こんにちは。 「尽くす」依存症と恋愛についてご相談させて,,,

チェダーチーズさん
回答数
4
チェダーチーズ
さん

こんにちは。
「尽くす」依存症と恋愛についてご相談させて頂きたいです。

私は少し前まで、いわゆる「尽くしてくれる彼君」でした。
うつの既往のある女の子にずーっと自分のタイミングで尽くして生きてました。その子から依存感情も恋愛感情も抱かれていたし、関係性としては彼氏彼女でした。私もそれでよかった。段々恋愛感情も薄れてきていたけれど、尽くさせてくれていたから一緒にいた部分がそこそこある。

けれど、前々から仲良くしていた女の子、その子も一時期私が尽くし倒して、その子も相当ずぶずぶに私に依存して、けれど、その子とは様々な理由からその関係性はなくなり、その子も依存欲などに蓋をした、そんな経緯があります。
私側が折々に構いたがる友人関係、程度に落ち着いていた友人に、私の中で強い恋愛感情が湧いてしまいました。

唐突、かつ数年ぶりのことだったので最初はかなり戸惑いました。
最初はその子にまた過干渉したりないのかなとか思いましたがどうやら恋心のようで。

そして衝動的に最初書いた交際関係を打ち捨てて、その女友達に告白をしてしまいました。
結果は惨敗。けれど、それなりの成果はある惨敗でした。

結果的に私の周囲において、「尽くす」相手を失ってしまって、どうしたらいいのか分からなくなっています。
恐らく手としては
①「尽くす」という依存に関して何らかの代償行為を行う
②依存対象、方法を散らす
③依存をせざるをえない原因を緩やかに認識し対処する。
かなとは思っています。

このままだと、その女友達へ変に依存感情をこじらせそうで大変困っています。辛い。
よろしくお願いします

回答一覧

うな
うな
さん
うな
うなさん

チェダーチーズさんは優しくていい人なのですね。

チェダーチーズさんは依存されること、しんどくはなかったですか?
その彼女が今現在依存欲に蓋ができていて、チェダーチーズさんが尽くしたい、でもそれが負担だ、と思うことがあったなら、それをその女友達に打ち明けられるなら、女友達が別にそんなに尽くしてくれなくてもいいよって受け入れてくれるなら、関係がどうなろうとまたその女友達といずれまた付き合っても問題がないように思います。

いずれにせよ尽くす癖があるのならそこを乗り越えないとまた同じことで悩まれてしまうのでは…と思います

とはいえ尽くす夫婦というのもひとつの形ですし、深刻にならずに「これが自分のスタイルだ」と、もしも無理なく思えるのであれば、チェダーチーズさんの現状のままで恋愛できると思います。我慢しすぎて辛くなるようならすぐ相談して下さい。
ご多幸を祈ってます。

質問者のコメント

そうですね。尽くすことが生活に好影響を与えていた側面も相当あります。けれど、なんというか、視野が狭くなりすぎたというか、そんなような違和感が重なって交際を止めた部分があります。

尽くす依存も、依存でない人間関係も、どちらもできるようになってみて、楽しいほう、自分と他人が心地いいほうを選べるようになれたらなあなんて思います。

ありがとうございました。

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

こんにちは。
境界性人格障害と診断されたことがある者ですが、猫を飼ってからめちゃくちゃ精神が安定したのでペットを飼うのはお薦めです。
重い愛情を全て巻き取ってくれて、尽くせば尽くすほどただ可愛くなります笑
植物を育てるのもなかなか良かったです。
ご参考までに。

質問者のコメント

独居アパートなので動物は難しいですが、植物は育ててあげられそうです。
少し長期で家を空けることが多いからそれが不安なくらいでしょうか。
とても素敵なアドバイスありがとうございます

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

こんにちわ。
私は、尽くす、とまではいきませんが、手を出しすぎてしまうきらいがあるので、気を付けていることがあります。

対象にたいして。
『あえて手を掛けないで“生地を寝かせる”時間を与えてあげる』という『世話の仕方』もある、ということです。

パンやクッキー生地は、捏ねたり延ばしたりと、なにかと手がかかりますが、ずーーーーっと、捏ねくっていじり倒すと、駄目にしてしまい、パンやクッキーは台無しになってしまいます。
なので、手を離して休ませてクールダウンさせたり、その素材独自の発酵や熟成の能力に『お世話』を任せます。
あと、ずっと捏ねくってたら、こっちの方も疲れてしまい、そうすると欲のたがが弛んで暴走しがちになるので、こちらとしても離れてクールダウンするのが必要です。
クールダウンをしつつ、捏ね方の再検討とか、自分の知識や度量を磨く時間にもなります。

…こういう風に書くと、なにやらマニアック、かつ、相当怪しい人になりますね(笑

『相手に尽くす』のなら。
徹底的に相手が持てる才能をじゅうにぶんに開花させられるような、あげまん(あ、男性でしたね?)になる域を目指されてはいかがでしょう?

質問者のコメント

より良い尽くしのために距離を置く、という対処ということですよね。
依存を社会的に問題ない形に昇華する形での対処は思いつかなかったので、思考の参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

KY
KY
さん
KY
KYさん

辛い中でも冷静に自己分析が出来ていてすごいと思いますよ。

①「尽くす」という依存に関して何らかの代償行為を行う
②依存対象、方法を散らす
③依存をせざるをえない原因を緩やかに認識し対処する。

自分で書かれた上記の対応で問題ないと私は思いました。

依存の反対は自立ですが、自立とは「依存先を増やすこと」とも言われています。

つまり依存すること自体が悪いのではなく、一人や一つの物に執着することが良くないのです。

またチェダーチーズさんは尽くしたい人のようですが、他人に尽くすだけでなく、自分自身にも尽くしてみてはいかがでしょうか。

非常に冷静で聡明な方だと感じましたので、焦らずゆっくり自分の気持ちと向き合ってみてくださいね。

少しでもお力になれましたら幸いです。

質問者のコメント

ありがとうございます。