前回の呟きにコメントをくださった方にお返事ができないまま,,,

むにさん
回答数
3
むに
さん

前回の呟きにコメントをくださった方にお返事ができないままなのですが。すごく腹が立ったことがあり。この場を借ります。

いままでのつぶやきにも出てきた彼ですが、精神的な病気は、全部病気のせいにしても良いものなのですか?
パートナーを振り回しても良いものなのですか?
病気を盾に相手を攻撃してもいいものなのですか?

私もメンタルがすこしおかしいなと自覚はあります。あるつもりです。が、
ついに彼が
「(私)の身体の病気(下肢不自由なのですが)は精神病にもなるんだって、ネットで見た、病院行ったほうがいいよ。」
などと根拠のないことを言ってきて、カチンときました。
なお、ネットで探してもそのようなことは出てきませんでした。
こういうことは、彼自身が双極性障害なら、彼女だから、言ってもいいと思っているのでしょうか…。これが本性ということなだけですかね。
いままで生きてきた環境を知らないような、彼氏といえど他人に、体の病気のせいで心も頭もおかしいんだよ。と言われた気分です。

私の気持ちのねじれは、育った環境やいままでの人生でねじ曲がったものではなく、生まれた時からの身体の病気のせいで。こんなふうになったんですかね。
やっぱり、生まれなければよかったかも。
そう思いました。

つらいです。

双極性障害 身体障害 アダルトチルドレン

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

うーーーん。

どういった経緯で、彼のその言葉が出たか分からないと、彼の意図がわからないので、なんとも言い難いのですが。

精神や身体というのは、『これとこれだけの影響しか受けない!』とは言い切れない存在ですので、あながち、彼の『障害が精神に影響を与える』というのは、間違いではないとは、言えます。

心身に不具合があれば、まぁ、大抵の人はその不具合にストレスを感じます。
そのストレスとうまく折り合いをつけていければなにも起こらないでしょうけれども、折り合いをつけられないようだったり、積年の微々たるストレスが蓄積したりすると、メンタルに支障を来すこともあります。 そして、メンタルというのは、心とか精神と言ったりもしますが、総称しちゃうと全部『脳の活動によるもの』ですから、端的に言っちゃうと、『頭』に属するものです。『メンタルを病む』も『頭を病む』も、おんなじって言えばおんなじなんですよね。どっちも『頭の中のこと』ですから。
問題が、脳の気質の不具合から来るのか、考え方感じ方の癖から来るのか。専門家でもきっちり分けきるのが難しいのは、結局、脳の気質から来るものと考え方から来るもののはどちらも干渉し合って入り乱れているからです。

そういった意味で彼の言ってることには嘘はないでしょう。
このことは、人間の心身の基本的な予備知識ですので頭の隅に置いておくといいでしょう。後で説明しますが、この知識は重要です。

…ただ今回は。
この彼の発言の内容に傷付かれたというよりも、彼の『言い方』に傷付かれたのではないかな? というような印象を受けました。躁期のテンションの高さで言われたのかな? それとも鬱期のやけっぱち?
デリカシーを欠いたことをしてしまうのも双極性障害の特徴なのでお相手するのも大変ですよね。
違ってたら、ごめんなさいね。

まぁ…
ご自身身の障害そのものが直接脳にダメージ与えるとかいう可能性があるなら、主治医にとうの昔に告げられているはずです。
彼が言うのは、ストレス性の精神的影響のことだと思いますよ。
精神は脳ミソの中にあるモノですから、頭が関係している、っていうのも、特段、内容的にショッキングなことではないです。
ストレスは、脳とか頭とか、お腹とか、『全身に影響を与える』モノです。
『頭に影響が!』とか誰にでも起こってる普通のことです。
大丈夫です。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

追加すみません。

そもそも、人生生きてきて、これまで体験してきたこと(生育環境や精神身体障害や日常の経験など)が、『全く頭(脳・精神・心)に影響を与えていない人』というのは、存在しないんです。

人生で問題なのは『受けてきた影響にどう対処していくか?』です。

影響によって放置したらよくなさそうな不具合が生じていたら、手当てをすればいい、ってだけです。
不具合に、自分で気づく場合もあれば、誰かに指摘されて気づく場合もあります。
骨折と同じことです。骨折に自分では気付かないことって結構あるものです。
『足がおかしいから病院に行く』必要を感じて、行くかどうか最終的に判断するのは、当人がすることです。
それほどでもないと思うなら、わざわざ病院に行く必要も、気にする必要も、ないです。

メンタルのこと、他人に言われると、ナーバスになりやすいですし、身体障害が絡むとより一層、気持ちがややこしくなります。
そういう時は、起きている問題と気持ちを一旦切り離して、何が起こってるっぽいのか?だけをまず分析してみると気持ちが拗れにくくなります。
こういう点も、意識しているとショック回避に役立つと思いますよ。

nmc
nmc
さん
nmc
nmcさん

生まれつき下肢不自由なら本人はそういうものだと思って生活していると思いますので、直接的にそれが原因で精神も病むというのは考えづらい気がします。
ひとりっ子が『お前は兄弟がいないからわがままなんだ』って言われてもどうしようもないように、『そんなこと言われましても』って話ですよね。
妙に攻撃的になってるなら彼自身が調子悪いようにも思われます。
おっしゃるとおり彼氏といえど所詮他人なので、突発的に死なないように適切な距離感で見守りつつ、ご自身の心と身体のケアを最優先に考えられたほうがよいと思います。