今の高校を退学したいと考えています。 通学の負担が大きい,,,

さん
回答数
3

さん

今の高校を退学したいと考えています。
通学の負担が大きいです。
ほぼ毎朝毎晩、行きたくない、と思います。
保健室登校ができません。
単位も危ないものが出てきているそうです。
毎日毎日頑張らなきゃ、頑張らなきゃって思いながら登校するのに疲れてしまいました。
一日中いることもできません。
いつも遅刻早退しています。
クラスの人も賑やかだけど授業中なのにふざける人がいて、それがすごく気になります。他クラスにしか友達がいません。
先生が怒鳴ったりしているのを見るのがすごく怖いです。怒られないように自分ばっかりが怯えて気を遣うのも疲れました。

退学したらどうするかも決められません。
大学受験している未来も、生きている未来も見えません。
自分の人生だから、なんて責任を丸投げされても死ぬしか選択肢が無くなってしまいます。死ねないくせに。
死んだ方が楽になれるんじゃないかって思います。なんでこんなに足掻いて生きてるんだろうって。
通信制高校に行くにしても、高卒認定を取るにしても、学校に通える保証はないし、勉強のやる気もまるで出ません。
親に迷惑だってかかるしお金もたくさんかけさせてしまうし、もういっそ消えてしまいたいです。

カウンセリングも何週間か置きにしか受けさせて貰えません。
心療内科の薬を飲んでも行きたくないのは変わりません。
もう頑張れません。頑張りたくないです。早く楽になりたいです。
辛いのに涙も出てこない。苦しいことを周りにアピールできません。
親に話そうとは思ったものの話せるか分かりません。賛成してもらえるかどうかも。
担任からは単位のことばかり言われます。あぁまた単位の話か、と悲しくなります。どれくらいしんどいのかもわかってくれないんだろうって。

自己中だって分かってます。甘えてばっかりな自分を責める日々です。
でももう疲れました。頑張れません。
誰か助けてください。

不登校 消えたい

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

高校を辞めた程度では人生は狂いません。
高卒認定や定時制や通信制に編入してそこから大学へ入ることも可能です。現に私はそうしました。
仮に現在のルートからそちらへ移ったとして、そこでも通えるか不安なようですね。
仮に通えなかったとしても今も通えていないのでなんの変化もありません。
つまり失うものはなにもありません。
今を死ぬ思いで耐えたところで改善する見込みが低いなら環境をかえてみることは甘えでもなんでもなく普通のことです。

質問者のコメント

ありがとうございます。
すごく納得しました。
今のとこにいても辛いだけなので通信制などへ環境を変えることを少し前向きに考えられそうです。

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

今晩は
お疲れ様です。
たまにつぶやき等拝見し、勝手にですが心配していましたので、回答させていただきます。
※疲れてるときは後で読んでいただければデス

まず、高校を退学したいのですね。
抑うつ状態が強く出ているときは、他の事をするリソースが足りていないのと、、ご自分でそうしたいと思っていることが一番重要ですので、退学の方向で検討しても良いのではないでしょうか。合わない担任の所にいても、今後もずっとストレスをかけられるとなるとそれだけで気が滅入りますし…。また、そのあとのことは、優先順位的に精神の健康が回復してからでいいと思いますよ。

次に、文面と過去ログから、悩みを打ち明けづらい状態な印象を受けます。高校生だと友達にも言いづらいし、担任の対応がクソだと他の人もそうなんじゃないかってなり、だれにも言いづらいですよね。
カウンセリングを受けることに意欲が有ると言うことは、カウンセラーには悩みを言えているのでしょうか。ここでもカウンセラーでも、吐き出すのは大事ですよね。

私は、死にたいとかやらかしたことなどを、なかなか相談することが出来ません。
どうせ解ってもらえないと自分の中で線を引いているので。
正直、メンヘラ当事者でも専門家でもない人には、死にたいほど辛い気持ちなんて、あまり解ってもらえないと思います。でも、ある程度なら、辛さを共感してもらうことは可能です。そしてそのためには、やはり自分から発信するしかないです。
あなたの場合、担任ですが、そのような方には無理に解ってもらう必要はないのではないでしょうか。こちらが疲れるだけなので……。
ただ、親御さんには相談するのがいいと思います。今までも今後とも、最大の援助者は親御さんでしょうし、余程の毒親でなければ、頭ごなしに否定されることは少ないと思います。

退学しても、大丈夫です。心も体も死ぬよりましです。
少しでも、参考になれば。

質問者のコメント

他の投稿を見ていただき、心配もしてくださってるなんて、ほんとに嬉しいです。
見てくれてるんだって安心できました。
担任も悪い人ではないんです…自分のペースでいいとは言ってくださってますし。
親には少し話せました。
共感していただいてありがとうございました。^^*

角角角
角角角
さん
角角角
角角角さん

空さん、こんにちは。少し長くなるので、読まなくともよろしいですし、お時間や心に余裕のあるときに読んで頂いてもいいです。反応もしていただかなくても問題ありません。

はじめに、私は遅刻常習犯でしたし、お世辞にも成績が良かったわけでもありませんし、僕の主観的な感覚で学校に居場所もありませんでしたが、それでもその状態がつらいと感じ、学校に行きたくないと感じた事はなかったので、空さんの感じる辛さに理解を示すことはできません、ということを念頭において読んでいただければと思います。
また、私は個人的な興味で心理学や精神医学について調べていますが、それでも素人の域を出ません。ですので、断定や絶対的なアドバイスはできません。ですので、曖昧な表現や空さんに寄り添うような言葉遣いは期待できないことを先に言わせていただきます。

まず、おつかれさまです。「死ぬ気もないのに死ぬしかない」と書かれていましたが、きっと自身の無力感や無能感に打ちひしがれているのだと思います。ただ、そのような状態でも少なくとも身の回りの人に迷惑をかけまいと気にかけるということは、空さんは少なくとも人格者であるということです。その点で空さんは褒められて然るべきです。他の人のことを考えて日々を送ることはすごく体力のいることです。ですから、おつかれさまですと言わせていただきます。

次に、空さんの今の状態が何に起因しているのかを分析してみることから始めてみてはいかがでしょう。空さんは学校でクラスメイトと一緒に授業を受けることが重圧なのでしょうか? それとも早朝起きて登校しなければいけないのが重圧なのでしょうか? クラスメイトが授業中にふざけているから? 友達といるときは本当に気が休まっていますか? 先生の怒りが空さんに向かうことが怖いのでしょうか?
一度空さん自身の経験を振り返って原因を突き止める必要があると愚考します。
本来なら、カウンセリングや臨床心理の先生にご自分のことを話して、第三者の視点で分析してもらうのが一番良いのですが、あまりそういう時間が取れないとのことですので、お辛いでしょうが空さん自身をなるべく冷静な視点で眺めて分析してみると良いと考えます。

その上で、退学も一つの選択肢としてあることは言わせていただきます。もちろん、学校を辞めたから全部良くなるとか、少なくとも悪いことが全部なくなるということはありません。それどころか、現代日本においては高校中退という経歴はハンディキャップになり得ます。
しかし、現状では明日の不安ばかりに気を取られてしまっているように読み取れます。自己分析のための余裕を取るために退学することも一つの選択肢ですということは申し上げておきます。
しかし、私は空さんではない上に空さんの人生に責任を取れる立場でもありません。よくご両親と話し合って決めていただければと思います。

ところで、心療内科に通っているということは、空さんが精神的に参ってしまっているということはご両親も認識しているという理解でよろしいでしょうか。
空さんのつらさを説明しづらいという事情に関しては、他の誰に話してもきっと誰も理解してくれないだろうと期待することを止めた人間ですので、私もよくわかります。そんな私が言っても説得力は無いかと思いますが、ご両親に対してご自身の状況やつらさをなんとか言葉にしてみましょう。伝わらなくとも、理解されなくとも良いので、言葉にして誰かに聞いてもらうということは重要です。
もちろん、空さんのご両親のことは空さんのこの投稿内の情報しか知りえません。空さんがきっとわかってもらえないだろうと感じるだけの理由があるのかもしれません。しかし、まずはご両親と話し合って、それから今後の身の振り方を考えても私は良いかと思います。
また、カウンセリング・心療内科に通っていらっしゃると書かれていますが、カウンセラーや臨床心理士も十把一絡げではありません。対処方法も様々で、お医者様と患者の相性も人それぞれあります。今の先生が合わないと感じた場合は、経済状況などの問題もありましょうが、変更することも視野に入れるとよろしいかと思います。

それから、空さんはもうすこしわがままになったり、ご両親に甘えても良いのではないかと私は感じます。まだ高校生です。世間一般では大人のように扱われますが、人間はいつまで経っても子供であると私は考えます。自身の中の子供を飼いならすことが重要だと考えます。そのためには子供の時にめいっぱい子供らしいことをしなければいけません。空さんは無理して急に大人になろうとしているのではないかなと感じます。
できることには限りがありますが、しかしもっと子供らしくご両親に甘えて、今後のことを話し合ったり、現状のつらさをわかってほしいと訴えたりしても許される年齢であることは理解して良いと思います。
空さんのように過剰に周囲の人の目を気にする人は、さじ加減を間違えて甘えすぎてしまうこともありますが、それも若さ故の過ちというものです。
人間は、というよりも生物は常に他の人がいれたはずの場所に立ったり、座ったり、歩いたりするものです。間違ったり、迷惑をかけたりといったことは必然的なものであり、不可避なことです。重要なことは、それを理性によって謝罪して、修正したり今後の参考とすることです。ですので、もっと楽にかまえて物事に挑んではいかがでしょう。

以上、長々と私感を書かせていただきました。空さんの実情に全く沿っていないこともあるかと思います。あくまで、たかが他人のざれごとです。読み流してしまっても空さんの自由ですし、もっと参考になると空さんの感じた言葉があればいつでも切り捨てていただいて構いません。
それでは、空さんのこの先に良いことがあるようにお祈り申し上げます。

質問者のコメント

長文で書いていただきありがとうございます。
親に少し伝えてみました。
心療内科も通って1年近くですので、理解を示してくれました。
しっかり話し合って、今後のことを決めていこうと思います。
お早い返信、ありがとうございました。