なんで普通の人は毎日朝6.7時代に起きて大変であろう仕事や学,,,

くうきょさん
回答数
4
くうきょ
さん

なんで普通の人は毎日朝6.7時代に起きて大変であろう仕事や学校に通えるのでしょうか…
私は朝全く起きることができません。親に甘えている大学院生ですが、研究室に朝行くことができません…研究室にコアタイムはないので怒られたりはしないのですが、遅く行くと研究室のドアを開けづらいです。
遅く起きて行きづらくなって、行けなくなるというのが前の研究室でのパターンでした。自分でも本当にばかだと思います。死んだほうがマシな人間だと思う。
でも、夜ねれない、朝寝過ぎてしまうのリズムにハマるとなかなか抜け出せません。
どうしたら朝起きられるようになるのでしょうか…もしくは、遅く起きる自分を受け入れられるのでしょうか。

相談 朝起きられない 眠い 死にたい

回答一覧

ひろぴ
ひろぴ
さん
ひろぴ
ひろぴさん

スナメリさんはじめまして。

わたしも高校生の頃から低血圧のため、夜眠ることができなくて朝起きるのがすごく辛いです!無理矢理電車に乗ると冷や汗とめまい吐き気が止まらなくなり途中下車してしまったり(;_;)お気持ち察します。。
毎朝シャキッと起きれて支度して満員電車に乗って定時に学校や会社に行けるって本当にすごいことですよね!笑
「笑」って語尾につけていますが笑っちゃうくらいすげーってわたしなんかも思っちゃうんですよね。
研究所に行くことがいやとかではないんですか??朝に弱い自分自身を周りと比べてしまって辛いのですかね…?
スポーツが得意な人もいれば不得意な人がいるように、朝の支度だって得意な人と不得意な人がいると思うんですよね。もっと理解される社会ができればいいとまで思っています。笑
わたしの家は母も祖母も睡眠薬で寝ています。自分の睡眠時間を管理できるので使ってみるのも1つの手ではないでしょうか?
あとは毎日毎日早起きしなきゃ!と自分を追い込むのではなく、研究所に間に合ったらドヤ顔してその日の自分をめちゃくちゃ褒めてあげましょう!!

全然アドバイスになっていないのですが、スナメリさんが生活しやすくなることを願っています。☆

質問者のコメント

ありがとうございます。
もうちょっと気楽に、またおいおい薬が必要なのかもお医者さんと相談して今後考えて生きたいと思います。
少し元気でました、起きれない日も起きれる日も、適度に生きていこうと思います。

qoomajp
qoomajp
さん
qoomajp
qoomajpさん

わかる!めっちゃわかるよー‼️わたしもおんなじです(涙)そういう人、意外と他にもいるみたい。なんとか生きていきましょうよ!

質問者のコメント

1人じゃないんだと思うことができました。
寝坊したからといって死ぬわけでも死ぬほど罵倒されるわけでもないですし、とりあえず適度に息してみます。
ありがとうございます。

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
私は不眠症で夜眠ることができず眠れても朝遅くに起きている生活を続けていました。
医者に事情を話して体内リズムが整うまで睡眠薬を処方してもらえるか相談して見ては如何でしょうか?
私は今睡眠薬の力を借りてますが20時には寝てます。そのかわり2〜4時頃起きる生活です。それまでは23時に寝て7時に目が覚めなきゃ!って言う強迫観念があったんですね。その為寝なきゃ寝なきゃとかえって眠気を邪魔していたようです。
私の様に昼夜逆転生活を送っていた人間でも(睡眠薬は使ってますが)リズムを取り戻すことは可能です。朝が辛いなら私の様に早めに寝てしまうのも手だと思います。6・7時には完全に目が覚めていますからね。

質問者のコメント

めっちゃ早寝早起きされていてすごいなぁと思いました。
ありがとうございます、ゆくゆく治るかもと考えつつ、医者と相談して考えてみたいと思います。

somechika
somechika
さん
somechika
somechikaさん

はじめまして、28歳女性です。

死にたいと思うほどお辛いのですね...。朝起きれない・朝が辛いのは、身体のSOSのサインでもあります。一度、心療内科に行ってみて安定剤や睡眠薬を出してもらった方が宜しいかと思います。

その他、寝れない理由としては明日に不安を抱えていたり、寝る前に活発な行動をしていたりで、身体が緊張状態で脳が起きているから寝れないケースがあります。その場合も、心療内科では筋肉緩和剤などを処方してくれます。固まっている体を緊張からほぐし、リラックスした状態で寝れます。
そうすると、朝の目覚も良くなり生活リズムの改善となり、早く寝られるようになるかもしれません。

参考になれば幸いです。
長々と失礼しました。

質問者のコメント

ありがとうございます。
気の持ちよう、とかでなく具体的な助言をくださったこと、本当に感謝します。
最近医者にかかり始めましたので、ゆくゆく相談をしてみようと思います。
ありがとうございます。