不登校になり、色々あってなんとか2年生に進級はしたものの、,,,

さん
回答数
2

さん

不登校になり、色々あってなんとか2年生に進級はしたものの、復帰後(今です)がしんどく、相談させていただきます。

1番酷かった時と比べて死にたいと思うことは減ったのですが、毎日モヤモヤとした不安や、自己嫌悪、罪悪感などと戦う日々です。
スクールカウンセリング(最近伸びてて受けれていません)や心療内科などで治療(?)を受けていて(病名はハッキリと付いていません)、お薬も服用しています。

自分の言動や気持ちに自信が持てず、本当にこんなこと考えていていいんだろうか、こんなこと言ったら甘えだと思われるだろうか、などなど、考えすぎて疲れてしまいます。

また、今は朝遅刻して昼休み前に早退する生活を送っているのですが(授業で精一杯で宿題などはしていません)、毎朝行きたくないという気持ちが出てきて体も心も重苦しく、休んでしまう日もあります。

休んでいる時は、もっと病人らしくしなきゃ、とか、もっと苦しまなきゃ、と思う時があるんです。
病んだ時の胸がキューっとなる感覚が多分好きなんだと思うんです。変ですが。安心する感じがして。

みんなは普通楽になりたいと思うはずなのに、僕はもっと苦しみたい、とか、このまま良くならずに休んでいたい、と思ってしまい、自分の異常さに戸惑っています。
苦しみたいあまりに、死んだ目をして無理やり死にたいと考えて、保健室に行ったり学校を休んだりするという仮病のようなことをしてしまっています。
その結果、自分は甘えているんだ、とか、まだ頑張れたはずなのになんで帰ってるんだ、と責めてしまいます。

自分の「できる出来ない」ラインや、「無理のない」範囲が分からず、自分で納得して休むことができません(休み方が下手くそなのでまるで休まらないのです)。

睡眠は十二分取れています。食事もまぁまぁ。
ただ、何かに取り組む気力がいまいち湧かず、楽しいとか、そのために頑張ろうとか、そうなれないんです。

どうやらみんなと同じ方法では生きる意味や生きがいを見出したり、乗り越えることが出来ないようなのです。(ここで言う「みんな」とは世間一般の方々を指します)

ダラダラと辛い内容を書き綴ってしまい、見にくくて申し訳ないです。
簡単にまとめますと、
・行きたくない気持ちを緩和するにはどうしたらいいのでしょうか。
・普通の人と違う思考回路で戸惑っています。これでも正常なのでしょうか。
・これは仮病なのでしょうか。甘えなのでしょうか。
・辛い毎日に少し共感していただけたら。
とまあこんな感じです。
口調もおかしくてすみません。
よろしくお願いします。

つらい 不安 死にたい

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

・行きたくない気持ちを緩和するにはどうしたらいいのでしょうか。

行きたくないというのは「行かなければいけない」という意識があるから生じます。
私は行きたくなくて高校を中退していますが、中退して「行かなければいけない」がなくなって数年してから学校へ通いたくなり高校に入り直して、それから大学も行きました。
学校へ通う目的は学校へ通うことではなく、教育を受けることです。
そのためにはいくらでもルートはあります。
中退しろとは言いませんが、目的を果たすためには他のルートもあるということが見えれば楽になると思います。

・普通の人と違う思考回路で戸惑っています。これでも正常なのでしょうか。

仮に正常でないとしてもすぐさま正常になることは不可能です。仮に可能ならばそんなに苦しみません。
ですのでそれと上手く付き合って行く方法を考えてはどうでしょう。
ちなみに私はとある精神疾患の診断をうけ治療中ですので私の思考や意識は場合によっては正常ではなくなります。しかし服薬や自分の疾患について知ることで付き合い方を模索しているところです。

・これは仮病なのでしょうか。甘えなのでしょうか。

仮に仮病や甘えだとしても精神的に辛く、かつ学校へ通えないという社会生活上の支障が出ている事実は変わりません。
仮病なのか疾病なのかは解釈の違いでしかありません。
問題は支障が出ている事実そのものではないでしょうか。

・辛い毎日に少し共感していただけたら。
わかります。なんで世間の人はこんな辛さを味あわず暮らせているのか羨ましいし信じられません。
毎日学校や仕事へ行くというって難しいです。みんなそれぞれ苦労はあるにしても。

質問者のコメント

行かなきゃいけない、とかなり思ってますね…
道が沢山あるのは分かっているつもりなのですが、どこでも頑張れる気がせず…自責する毎日です…。
自分との付き合い方、まるで分かりませんね…
仮病だろうと病気だろうと精神的に辛く生活に支障が出ている事実は変わらない、すごくおっしゃる通りだなと納得しました。
こうして悩んでいる以上休んでもいいのかもしれない、と思えました。ありがとうございます。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

息子が不登校になったことがあります。

当初はまだ病名はつきませんでした。
精神科医曰く『まだ漢方とかで言うところの未病の段階。思春期のうちにこの段階からしっかり治していけば成人した時に本格的な病名がつくように悪化しないで済みます。どうか思春期のうちにしっかり休んで心のエネルギーを充填してください。』だそうです。
相談者さんもこういう段階なんじゃないでしょうか?
息子はあいにく、大学で発病してしまいましたが、治療はもう終わりました。

なので、相談者さんにはじっくりと心のエネルギーを充填できるように休んでほしいと思いますが、休むって難しいですよね。

なぜ難しいのか?
ここで、自己肯定感、自他の境界線、というのがしっかりしていないと、落ち着いてやすめないんです。他人の評価や価値観、機嫌や気分や考えが、逐一駄々漏れ的に自分の中に流入しまくるからです。だから、自分が休まらない。自責しまくってしまう。
相談者さんもそんな感じじゃないですか?

自己肯定感、自他との境界線がしっかりしてると、他者は他者、じぶんはじぶんだ、と割りきれますが、しっかりしてないといつも他者の評価や価値観で自分を見るので割りきれない。複数の他者の評価軸でその時々を生きようとするので、軸がしょっちゅうかわる…ころころ基準が変わるので振り回されっぱなしになるのでつかれ続けるのです。
流入しまくる他者の価値判断や気持ちに、自分の価値判断や気持ちが覆い隠されてしまっているので、お悩みのように、自分が何をしたいのか?どころか何を感じてるのかさえ、よく分からなくなります。
ここが大事ですが。
『ない』のでなく『隠されてる』だけです。

こういう場合は、自分の軸、自他との境界線をしっかり引き直すことを自分でする、流入を食い止めることが必要です。

私のごく初期の回答の中に、自己肯定感や自他の境界線について触れているので気が向いたら読んでみてください。
難しくないです。自分を感じる練習を散歩や趣味をしながらするというモノです。
私と息子の主治医が奨励してる方法ですので、眉唾な怪しいモノではないですよ。ただでできますし、1人で安全に健康的にできます。

質問者のコメント

その通りです………。
自尊心や自己肯定感は低めですね、他人の価値観や感情に振り回されるというのも心当たりしかないです。
休もうにも、しなければならない勉強に、毎日の通学などが重なり休めない状況です。(去年お休みをもらったもののまるで休まらず…)
自分が何を感じているか、それを知ることから始めようと思います。
ありがとうございました。