恋人ではないメンヘラの男性と、今後どうしていったら良いか,,,

石田さん
回答数
2
石田
さん

恋人ではないメンヘラの男性と、今後どうしていったら良いか悩んでいます。
彼は基本的に病んでいるのですが、最近は特に酷くて「死にたい」「生きていたくない」と思い詰めています。

生きづらそうな性格や精神的に安定していないところから、仕事もあまりうまくいっていないようです。そのためお金もあまりありません。彼に余裕のないときは私がご飯を奢ったり、お願いされたときには生活費を渡したりしています。彼には幸せになってほしいし、自分にできることをするのは構わないのですが、最近少し疲れてきてしまいました。

また、お金だけでなく、「支えがほしい」「愛されたい」という彼の気持ちも負担になっています。
経済的な支えとか一途で献身的な愛とか、私では彼が求めているものには応えられないんじゃないかなと思っています。ですが、「負担だから離れたい」「お金は振り込むから連絡と会うのをやめたい」と伝えても「いなくなったら死ぬと思う」「今まで通りがいい」と言われます。実際、彼には通院歴もあり、私が過去に電話で離れることを伝えたら手元の薬でODしてしまったこともあるので、迂闊なこともできません。

突き放すことも、彼の期待通りにもできないしで苦しいです。
彼曰く両思いだそうですが、交際はしていません。特に誰かと付き合いたいという欲求はないのですが、「彼氏ができれば解放されるのかなあ」とも思ってしまいます。

どうしたら思い悩まずに、お互いにとって良い関係でいられるのでしょうか?

説明不足だったりわかりづらかったらすみません。

人間関係

回答一覧

破綻
破綻
さん
破綻
破綻さん

こんばんは。
自分も過去に似たような不安定さを抱えた
人に長期間執着されて悩んでた事があり、
少しでも参考になれば…と
コメントさせていただきます。

まず、その男性がどんな症状で
苦しんでいるにしても、貴方を一方的に
束縛していい理由にはなりません。

そんな男性がまず頼るべき先は
本来は貴方ではなく医療と福祉ですし
「己の命を人質に貴方をコントロールする」
というのは立派な脅迫行為であり暴力なので
そんな相手に貴方が自分の全てを犠牲にして
何かをしてやる必要は全くありません。

石田さんは、その男性と「お互いにとって
良い関係」でいたいと仰いますが、
もし石田さんに彼氏ができたとしてもその男性は
祝いの言葉と共に身を引くなんて事はせず
「今すぐ別れろ、別れなきゃ死ぬ」
などとまた己の命を盾に迫るでしょう。
それくらい依存してるように見受けられます。
そんな精神状態の方と良好な関係を
続ける事は残念ながら不可能に近いです。

警察でも地域の相談機関でも
親でも知り合いでもいいので、
具体的に「こういう事をされて困っている」と
事情を説明し公にして、男性にはなるべく
悟られないように秘密裏に相談して
頼れる人を頼ってください。
ひとりでどうにかしようと
思い詰めて抱え込まないでください。

お互いに嫌な思いをしてでも
石田さん自身の今後の人生のために
関わりを断つ必要があるように思います。

そういう手合いの者に依存されると大概
関わりを断つ気力すらかなり削がれるので
大変かとは思いますが…。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。優しいお言葉にとても救われました。
確かに、彼のことをつい心配してしまいそうで、一人でこの問題をどうにかするのは無理そうだな、とわかりました。関係を断てるように、機関や誰かをもっと頼ってみようと思います。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

そうですねぇ…他の方の言うように、完璧に依存関係が出来上がっちゃってますね。
そして、あなた自身にも、【共依存】があるかもしれません。
基本的に【依存関係】というのは人間関係ですから、依存する人1人だけでは成立しないからです。

どういうことが起こっているのかを知ることが、まずは今後の対策には必要でしょう。

文面から見えることだけ書いてみます
『彼に余裕のないときは私がご飯を奢ったり、お願いされたときには生活費を渡したりしています。』
これ、ダメですね。
たまにご馳走したいからしてあげる、のは、いいのですが。
生活費渡すのは。ほんとに絶体絶命な、人生に数回しかないような非常事態があった時には、支え会うのが友情ってモノですが。
そうじゃないのに、日常的に生活費をちょくちょく渡すのは。
『彼には幸せになってほしいし、』と思うなら、【私人としては】絶対的にやっちゃいけないことです。
生活費や食糧・住居などの【生きるのに絶対的に必要なのモノ】を与えるという行為は、【受ける人の生き方】に、直接的かつ決定的な影響力を行使する…つまり【人生への干渉行為】となるからです。

例えると、野生動物を餌付けするような行為です。餌付けされた野生動物は、自力で餌を得ることをサボるようになる【だけじゃない】んです。
【人間という他者のテリトリーにまで踏み込んででも餌を要求する大胆さ】を身につけてしまうこと、これが、決定的なその動物にとっての破滅行為となります。

話を相談者さんの文面に戻します。
『自分にできることをするのは構わないのですが、最近少し疲れてきてしまいました。』
相手の人生に干渉してリズムを崩して依存させてそれがないと生きれないようにしておきながら、『疲れてきてしまいました…』って、先程の餌付けの例えから見ると、ちょっと、無責任に見えませんか?
ごめんなさいね。
責めてるんじゃないですからね?
【現実に起こっている問題の全体像】を辛くてもしっかり直視しないと、今を乗り越えられないだけではなく、同じ失敗をまた繰り返し、最終的には、いつか【とんでもないトラブル】を引き当てることになるからです。

【とんでもないトラブル】の片鱗が見えています。
『また、お金だけでなく、「支えがほしい」「愛されたい」という彼の気持ちも負担になっています。
経済的な支えとか一途で献身的な愛とか、私では彼が求めているものには応えられないんじゃないかなと思っています。ですが、「負担だから離れたい」「お金は振り込むから連絡と会うのをやめたい」と伝えても「いなくなったら死ぬと思う」「今まで通りがいい」と言われます。実際、彼には通院歴もあり、私が過去に電話で離れることを伝えたら手元の薬でODしてしまったこともあるので、迂闊なこともできません。】
依存させる共依存、って、こういうことを弱い人から引き出す恐ろしい行為なんですよ。
強烈な餌で餌付けしちゃったんです。
感情面でも。

黙って徐々に距離を、連絡入れる間隔を広くしていく、お金は絶対に渡さない。
これが無理なら。
彼の通院先に二人で相談するといいでしょう。
第三者に介入して貰い、かつ、医療に委ねるんです。
この話し合いの様子を見て、医師にも見てもらって、医師と相談して、どういう対策をとればいいか決めていくといいでしょう。
いきなり、警察とかを持ってくると、急激に悪転していくと思いますから、かえってハードモードになりそうな気がするので。
医療が間に入る話し合いだと、不安定になって危険そうな場合は、入院させるということが可能なので。

…それくらい、大変な状況だということをご理解した方がいいですよ。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。共依存だなあとは思っています…。
自分にも責任があり、たくさん取り返しのつかないことをしてしまったのだなと理解できました。餌付けのたとえ、とても分かりやすかったです。彼は今は通院しておらず、機関を頼るのも嫌がるので少し難しそうですが、医療にゆだねられるように検討してみようと思います。