他者のちょっとした一言に絶妙に過剰反応してしまいます。,,,

ユーザー1687さん
回答数
2
ユーザー1687
さん

 他者のちょっとした一言に絶妙に過剰反応してしまいます。なんというか、特に自分を名指しされた訳でも無いのに何かしら否定的な意見を見かけるとあ、これ私のことか……と思えてならず、反射的に自己弁護的、言い訳がましい言葉ばかり出てきます。思い当たる節のあるなし関係なく、相手との親しさも関係なくつい、反射的に自己弁護的な言葉が出てきてしまいます。(流石にtwitter等で見かけてFF外から云々とクソリプはしません、知らない人に話しかけるの怖い(笑))(あと一応実生活中に聞いた時はもやもやとしつつ自分の中で言い訳を並べ立てるくらいです)根幹にあるのはどうしようもない自信のなさと完璧主義だとは思うのですがどうしたらいいか、と考えるとなんかもう情けなくて泣きたくなります。たまに泣きます。殊、親しいと自分が思っている相手が否定的な言葉というか、なんというかを発していると物凄い勢いで自己弁護してしまいます、後々ものすごい後悔します。言ったら余計に嫌われるかもとわかっているのに嫌われるようなことしか出来ていない気がします。なんというかこう、もうどうしようもないものなんだな、とは思っているのですがどうにかしたいです。具体的にどうと浮かばない段階でもうダメなのでしょうが何かこう……柔らかなアドバイスをいただけたらうれしいです。死にたいな〜と思えど多分この死にたいは世間一般のハワイに行きたいのノリだと思います。リストカットとかなんだとか、痛い事はしたくないのです。やったこともないです。なんかすみません。多分重症ではないのでしょうがなんというか、せっかく吐き出せるというか、あまり気兼ねなくこうした相談ができる場をができたので少しだけ甘えさせてください。
 多分傷つくのが極端に怖いのだな、という自覚もあるのですが……うーん、難しいですね、生きていくのって。
 安定の支離滅裂感、失礼しました。

相談

回答一覧

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
貴方が自己分析されている様に自己評価と完璧主義が原因だとしたら一つ一つ改善させていきましょう。
自己肯定感ですが、残念な話からすると自己肯定感が大きく伸びるのは幼少期の時です。私もこの時期に劣等感を植え付けられ未だに自己肯定感が低いままですが、今は少しずつ肯定感を伸ばす様に訓練しています。
貴方の人に対して過剰なまでに自己弁護してしまうのは裏返せば自信のなさが起因しているのかもしれません。
具体的な方法ですが
・人の好意(特に褒められた時)は素直に受け取りましょう
・褒められた時の言葉を忘れないうちにメモに取り更新し続けて毎日読み返す
・鏡に向かって自分を褒める(アホくさいかもしれませんが効果的です)
・毎日3〜5の幸せを見つけてメモにとっておく。辛い時に読み返しましょう
・ToDoリストを作り達成した時は自分はよくやったと褒めてあげる
そうです、基本褒める、褒められるで自己肯定感は高まるのです。積極的に自分を褒めていってあげてください。
次に完璧主義ですが、これは認知の歪みが関わってきていると思います。認知の歪みとは1つの出来事に対して幾つかの考え方があるはずなのに何時も同じ考えにしか光が当たらない(認知が歪んでいる)状態です。これは認知行動療法と言う認知の歪みを直す事で軽減されます。
認知行動療法+貴方の住んでいる地名で検索すれば行なっているところが出てくる可能性があります。無かった場合は独学でも訓練できる本が幾つも売られているので大きめの本屋に行き実物を何冊か手に取り自分に合った本を見つけて訓練してみてください。Amazonのレビューは参考になるかもしれませんが100%ではありません。やはり実物を見てからとっかかりやすい本を探した方が良いと思います。
貴方の悩みの全てを回答できませんでしたが少しは参考になれば幸いです

さとうだいこん
さとうだいこん
さん
さとうだいこん
さとうだいこんさん

こんばんは。
ご相談、よみました。
否定的な意見がそこらじゅうにあふれていますね。
むき出しの感情にふれるのと同じことなので泣きたくなるのも当然です。
相手の感情を自分のものとして感じるから自分の心がつられて怒ったり揺さぶられて泣いたりするんだと思っています。
そこで自分の心を守ろうとするのも当然の反応だと思いますよ。でもいつも逆の立場の弁護人をしているようなものだから居心地はよくないものです。

出来ることとしては
twitterで見たことは他のことをして忘れる。思い出してしまうようなら紙に書き出して論点を整理する。
リアルで見聞きしているなら反論も同調もせず「そう思うんだね。」意見をぶつけてくる人はあなたなら聞いてくれると思っているので、相手の話の交通整理をしてみる。

ここまで書いてなんですが、泣くのはかなり有用です。あったかくしてゆっくり自分のために泣いてください。水分補給もしてくださいね。

少しでもご参考になればうれしいです。