相変わらず、希死念慮まみれの日々だけど、死にたい目的は、,,,

ahoさん
回答数
2
aho
さん

相変わらず、希死念慮まみれの日々だけど、死にたい目的は、周りの人への復讐だと思う。
とりわけ、自分の場合母親への復讐かも知れないと思った。
親って自分が思うほど、まったくダメな人間で、そいつがたいそうらしく勘違いで育てた子供が、どれだけ不良品になってるか、性根のレベルで解らせる方法は、
子どもの自殺が、1番だろうと思う。
生き辛くなってる子供の、最大の叫びは、自殺だよね。
だから、死にたいのかも、知れない。
これから親になる人たちに言いたい。
自分の子供の子供の子供が、他の子供より、劣っている部分があると思っても、
簡単な言葉や考えで、躾ければいいとか思わないでほしい。
親も、我が子そのものになって、自己問題として、考えた方がいい。
ハッキリ言う。
子育ては、命がけなんだよ。
これは大げさな話じゃないよ。
もちろん、俺も未熟な親です。
だからこそ、命がけの心構えが大事だと思う。

希死念慮 復讐

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

お返事ありがとうございます。

『子供の頃からの環境も、影響は小さくないと思います。』
その思い、ひしひし伝わってました。
私も、子供時代、大人の助けが必用なときに、頓珍漢なことをされてACっぽくなってたらしくて、大人になってからACの人がなりやすいという病気になりました。
親の当人はめっちゃ活動的で元気なんですよね。
…ほんとうにやるせないですよね。

親になって、自分を育て直しつつ、教えて貰ってないこと接し方を模索して我が子に接する…複雑すぎる…
いったいどんな罰ゲームだって思います。
この同じ年齢のころ、親はバリバリ外で活躍しててキラキラしてて、家事と仕事両立してて、、、っていうのと比較してしまって、惨めになることもあります。
まあ、親は親なりに、問題を抱えてはいるのは知ってますが。
でも、あのアクティブさを引き継いで貰えなかったのは、切ないです。

…面倒なことを書いてしまい、すみません。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

子育て…命懸けですよね…
自分とは違う生命体、魂、とのせめぎあいだと感じます。
辛いこと、痛いこと、の引き換えに、何を得るか?は、各人の課題なんでしょうね…

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
これを書いた時は、お酒を飲んでいて、気持ちが高ぶっていたかも知れませんが、死にたい気持ちの原因は、人それぞれだと思います。でも、生き辛さや、自己否定は、子供の頃からの環境も、影響は小さくないと思います。
救われようもないこの気持ちを、一人で背負っていかなくてならない我が子の気持ちを、少しでも、わかってほしくて、思わず書いてしまいました。

HOTワード

現在ホットワードはありません