服薬期間はどれくらいですか? それぞれ病気や病状によっ,,,

えらばれぼっとさん
回答数
3
えらばれぼっと
さん

服薬期間はどれくらいですか?

それぞれ病気や病状によって違うと思うのですが薬とは一生の付き合いなのでしょうか?それともよくなったら止めることが出来るのでしょうか?

私は某統合失調症の薬を飲むのをやめました。理由は病院に通院するのが距離的に難しく?なったから、ということと自分の置かれている環境が良くなって情緒が安定してきたと思ったからです。それと、薬の副作用かわからないのですが喜怒哀楽が薄くなるといった事に違和感を覚えたからです。(感動できなくなった、泣けなくなった)
すぐにパッとやめるのではなく徐々に減薬していってから飲むのをやめました。

薬をやめて1ヶ月、薬がなくても安定している、やっていけると思った矢先、自分が急性期だったころにあった症状がでてきました。

処方された薬は余っていて、また飲み始めることも可能です。

ふと思ったが自分はいつまで薬と付き合って行かなければならないのかということです。症状が改善されるまでだと思うのですが、みなさんはどうでしたか?

それぞれだと思いますが、気が向いたら教えて下さると助かります。

相談 服薬期間 減薬

回答一覧

しらたま。
しらたま。
さん
しらたま。
しらたま。さん

はじめまして。
薬を絶たれてから症状が戻ったということで、かなり不安な日々を過ごされているかと思います。

私自身は統合失調ではなく、鬱と不眠で薬を飲んでいる状態で、2年以上飲み続けています。
薬は一生飲んでいくつもりでいます。
理由は、薬を飲まずに治そうとすれば、自殺などのリスクが高まり、健康面でもマイナスになる可能性が高いからです。
運がよければ死ぬ前に治療法が見つかるだろうというゆるい気持ちで受け止めています。

注意したいのは、仮に薬を抜いていく方向になったとしても医師と相談しながらになることです。えらばれぼっとさんが実践されたように、徐々に薬を減らし、順調に回復しているように思えても突然症状が戻る可能性もあります。
その際に体や脳にどのような変化が起きているかは素人では判断できず、急激に悪化した際に対処出来ない可能性があります。

また、自己判断で薬を抜くということは、医師よりも自分の知識や判断力が優れていると判断したことになっているとお気づきでしょうか?
喜怒哀楽が薄くなったと感じたのであれば、医師に相談し、それが主観なのか実際に薬の副作用なのかを確認するのが基本になります。
この時点で医師の治療よりも自己判断や、理想像が優先されているということになりますので、かなり危険な行為と言えます。

医者は神様ではありませんので、コミュニケーションを行わなければ適切な治療ができません。
不安がある場合はまず相談し、それから調整をするのが適切な治療の筋道になります。自己判断で行動すればより症状が悪化するなど、状況が悪くなる可能性があることをご理解ください。

もし、主治医と話しをして違和感がぬぐえないようであれば、セカンドオピニオンで別の医師に診察を受けるという方法もあります。
通い辛いほど遠方であれば、紹介状を書いてもらって近場の病院に転院するなどの手段を取ることも可能です。

病気の治療を受けることや、辛い症状と向き合うことは大変です。ただし、素人判断では治るはずの症状すら悪化し、取り返しがつかなくなることもあります。
まずは医師に相談し、治療の道を探すことをおすすめします。

相談しながら自立支援など、支援制度の活用も視野に入れれば、負担は減っていくと思います。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。自分の主観で良くなった/悪くなったと判断して、やめたり飲んだりしていたのでやっぱり良くないですね。専門家からの見解で判断が必要だと思えました。当たり前ですが。早く病院見つけたいと思います。

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
私は双極性障害II型ですが再発防止のため一生服薬が確定しています。
別に悪い気はしません。あの苦しみから逃れられるなら薬飲んでいる方がマシだと判断したからです。
私は一生服薬する事を「メガネをかけている」状態だと思っています。私はメガネをかけていなければ乱視がひどくて何も見えません。メガネをかければ視界は普通です。
メガネは一生かける事になるのと薬は一生飲まなきゃいけない事に違いは無いと思っています。
服薬を自己判断でやめられたんですね。お勧めできません。医師の元、指導を受けて減薬して下さい。
医療従事者では無いので貴方が一生薬を飲まなくてはいけないのかどうかは分かりかねます。まずは医者に相談してみて下さい。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
服用をメガネをかけていること、と例えるのは敷居が下がるというか、うまく言えないのですが服薬の罪悪感が減りました。というのも、私の家族は精神薬を、服薬していることにいい顔をしないので、その罪悪感から早くやめたいと思ってやめたのもありました。いつまでとか、焦らずにまぁやめられたらラッキーかなくらいでやっていこうと思います。

アルト
アルト
さん
アルト
アルトさん

えらばれぼっとさん、初めまして!(っ・ω・)っ

人によって違うので何とも言えませんが、
個人的には、症状が寛解したらやめる・・・つもりでいます。
(診断名は無く、医者には「不眠傾向と不安感のある患者」ぐらいの扱いをされています)

以前はあまりに合わない薬を出されたので、次の診察ですぐ処方中止になりました。
そこから少しずつ変えていきながら、今の処方に落ち着きました。

薬に助けてもらって普通の生活を送る、という段階から一気に、
薬ゼロで普通の生活を送る、というのは、ハードルが高すぎます。

なので、すこーーしずつでも減らしていければな・・・と思っています。
先生も、飲まないで済むなら、その方がイイに決まってる。という方針です。

ほんの少しではありますが、薬ゼロで生活できていた時期もあるので、
あの頃に戻れるように、ゆっくり日常に楽しみを見つけながら歩んでいこうと思います。

HOTワード