おひさしぶりです。少し、悩みというか、わからなくなってき,,,

むにさん
回答数
1
むに
さん

おひさしぶりです。少し、悩みというか、わからなくなってきて吐き出させていただきます。
2年半ほど付き合っている恋人がいます(前の投稿でも出てきたりしている恋人です)
そのひとは双極性障害を患っています。わたしは生きづらさ(ACっぽい)母から自立できない身体障害持ちです。

恋人が転勤で遠距離になった後、体調を崩し辞めました。ちょっと良くなっていた?であろう双極性障害、躁鬱が転勤によりまた見え始めたからでした。
わたしは親族に躁鬱を患っていた人がいて、どんな病気なのかはある程度知っていたし、躁転時に少し迷惑に思う行動もとられたことがあります。
ただ、恋人は、躁転があまり激しくないのか、もしかしたら躁鬱ではないのか、その辺りは素人なのでわかりませんが。いつも穏やかな風で、優しい人です。
(少し話はそれますが、性欲もある程度あり、本当に双極性障害なのか?と思うこともあります。)

最近、その恋人が遠距離をやめてわたしの住んでいるところに戻ってきて仕事を始めたのですが、つらいようです。

傷つきやすい、自己嫌悪になってしまう、ようなことは恋人からも聞いていて、調べて、わかったつもりではいました。

ですが、わたしが人の顔色を伺いがちで、彼がつらいのも自分のせいだと思い込んでしまったり、
自分に取り柄がないと思っているために、
どんなことでも始めれば"続けること"だけは諦めない。
というわたしの中の決まりがどこか心の隅にあり、
恋人が1つのこと(今回は新しい仕事)をすぐに諦めてしまうことを理解することが難しく、つらいです。
どうしてすぐにつらいと思ってしまうのか、続けた先があるのではないか、と思うのですが、恋人を傷つけてしまうようなそんなことは言えません。
ですが、私は今まで嫌なことも我慢してきたのに…私だってたくさんのことを頑張ってきたのに。という嫌な気持ちを抱いてしまいます。そしてその気持ちに自己嫌悪。

こんなにつらいのなら別れた方が良いのでしょうか?
私は身体障害があり、まわりの人に助けられて生きてきたと思っていて、
自分がもし、病気を理由に離れられたらなんておもうと、病気を理由にその人を嫌いになることはできません。なにせ恋人だって、すぐ諦めたくないはずなのです。

ネットで調べても双極性障害の人とは別れた方がいい(気分を悪くされた方はすみません)、生半可な気持ちでは、とヒットしてつらくなります。

友人も、恋人が仕事を始めて悩んでると相談しても、はじめはそのくらいミスもある。という意見しかもらえず、もうどうしたら良いのかわかりません。

双極性障害の方はどのような人が理解者になり得ますか?
もしくは恋人が双極性障害もちという方いらっしゃいましたら、どのように関係を保っていますか?

ここに書いたことは全て私のわがままなのかもしれません。

双極性障害 AC 恋愛

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

こんにちわ。

私は双極性障害の前段階の、気分循環性障害でした。娘が発達障害です。

そうですねぇ…
双極性障害は、躁と鬱がどういうグラデーションで出るか?と本人の性格や育成環境なんかによっていろいろみたいですからねぇ…

ただ、むにさんの障害?も含めてなんですが。病気以前の、物事の捉え方、という点で気になったことがあったので回答しますね。

『ですが、わたしが人の顔色を伺いがちで、彼がつらいのも自分のせいだと思い込んでしまったり、』
私もACなので、あるあるです。引っ張られるんですよね。

コレと合わせて。次の点。
『自分に取り柄がないと思っているために、どんなことでも始めれば"続けること"だけは諦めない。というわたしの中の決まりがどこか心の隅にあり、恋人が1つのこと(今回は新しい仕事)をすぐに諦めてしまうことを理解することが難しく、つらいです。』
『続けることは諦めない』。
とても素晴らしいポリシーだと思います。
ただ、素晴らしいからといって、コレは、あくまでも、【むにさんの個人のポリシー】であるので、彼氏さんには関係のないこと、なんですよね。彼氏さんのポリシーじゃあないんですから。
ここ、ACあるあるです。
自分と他者との境界線【自他との境界線】が十分に引けてないので、相手がすることが自分の喜びや苦しみなどの感情に直結してしまうんですね。だからポリシーに反されてしまうのが苦しい。
彼氏さんが職を転々とするのは彼女としては辛い気持ちになるモノではありますが。
ただ、この自分の境界線の薄さも辛さに拍車をかけているかもしれませんね。
この自他の境界線のなさが、最初に触れた『他者の顔色うかがい』の元凶にもなってるんじゃないでしょうか?
私はそうでした。

まあ、パートナーの価値観が近い方が、一緒に居てストレスは減らせるでしょうけれども。それでも全てが一致することはあり得ないので、個の違いをユーモア精神で楽しめるようにはなった方が気は精神衛生上いいですよ。

そういった事を把握したうえで。

『どうしてすぐにつらいと思ってしまうのか、続けた先があるのではないか、と思うのですが、恋人を傷つけてしまうようなそんなことは言えません。』
そこまではツッコメなくても。
【今回やめることにしたのはどうしてなの?何が辛かったの?】って感じの、問い詰めではない、あなたの考えが知りたいのニュアンスな問いだったら、むしろ、相手への関心度を伝えられます。
あと。今後のお付き合いのためにもむにさんのとって必要な情報でしょうし。

ただし。↓コレは要注意です。
この気持ちを持ったまま聞くとトゲが出ます。
『ですが、私は今まで嫌なことも我慢してきたのに…私だってたくさんのことを頑張ってきたのに。という嫌な気持ち』
これも、自他の境界線ですが。
【むにさんが嫌なことも我慢して頑張ってる】のは、【むにさんが「そうしたい」から そうしている】のだし、【むにさんが我慢すること】と【彼氏さんが我慢すること】には、なんの関わりもないことなんですね。
ここで私が突然、「私が頑張ってるのにに、むにさんは頑張ってないなんて、理不尽!許せない!」って、むにさんに向かって叫んだら、ビックリしませんか?
あなたの頑張りと私の頑張りになんの繋がりが?って。
たとえ、夫婦であっても、自分が何をどのようにするか?の決定は、個人の自由、プライベートゾーンの事柄なので、実生活の利害が著しく影響されない好みの範疇だったら、踏み込めないんですね。とやかく言うと関係が緊迫しますし、この感情が続くと支配にエスカレートします。
この事は、誰と付き合うにしても、覚えておいた方がいいかもしれません。

長々と、お邪魔しました。

HOTワード