自分は良くしようとしても傷つく友人関係に悩み、依存してい,,,

Cさん
回答数
0
C
さん

自分は良くしようとしても傷つく友人関係に悩み、依存していました(います)が、依存の根本には自分本意の欲求しかないと本で読みました。そしてそれは本当のようです。

というのは、僕はその友人に対して求めているものがあるように思います。それを大まかに要素として表にするのは可能だと思います。そしてその要素を彼と同等程度に満たしてくれる別の存在が彼の隣にいたとしたら、正直どっちでもいい気がします。彼の代わりがいるのなら彼は特別いなくてもいいと感じる自分に気づきました。

散々友人を頭の中で責めていましたが、こう考えると自分の方も同程度に薄情だったのかもしれません。それかそんな程度のものが友人関係とも考えられます。

もちろん、別の友人はまだ想像でしかないので、これからも一生見つからないかもしれません。しかし、まったく要素(これについては謙虚でいたい)を満たしてくれない人の隣でグサグサやられるよりは、希望を探している方がずっと楽しい気持ちになれそうです。

こう思えること自体、依存を少し脱却していると言えると思います。
こちらで何度か気持ちを吐き出させてもらって、誠実な言葉をいただけたからこう思えました。ありがとうございます。

つぶやき

回答一覧

回答がありません