5月中旬の妻のがんの手術の入院を控えた今日この頃、その入,,,

あなたでいいのださん
回答数
4
あなたでいいのだ
さん

5月中旬の妻のがんの手術の入院を控えた今日この頃、その入院予定の病院で入院患者でコロナ感染が確認されたというニュースがひっそりと県内の某報道機関のツイッターにあがっていました。今は一部診療制限しているが連休明けには診療再開とのことだったので、私は妻に余計な不安を与えないようにこのニュースをスルーしていたのですが、妻がその病院のホームページでその内容を目にして動揺、何で教えてくれなかったの他人事だと思っているのかとひとしきり詰られ、だって以前も「何で私を不安にさせるようなことをいうんだ」と言われたから、不安にさせることをいわないようにしたんだ、という私の言い分は一切聞いてもらえず、こんなに案じているのに何で伝わらないのかとイライラしてスマホを叩きつければ、その部分だけを切り取り「怒りやすい非情な人」とさらに詰られ、もうバカバカしくてやってられないので日本酒をあおって飲んでいる最中。

やってらんねー。

なんなんだよコロナ。

回答一覧

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

不安をかけまいと私がいわなかった部分は、思いやりがなく人間として非情で冷酷で後世末代まで非難される万死に値する鬼畜の所業だったのでしょうか。

あなたでいいのだ
あなたでいいのだ
さん
あなたでいいのだ
あなたでいいのださん

これ、手術を延期してコロナの感染リスクの回避をとるか、がんの早期切除をとるかという究極の二択になりそうですが…やっぱり手術をとろうという結論に達したのですが…
病院から延期の連絡とか無ければいいんですが…

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

癌に罹り、しかも世間がこんな状態ではなにをどうやってもナーバスにしかならないと思います。
例えるなら、骨折してる人がなにをどうしても折れたところが痛いのはどうしようもないというか。

また癌の手術を遅らせたことによる高まる健康リスクと、コロナウイルスに感染し、さらにそれによる重症化と確率を考えても、前者のほうを優先するというのは理にかなったものだと思います。
従ってあなたでいいのださんの判断が間違っていたとは言えません。
しかし問題は理ではなく情の問題であり、奥様と同じ境遇に置かれたなら誰しもが同じような感じ方をしてしまうかもしれません。
誰に非があるということではなくモヤモヤとしてしまいますが、少なくともあなたでいいのださんの判断は間違っていないです。

質問者のコメント

ありがとうございます。本当に陳腐な表現しか出てこないのですが、コロナを呪います。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

言ったら言ったで大変な事になってたでしょうね……。
正解の無い選択肢は嫌になりますよね。

「病院で良くない話見かけたて不安になるかもしれないけど聞く?」って言ってたら多少緩和したんですかね……。(聞いた上で不安になっていそうな気がしますが)

質問者のコメント

ありがとうございます。悩ましいところです。
腹が痛くなってきた→コロナの件を知ったからだ→言わないでいてくれたあなたの気持ちがやっとわかった というところでやっと今分かってもらえたところですが…
しかし、本当に憎きはコロナです。コロナが無ければ、こんな事態で悩んだりしないのですが…

HOTワード

現在ホットワードはありません