夫婦関係について相談させてください。 遠距離恋愛3年目で,,,

Kさん
回答数
2
K
さん

夫婦関係について相談させてください。

遠距離恋愛3年目で入籍をして、夫の方の地元に嫁いで1年が経ちます。
交際当時からセックスレスではあったものの、普段は仲も良く家事もよく手伝ってくれます。

現在33歳で子供はいません。
夫も子供が出来たら欲しいと言いますが、セックスレスなので出来るわけもありません。
交際してる時から度々ケンカになるのですが、「努力する」「1からやり直そう」の繰り返しで、3ヶ月も何もなかった時は私も我慢の限界で暴れて警察沙汰になりました。
そんなことがあっても「改善する」で終わり繰り返しです。

最近夫婦の意味が分からなくなり、寝室が別になりました。
その間に1人でしてたことを今日確認しました。
私自身、子供が凄い欲しい訳ではありませんが、余りにも虚しいです。

最後の話し合いでは外で彼氏を作って良いと許可を得ましたが、そこまでさせなきゃならない深刻さを軽視し過ぎていて流石にもう終わりだと思ってます。

親族が1人もいないので、別れて実家に戻るという選択肢もないです。
自立して離婚する以外に方法がないことも分かりますが、気が遠くなります。
ノイローゼなのか、カミソリで腕を沢山傷付けてしまい、手当り次第に薬剤(除光液など)を飲もうとして自分でも何がしたいのか分かりません。
身近に知り合いもいないので誰にも話せません。

まとまりのない文章で申し訳ないですが、助言をいただけたら嬉しいです。

セックスレス 夫婦関係 自殺

回答一覧

祭めぐる
祭めぐる
さん
祭めぐる
祭めぐるさん

私が泥沼のような夫婦関係を捨てて離婚をしてから元気になった人間なので、軽率に離婚を勧めます。

まず、九割がた、旦那さんが「いちからやり直し」てくれる日は来ません。
外に彼氏を作ってまで彼と結婚生活を続ける意味はありますか?
また、弁護士を立てるなどして彼氏を作っていいという念書は書いてもらいましたか?
口約束は当てになりません。
法が関わって来るので迂闊なことはしない方がいいです。

別れて実家に戻らなきゃいけない意味がわかりません。
大人なんですから自立して生きられるはずです。
親族がいなくても、一人で生きている人も普通にいます。
書いてないので存じ上げませんが、病気で働けないなどの事情があるなら生活保護や障害年金を頼りましょう、家事が無理でも障害者向けのヘルパーサービスがあります、離婚してからまずは役所へ行きましょう。
何回も役所通いをすることになりますがそうすれば生きていかれます、まずは生存です。
心身ともに良くない依存先から自立するとどんどん元気になりますよ。

もし彼氏を作りたいなら順番が逆なんですよ。
先に別れてからにしましょう、そっちの方が健全で、健康に良いです。

質問を見て苦しくなるぐらい気持ちがわかったので私の考える最善を答えさせていただきました。
ご自分の人生を生きてください、楽しいはずですよ。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

五十歳代の既婚者です。

読んでいてちょっとよく分からない部分がありました。

『子供がどうしても欲しいわけではない』
『レスでも仲は悪くない』
けど。
『虚しい』とのことですが。

ここの文面では、『kさんが何について虚しさを感じているのか?』が、今一つ、伝わってきません。
そして、『夫さんの抱えていること』も一切書かれていません。

読んだ印象として。
あまり『夫婦で自分自身のことを語り合う』ことをしていないのではないでしょうか?
『自分のことを他者に語る』という行為は、相手に自分を知って貰うだけが目的ではないです。
語ることは『自分は何をどう感じ何を求めているのか?』を言語化していく作業です。
つまり、自分で自分を知る作業にもなります。

『要求を言う』のではなく。
『それぞれが自分について考えていることかんじていることを語る』のを互いに聞き合うのです。

互いを知り合わない限り、この二人で構成されている家庭での問題の解決の糸口も見つかりません。
この家には、二人しか人間が居ないのですから、『この二人ではどういう生き方が可能か?』を二人で探していくしかないです。
別れる決断をするにしてもね。

…読んでいて、夫さんのことが気にかかりました。
レスには理由がある場合があります。
妻には言いにくいなら、カウンセリングなど安心して他人に聞いて貰える場を探すのもいいかもしれません。
セックスに関することでなくても。
何か言いにくいことがあるのではないでしょうか?

最近は『夫婦カウンセリング』というカウンセリングをしてくれるところもあります。
夫婦一緒にも、別々にも、カウンセリングをして、意志疎通や課題の発見を手助けしてくれます。

私は、個人カウンセリングも、家族カウンセリングも、夫婦カウンセリングも、経験済みです。
男性は特に口が重いので、カウンセラーが夫のいろいろを妻に気づかせてくれてよかったです。こちらの気持ちとかも夫に受け止めやすいように伝えてくれます。
そして、今後どうしていけるか?を一緒に考えてくれます。

『夫婦の意味』は、人それぞれです。
kさんは、今いる夫さんと、二人で何でも話をして、二人の夫婦のかたちを『いちから作っていく』ことをしないと、『意味』も見えてこないと思います。
『要求する』のではなくて『どうしていくかを一緒に探す』んです。