ずっとずっと頑張れって言われてる気がする 中学の時は高,,,

ユーザー2710さん
回答数
3
ユーザー2710
さん

ずっとずっと頑張れって言われてる気がする

中学の時は高校受験のための勉強、
高校の時は大学受験のための勉強、
でも結局高校も全日行ってないし大学じゃなくて、専門に行って
今はその専門でこの2年間は無理してでも頑張れって言われて

私はずっと今が1番頑張んないとなんだと思って頑張ってきたつもりだけど、いま100%頑張っても次は学生時代より頑張れって言われて120%頑張らないとでずっと頑張りを更新されてしまう

こんなんじゃしんどくなっちゃうのも無理ないバスなのにうまく手抜けない、生きるのが下手

器用になりたい

コメント歓迎

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

ぶっちゃけて言っちゃうと。

人生ステージでは、学生時代が一番頑張りが必要な時期だと思いますよ。
私は五十のおばさんですが。
これまで会ってきた人達は、だいたい、おんなじようなこと言ってます。
たまに、どうしても勉強したり根を詰めたりしなくちゃならない事があると、皆よく『こんなに頑張ったの学生時代以来だわ(笑)』とか、言ったり聞いたりします。

つまり。
あと少しの辛抱ですよ。
勉強地獄は。

ユーザー5746
ユーザー5746
さん
ユーザー5746
ユーザー5746さん

こんにちは。
どんなに頑張ってももっともっとと求められる気がすると、あるかどうかわからないゴールに向かって走っている状態なので疲れますよね。

個人的なアドバイスをします。
自分のことを受け入れられたら、苦しまなくなります。
でもそんなことを言っても、自己否定を辞めるのは難しいですよね。
なのでまず、自己否定する自分を受け入れます。
どのようにするかというと、自己否定する気持ちになっている時は、いま自分は自己否定をしているな、と思います。それだけです。
そして自己否定が良いことだとか悪いことだと思う場合は、いま私は自己否定していてそれを良くないことだと思っているな、と思います。
こういうことを繰り返すと、自分が考えていることを認識して受け入れられるようになっていきます。

不安で頑張りたいけど足りないと思って苦しんでしまうのは、学生の時は具体的な未来が想像しづらいので当然起こることです。
なぜなら何がどう足りないのか結局わからんとなるからです。
でも案外大丈夫ですよ。
意外と適当に幸せに生きている大人はたくさんいますし、私もそのひとりです。

いくつか過去の文章を拝見しましたが、読みやすいと私は思いました。
なぜかというと思考を整理してから書く、ということをしているからだと推察します。
それは自分が何を考えているのか自分で掴めていて、しかも言語化できているということです。
そういうことが出来る人は大丈夫です。できなくても大丈夫ですが、自分を認めて受け入れるまでにもっと時間が掛かります。

ちなみに疲れているなと思った時は、ゆっくり身体を洗ってゆっくりお風呂に浸かったり、お茶とお菓子を用意してゆっくり食べたり、とにかくゆっくり行動して、ぼーっとすることがおすすめです。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

「頑張る」って具体的な目的地やルート設定がされていないとただの徒労になっちゃうんですよね。骨折り損のくたびれ儲けとも言います。
器用な人ってルート設定が上手いか、上手いルート設定のアドバイスをしてくれる人がいたんだなって思います。