『期待』というものがすごく怖いです。 というより、期待,,,

イツキさん
回答数
2
イツキ
さん

『期待』というものがすごく怖いです。

というより、期待をかけられて勝手に失望されるのが怖すぎます。

私は自称進学校から適当に専門学校に行ったのですが、新しい専門学校の担任に
『へぇ、あの○○高校から来たのか!じゃあ真面目で賢いね』

とアホゴミクズの、成績最下位でひとつ上の成績の子ともテストで何十点も差があったような私に期待をかけてきました。
もう後になって心底ガッカリされる運命しか見えなくて死にたいです。

思えば私は期待を裏切ってばっかりです。
大学の前期を受けたけどことごとく失敗、落ちて親にガッカリされる。塾のテストでゴミみたいな成績をたたき出し先生に同情される、高校入試だってテンパってミス連発。高校は何とかギリギリ受かりました。

私がやはり悪いんでしょうね、家族の期待を裏切ってばかりです。
公文も英会話も習わせてもらって、英検まで受けさせていただいて準2級を取ったのに今では簡単な英文もおぼつかないほどアホになってしまいました。
かけてもらったお金を全部ドブに捨てたようなものです。

もう誰かに生きてていいよと許可してもらわないと生きていては行けない気がします。

本当に期待しないで欲しいと切に願う毎日です。

『期待されない人間なんて生きてる価値ない』と親に言われましたがもうそれでいいと思いました。


私はあらゆる事から逃げた弱虫で卑怯者です。
大学受験から逃げ、人の目から逃げ、勉強から逃げ、家族から逃げ、塾から逃げ…

うつ病 SAD

回答一覧

森口世紀
森口世紀
さん
森口世紀
森口世紀さん

期待って、すごい重いですよね。
言う側は気楽に投げかけてきますけど、受け止められないことが多いです。
仕事にせよ学業にせよ、こちらが払うリソースや受けるダメージに対し返ってくる対価が常に釣り合わないので息をしてるだけでお金が降ってくるシステムでもないと生きられないんですよね。
そんなものってないんですけど。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

前にも書きましたが。
『期待』にも、程度とか道理というものがあって。
猫に木に登ることを期待するのは、ごく普通の道理にかなった期待ですけれども。
犬に木に登ることを期待しちゃうのは、いくら「期待したい!」って言ったって、お門違いというものです。
『木に登る』ってことだけで見たら、猫は犬に勝っていますが。
だからと言って、「だから犬はダメダメだ!」などと言う人って 、あんまりいないですよね?
犬は犬でいいところもあります。
でも、犬に、「木に登れないことを常に叱責したり登ることを強要したり」していると、犬はいじけていきます。
無理なことを強要され続けると、自信を失くしていくんです。
動物実験でも。
できないことを強要し続けると、今までできていたことすらおぼつかなくなりやがてできなくなるという結果が出ています。

『できない』ということは『逃げ』ではないです。
『できない』は『できない』というだけのことです。
そして『できない』を責められ続けると『できていたこともできなくなる』のです。
『逃げ』ではなくて『追い詰められている』です。