バイトの面接に行けません。 お金がなくて、バイトを始め,,,

さん
回答数
2

さん

バイトの面接に行けません。

お金がなくて、バイトを始めたいので、応募はするのですが、面接が怖いです。
メールで面接の日程まで決められるところは面接日までは決められるのですが、まず電話が怖くて取れないので面接の予定すら決まりません。

面接の日が決まっても、面接に行けません。家の外に出て、電車に乗って、近くまで行ければまだいい方で、外に出たはいいけど途中でこわくなって逃げ帰ってきてしまう、そもそも玄関を出られず泣き崩れるなど。

そもそもバイトができるような状態じゃないんでしょうか。
学校には行けるのに。

私にできるお金を稼ぐ方法ってなんだろう。

うつ病 お金

回答一覧

くうきょなもふ
くうきょなもふ
さん
くうきょなもふ
くうきょなもふさん

私が考えた3つの提案を書きます。 そんなこと全部やってるわ!と思ったらスルーしてください。

1.とりあえずまずは面接会場最寄駅の周辺の店まで行くことを目的にする。
コンビニでも喫茶でもなんでも良いです。フラッと入れるとこがなければその駅に自販機とかでも良いです。とにかくそこまで行ければそれで100点だと思ってください。だって目的達成したんですから。いけない日もあるのなら、遠出できる日というのはめっちゃ頑張った日です。(いけなかった時はしょうがない)自分を褒めましょう。それが無理なら私が褒めます。10回くらいそんなことすれば、ある時ふっと会場の前まで行ってみるか、ってなるんじゃないかなぁ…

2.在宅ワークの仕事を探す
パソコンで打ち込む、とか模試の採点をするなどの在宅ワークのバイトはどうでしょう。家から出なくて良いです。(初回の面接は必要なとこがあるかもしれませんが、一回行けばあといかなくて良いもんね!と思って普通のバイトより少し気が楽になったりしませんかね…)
あとは面接がオンラインのところはどうかな、と思いました。家にいながら面接を受けることができます。相手が映るウィンドウをなるべく小さくして、相手の顔を見ずに答える、なんてこともできます。相手なんか録画だと思い込んでも良いでしょう。

3.節約=金を稼いでいると考える
外食する時安い店を選んだり、買い物をちょっと我慢したりすると金の減りが遅くなります。バイトは金が増える事かと思いがちですが、結局全体的に見れば、金を入れる事で金が出て行くスピードを落としているのだと考えることができます。結局すべての金は出て行くので。
つまり本質的に節約=バイトです。上に書いたように、どっちも金の減りの速度を落とす事なので。だからまず、働かずとも節約してればいっか、って気楽に考えて元気が出るのを待つのも悪くないと思います。

これが私の考えたことです。役に立たなかったら、何言ってんだこいつ、バイト真面目に探してる私の方がよっぽどちゃんとしてるわ!って思って元気出してください。

面接の日程まで決めること、私にとっては大変でなかなかできないです。だから筆者様のこと、学業もしつつ働こうとは本当にすげぇ!って思って読みました。あなたは大丈夫、だと、私は思います。無責任かもですけどね…

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
3について、目から鱗でした。
確かに、お金を増やす=お金の減るスピードを緩やかにすると考えたら、まずは節約から、という考え方がとてもしっくりきました。
まずは、自分のお金の使い方を見直して、節約できるところを探してみようと思います。
ありがとうございました。

めんへらーZ
めんへらーZ
さん
めんへらーZ
めんへらーZさん

支援者はいますか?
いるならすぐにその人に相談してください。

いないなら、支援者を探しましょう。
・相談支援センター
・生活支援センター
・障害者就労・生活支援センター
あたりなら相談に乗ってくれ、質問者さんのような方にはどのようなステップを踏んでいけばゴールに近づけるのかを一緒に考えてくれます。
一度「(お住まいの地名) (上のどれかのセンター名)」と検索してみてください。

ひとりで悩んでいても埒が開きません。
行政を利用することをおすすめします。

HOTワード

現在ホットワードはありません