公務員になれなかった時の為に、医療事務の資格を取ろうかと,,,

イツキさん
回答数
4
イツキ
さん

公務員になれなかった時の為に、医療事務の資格を取ろうかと考えているのですが、
つい最近、以前からやってみたかった髪のインナーカラーを入れて中だけ青く染めた時に

『あぁ、まだこうして髪を自由に染めたりお洒落していたい』

と思いました。
医療事務だときっちり身なりを整えないとだめなので髪色自由の仕事もいいかもしれない、そんな仕事についてみたいと思うのですが両親は私に上へ上へ、優秀ないとこに追いつくようにと期待しています。

以前なら自我を押し殺す所でしたが、私はあんたらの為に生きてるんじゃないのよって思えるようになってきているのですが、たとえ反対されても自分のしたいことを貫くべきでしょうか?

うつ病 SAD AC

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
髪色だけの話でしたら黒染め、美容室によって黒染め落としと言うのがあります。
コストは少しかかりますが、就活や面接、頭髪検査の時など、一時的に黒く染めるためのものが昔から市販でも売ってます。
スプレータイプのものなんかは朝の教室でギャルが使ってたので、かなり手軽なものなんだと思います。
一時的なものでなければ、美容室で相談して染めて、休日だけ黒染め落としで落とすと言うのもありだと思います。
また、仕事の時だけウイッグを使用してると言う友人もいました。
突然金髪とかは目立ちますが、少しずつ色味が出るように調整すると、周りからは気付かれにくいと思います…。

あと、一生ご実家にいなきゃいけないと言うわけではないので、就職と共に一人暮らしもありだと思います。
と言うか、離れたほうがいいと思います。
無理に真正面からぶつかろうとせずとも、少し柔軟に考えて視野を広げられるようになると、色んなやり方が見えてくると思いますよ。

takasea
takasea
さん
takasea
takaseaさん

医療事務でも、それ以外の仕事でも、髪色について厳しく言ってこない職場は探せばいくらでもあると思います。
たとえばですが、私の知り合いの開業医で、ジーパンにTシャツで白衣も着ずに診察している方もいます。一般的な医者のイメージからは外れたスタイルですが、評判はむしろ良いようです。

そもそもイツキさんはどんな仕事がしたいのでしょうか?どんな人生を送りたいのでしょうか?
髪色を自由にできること以外にも、イツキさんが生きる上で大切にされたいことはあるんじゃないかと感じました。そうしたことも含めて考えを整理した上で、どんな仕事を目指すか決められてはいかがでしょうか?

「私はこういう風に生きていきたいから、今こういう選択をするんだ」と、自分でもある程度の自信を持って言えるようになれば、親御さんも少しは受け入れてくれるのではないでしょうか。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

何度も失礼します。

私も最近インナーカラーを入れた時に美容師さんから聞いたことを思い出したのですが…インナーカラーに限った話ならば、髪を伸ばして低い位置で結ぶとうまく隠れるようにもできます。
そうやって、仕事中だけうまく隠してカラーを楽しんでるお客さんも多いそうです。

うまく「かわす」とか、「誤魔化す」とか、「隠す」とか。
人生全般において言えると思うのですが、そう言うのもありですよ。

sayori
sayori
さん
sayori
sayoriさん

たとえ反対されても自分のしたいことを貫くべきだと思います。

反対する人が貴方を思って言っている
と言われても果たして本当にそうだろうか?

もう大人になった子をいつまでも縛れるはずもないので
放っておいて欲しいものですね。