていないかドキドキしてしまう者です。
勇気の出るご主張をありがとうございます。
どうしてもプラスよりマイナスに過敏になりますし、言葉ではなくマークなので誰がどんな風に思って押したのかまでは分からず、私は悪い想像が広がりがちです。

ご主張を読んでいて、行動しなければマイナスにはならないけど、それではプラスにも成り得ない、と改めて認識しました。
色んなことに通じますが、出来るだけ恐れずに踏み出していきたいなと思いました…。ありがとうございます。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございました
Badは辛いですよね。
今度不具合報告でBadボタンの改善を求めてみようかと思います。
Badのついた理由が細分化されたらBadの意味を細分化させればダメージ減りそうな気がします。
同意していただきありがとうございます