初めまして。最近このサイトの存在を知り、それからというも,,,

ああいいううさん
回答数
2
ああいいうう
さん

初めまして。最近このサイトの存在を知り、それからというものいつも興味深く拝読させて頂いております。
現在悩みと言うよりかは疑問のようなものがあり、皆様のご意見を聞かせて頂きたく投稿させていただきます。
長くなりますが最後までお付き合い頂けますと幸いです。

私の両親は医者として働いており、その職業についていることによるプライド?のためか昔から勉強に厳しい家庭でした。
特に父親にその傾向が強く、小学校3、4年生辺りから私が宿題をしている時に隣に座り解説をしたり、要領の悪い私のためにプリントを制作し、付きっきりで教えてくれることが多くありました。それと同時に一度教えた漢字の書き順や計算式を覚えていないと平手や拳が顔に飛んでくることが始まり、恐怖を感じながら勉強に取り組んでいました。
そして中学に上がった頃、学校で軽いものですがいじめにあい、不登校になってしまいました。
その時も学校へ連れていくためにと髪を捕まれて階段から引きずり降ろされたり、車で知らない場所(山中の様な場所?)に置き去りにされ母が迎えに来たりといったことがありました。
こういった(殴る、蹴る等を含む)暴力的な行動は多い時は週に3、4回程、少ないときは月に一度程度の頻度で起こっていました。

そして現在私は高校生で、外国に留学をしています。
家族と離れて生活してみて改めて思ったことが、娘に対してこういった暴力を振るう私の父はもしかして少し異常だったのではないか、という事です。
今まで冗談のようなつもりで虐待だー、などと姉と言い合っていたのですが、男性が手を上に上げたりすると咄嗟に殴られる、と感じてしまい、自分を庇うような仕草をしてしまったりと自分でも少し違和感を感じます。
気になり虐待等の基準を調べてみたのですがいまいちはっきりとした記述が無く、知恵袋等の質問サイトの過去の回答を見ても「父に殴られるだなんてありえない!何があっても暴力は良くない」から「殴られたりしない限り子供は親の言うことを聞くようにはならない、普通の家庭ならば当たり前」という意見まであり、どの状態が普通なのかわかりません。
また、実際に過去に虐待を受けていた方々の回答なども多くありましたがそれらはまず親からの愛情がないようなパターンしか見当たらず、私の家庭とは事情が違う気がします。
父はキレやすく、確かに暴力に出ることも多いのですがそれ以外の時は普通に私にも優しく接していてくれ、私が何もしていないのに憂さ晴らしに暴力を振るうようなことはありません(当然気分によって怒りの沸点が低くなることはあるのでしょうが、きっかけがない時ならば何もされません)。

そこで、
1.父が娘に体罰を加えることは世間一般ではどの程度ありうることなのか
2.体罰を娘の為を思ってしている場合、それは虐待と呼ぶのか
3.私が男性に対して大袈裟にびくついてしまうのをやめる方法

を知りたいです。
どれか1つだけでもいいので多くの方の意見が聞きたいです。

それでは読んで下さりありがとうございました。
返答お待ちしております。

相談 家庭内暴力 体罰

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

箇条書きにします。
1
家庭内であろうとなかろうと、反撃ができないほどの力関係の差(肉体的にも立場的にも)を背景にした暴力は大体においておかしなことになる。
ただし具体的に危険な行動をやめさせるためのとっさのものは別。
学校に行かないことは具体的な危険に直結しないので当てはまりません。
2
生徒を溺死させたヨットスクールの校長から子供を殴り殺した親まで「躾のためにやった」と言う。
男性に対して過剰に怯えるという実害が出ている以上は、それが体罰であれ躾であれやり方を間違えている。

3
わかりません。カウンセラーに相談されるのがいいかと。

ユーザー2024
ユーザー2024
さん
ユーザー2024
ユーザー2024さん

初めまして。質問に上手く答えられるか自信がありませんが、以下に回答します。

1.まず私自身の話で恐縮ですが、父に勉強絡みで何度か殴られたことがあります。
私の父は専業主夫ですが学歴が高く、「勉強ができない」ことを許せない人でした。元々あまり頭の良い方ではなかったものの、小学校でゆとり教育が始まったことから進学校に行くための塾に入れさせられ、以降テストの点が悪い度に殴られました。家から締め出しをくらうこともありました。
次に周りの人の話ですが、大体の父は仕事が忙しく娘に無関心で、勉強や学校に限定しなくとも殴られたというのは聞いたことがありません。
ただし、母から娘へ、父から息子への暴力はしばしば聞いたことがあります。教育熱心な親、学歴の高い親のいる家庭ほどその傾向が強いように感じます。

2.答えになってないかもしれませんが、相手の意図や名称がどうであろうと暴力は暴力です。相手が自分のためを思ってやったとしても痛いものは痛い。
相手の暴力を「自分にとって必要なものだった」と正当化したくない気持ちがあるのならば、他人から「そんなのただの躾で普通じゃん!」って言われようが正当化しなくていいと思います。
(個人的な意見としては、親からの暴力により学力が上がったり学校に行きたくなったり子供にプラスの効果はないので、躾には不要だと思っています。そもそも頭が良いのに子供を従わせる手段に暴力を採用するっていかがなものかと)

3.私も心のどこかで男性に対して不信感・恐怖感があるため答えを模索中なんですが、やはり色んな男性に会うことが一番大事だと思います。
父に似て暴力的な人もいればそうでない人もいます。下手に距離を詰めてくる人もいればそうでない人もいます。
無理していきなり近づこうとせず、一歩引いた所からその人の仕草や言動を観察するといいかもしれません。
色々な理由で男性にビクビクするようになってしまった女の人は周りに結構いました。結果を焦らず、自分にとって向いている方法を考え、自分のペースで近づいていけば大丈夫です。なんとかなります。

以上です。長々と失礼しました。
質問者様にとって何かしらのヒントになれば幸いです!