今年大学四年生になりました。 一つだけ、週に2回ある授業に,,,

Liiさん
回答数
6
Lii
さん

今年大学四年生になりました。
一つだけ、週に2回ある授業に恐くて出られません。

ここからは過去の出来事をお話するのでとても長文になってしまいます。

大学1年後期の頃、急に学校に行かなくなりました。
記憶に蓋をして逃げているのか、その当時のことが何をして過ごしていたのか思い出すことができません。

学校に行かなくなった理由はは自分の学力だと思います。
高校は地元でもヤンチャな学生が多いとされている所謂底辺校出身でした。私自身もたくさんやりたいことをしてきて、底辺校なりにすごく楽しい思い出を作れました。そんな学校でしたが、私は入学時から大学に進学したいと考えており、高校1年の頃からずーっと勉強も頑張ってきて、公募制推薦を選ぶことが出来るくらいには維持していました。
実際、公募制推薦でF欄と揶揄されることがない私大に受かりました。友達を作るということに困ったこともほとんどなく、大学でも話せる子が居ました。
ただそこで大学進学したいという目標が叶ってしまったことで、それ以降のビジョンが全く浮かばず、さらには周りとの学力の差だったり、ノリにもついていけなかったり、高校までは得意だと思っていた勉強も進学してからは苦手分野になってしまい、遂に大学1年後期に行かなくなりました。
その結果、1年後期の単位はたったの1つ(温情)しか取れませんでした。

そんな私でしたが2年次春に短期留学をしたことを境に、周りの視線や考え方に少しだけ余裕を持てることができるようになり、それ以降は単位はぼろぼろ落とすけどなんとか皆に着いていこうとする気力が出ていました。

ただやはり大学1年で染み付いた逃げ癖というものが治ることがなく、嫌な授業は気が病んで出ないことも多々ありました。

そのツケが大学4年になって回ってきて、1年間で58単位とらないと留年するという目に見えて分かる自分のダメなところを認識しました。
履修緩和で前期後期授業数がビッシリありますが、不幸中の幸いといったら石を投げられますが、コロナによって8割型オンデマンド形式のため負担が減っています。

ようやくここで本題に移るのですが、
残り2割に入る、ブレンド型とされているオンライン授業と対面授業の形式をとっている授業が嫌で嫌で嫌で前日はずーっとそのことばかり考えてしまうほど嫌な授業があります。
その嫌な授業は3年後期に取得するはずだった必修でもあります。私は1度だけ授業を受けたのですが、何をしているのか全く分からず、zoomだったため静かに退席しました。

再履で、留年も目前なのになぜ嫌か、5人にも満たない学生しかいないクラスを全て英語で執り行われるからだと思います。そんな少ない人数だと、先生から当てられ、自分がどれだけ出来ない人間か思い知らされるからでもあります。
ただ、この嫌なことも実際そんな場面に立たされたという訳ではなく、3年後期に1度だけ受けたけれど何も分からず逃げ出したことの印象が強くのこっていることも相俟って、自分がこうなって最悪だと思うイメージを払拭できずに授業に出ていないのが現実です。(今回も初回説明会の1度だけ出ました)

合計30回ある授業を、初回の1回でてから今日まで連続で7回も休みました。

次こそは…!次こそは出るぞ!と思い、授業前日に、出そうなページを何ページにも渡り予習をし、次の日頑張る気持ちを胸に授業に出たことがありました。
ただ、私が持っていたテキストが旧型だとその時に気づき、一気に逃げ出したくなり、実際に逃げました。(この日もzoomで行われました)

旧型だと気づいたことで、その授業の単位を既に取得していた友達から教科書を先日譲り受け、今日に至ります。

明日は何度も逃げてきた嫌な嫌な授業(zoom)があります。

自分の気持ちを消化できずに今ここにいます。

7回も連続で休んでしまい、これ以上休んでしまったら、今年の後期にまた取らないといけなくなります。だから明日が最後のチャンスである、勝負の日だと思っています。

厳しい"だけ"のお言葉は自分の性格上あっていないため、それ以外で誰か私を助けてください。


どんな答えを求めているか私自身分からなく、さらには纏まった文章ではないことを理解しています。

ただひとつ言えることは、背中を押してください。

お願いします。

大学 授業 精神

回答一覧

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

日付が過ぎているため、質問者様は閲覧しに来ないかもしれませんが……

前提として、
卒業されたいのですよね。
そのように仮定しますと

先ず。
その講義が必修なのであれば、単位はとるしかありません。

対応としては、
教授に相談しに行き、対面講義以外の単位の取得を目指す
若しくは
どうにか講義には出る

の2つでしょうか

しかし、前者は
対面に恐怖を感じる質問者様には悪手かもしれないですね。
できるならば、講義を受け持つ教授に相談できるのがベターなのですが


ここからは、講義に出られない(かった)場合のお話です。
失敗するかもしれない恐怖
を避けるというと、メジャーなところは社会不安障害とかですね

そのような疾患の可能性があるのであれば、精神科への受診をお勧めします。
診断書が出れば、大学の事務室に相談し休学の措置を取ることも出来るからです。
現時点でストレート(留年無し)ならば、選択肢としてアリではないでしょうか。

慰めになるか解りませんが、
大学まで来ると留年生もいっぱい居ますし、落単や卒論落としたは良く聞く話です

私も数年前、思ったより落単や留年はあるあるなんだ!と驚きながら大学生してました


まとめますと、
◇講義に出られない程の不安(失敗への恐怖)があることを精神科へ受診し相談した方が良いのでは?

◇上記にて診断書をもらい、教授なり学生相談室や大学の事務なりに提出すれば
休学や単位取得に際して要件の融通を図らせてもらえるかもしれない

の2点です。


あとは、まぁ

分からないときには
『分かりません教えて下さい』
と言った方が
大学を出て労働者になった時に
困らないですよ
失敗しないために学ぶよりも、
その場で聞いた方が学習するスピードが速く合理的です


参考になれば

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

Liiさんこんにちは、回答失礼します。
数日が経ってしまいましたが、その後いかがでしょうか。
出れなくて、または出れたけど完璧ではなくて、落ち込んだり、自分を責めたりしていないでしょうか。

診断などについては既に回答がついているので、他のことで気になった事、お伝えしたいことを書きますね。

まず大前提として、Liiさんの質問文をよんで、私はLiiさんは頑張り屋さんで、とても真面目な方なのだと感じました。Liiさんの自己認識とは乖離しているかもしれませんが、私はそう感じました。

ついていけない授業で、全てを諦めて粗暴になったり授業の全てをボイコットして退学になってもおかしくないのに、短期留学して、紆余曲折あって今は問題の授業以外はほとんど受講できているのですから、過程はどうであれ、それは凄いことだと思います。周りには、その凄さを認めてくださる方はいらっしゃらないのでしょうか。

そして、「その授業が何故嫌なのか」「何故学校に行かなかった期間があるのか」の「本当の理由」に辿り着かなければ、克服したと思っても、これからも何かしらで躓いてしまう可能性があると思います。そしてそれは、Liiさんを苦しめるのではと危惧します。

Liiさんは、「過去の失敗のイメージ」「当てられて失態を晒す可能性」「自分に学力が無いこと」を原因として上げていますが、そこはまだ「本当の理由」ではないと私は感じます。それらを全て掘り下げると、1つに繋がる、根本的な理由があるのでは無いかと考えています。

それらに繋がる、文中の気になる点をこれから伝えたいのですが、これから仕事なので、少し時間を空けてからまた回答しますね。

今の段階で1つだけ言いたいのは、それはLiiさんのせいでは無いので、どうか気持ちを楽にして欲しいという事です。

Liiさんは、誰のせいにもせず、誰のせいにもできず、結果として自責して苦しみながら頑張っています。少なくともこの質問文を読んだ私は、そう思います。

めんへらーZ
めんへらーZ
さん
めんへらーZ
めんへらーZさん

日にちがたってからの回答失礼します。

そのようなお悩み事が解決できるのは、カウンセリングではないかと思いました。

経済的に余裕があるなら病院のカウンセリング、余裕がないなら大学の研究室のカウンセリングがあります。

一度お調べになってみてはいかがでしょう…?


私は質問者さんのような切羽詰まったお悩み事は、カウンセラーさんに相談すると、また変わった角度からも自分のお悩みを認識することが出来、とても助かっています。

ここで本当は私がカウンセラーさんのようなことを言えればいいのですが、そうはいかないので…

ばーとらんどすしばーらっせる
ばーとらんどすしばーらっせる
さん
ばーとらんどすしばーらっせる
ばーとらんどすしばーらっせるさん

>ただひとつ言えることは、背中を押してください。
 
私は天才なので分かるのですが、女性で自分で言いたい事を1行でまとめられるのは極めて優秀な方だと思います。
 
垢BANされると困るので内緒にしていて頂きたいのですが、「いい神様(善の神、特定の宗教とは全く関係ない)にお祈りし続ける」と必ず良い事があるようですよ。
(八百万の~、じゃなくて「いい神」単体)
 
必ずやって下さい。
 
 
 
という事で「頑張れい」!!!

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

(つづき 2番目)

Liiさんこんにちは、回答の続きを書きますね。
後から思い出したのですが、私は高卒なので、大学受験をして合格したLiiさんは凄いなと尊敬します。
私はそこそこな大人ですが、昨日は「生理2日目なのに昼休みが終わってからナプキンがゼロなのに気づき」今日は「頭痛がするので常備薬の痛み止めを飲もうと思ったら持ち物の何処にも1錠も入っていない」という事をやらかしてしまう、駄目な大人です。

これから色々な事を憶測で書きますが、全然違っていたら「駄目な大人がハズしまくってる!ヤバイ!」と思って貰えたら幸いです。(下記、とても長いのでなんとなく読んでもらえたら良いです)


* * *


まず、質問の中に「逃げ癖」「逃げ出した」などとあり、全体的に「逃げる」というワードに対して、否定的(汚点と捉えている)様に感じました。

なので、これだけは言いたいのですが、逃げるという事は、必ずしも悪いものではなく、立ち去る、ルートを変えるという事が「正解」な場合も世の中には沢山あります。

話に出ている、「頑張って予習をしたけど予習に使っていた教科書が古いと知って立ち向かえなくなった」というのは、「RPGでラスボスに勝つ為に雷魔法の熟練度を上げていたけど、雷無効と知って一旦逃走した」という形に近いと私は考えます。それは、「戦略的撤退」では無いでしょうか。

しかし、そこからLiiさんは諦めず、最適な教科書を装備して、新たに立ち向かおうとした訳ですから、それはとてもチャレンジャーな姿勢です。結果として、今、どうなっているかは分かりませんが、私はまず、その姿勢を褒め称えたいと思いました。


それで、ほとんどの一般的な人というのは、授業を受ける事において「ラスボスが出てくるかもしれないから備えよう」と怯えながら構える事は無いと思うのです。なので、「何故、ラスボスが出てくるのか」「ラスボスが怖いのは何故か」「どうしたらラスボスを倒せるのか」というのを掘り下げていくのが、解決の糸口になると思います。

もしかしたら、Liiさんはラスボスを、授業そのものと思っているかもしれませんが、その授業はあくまでも「ラスボスが出るかもしれないダンジョン」なだけであって、Liiさんにとってのラスボスは、全く別のものであると私は考えています。

今、Liiさんは、「遭ったら確実に死んでしまうラスボスが出てくるかもしれないダンジョンに週2で行かなければいけない」という立場にいる訳で、普通に考えて、とっても大変です。とても大変なのですが、普通の人はラスボスと遭遇しなかったり、遭遇しても倒したりスルーする術を持っていたりするので、Liiさんの大変さは中々理解されにくいと思います。

(長いので、また一旦切ります)

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

(つづき 3番目)

ラスボスの輪郭を掴むために、気になった部分に1つ1つ触れていきます。
(気になる、というのは「特徴的だ」ということで、おかしいとか、変だとかいう事では無いので、気にしないでくださいね)

まず、「F欄と揶揄されることがない私大」という表現が、とても気になりました。
情報を伝える上でただ必要な事を言うのであれば「私大」と言えば良いので、「F欄と揶揄されることがない」という部分が、単純に不必要なのです。
底辺からは脱却しましたという事を意味したいなら、「底辺ではない私大」「高校から見ると偏差値が高めの私大」など、「揶揄」という言葉を入れない表現が沢山あります。そこが1つ、大きなポイントの様に感じました。

Liiさんは無意識にそう書いたのだと思いますが、この文章の意味するところは、「F欄と揶揄される所には絶対行きたくなかった」という事では無いでしょうか。絶対ではなくとも、避けられるなら確実に避けたくて、その念願が叶ったという気持ちから、「F欄と揶揄されることがない私大」という書き方になったのだと思います。

* * *

次に気になるのが、「Liiさん以外の登場人物の"言動"が出てこない」「自分以外を責める文言が見当たらない」「自分の感情が文面にあまり無い」という点です。文中に出ているので友達の存在は分かりますし、天涯孤独で私立大学に進学する事は無いかと思うので「家族か、それに近しい人物」がLiiさんの周囲に居るであろう事は伺えるのですが、波乱万丈な人生を書く上で「他人から言われた言葉や扱い」が、嫌だった事・心配された事など様々な側面を含めて「一切書かれていない」のが気になりました。

これが5行くらいの簡素な質問文であれば、そういったモノが含まれていないのもまだ分かりますし「順風満帆で人間関係手に一切不満やトラブルが無い」方なら問題ないのですが「世間的に見て非難されがちな不登校という期間があり」また「F欄と揶揄」という発言がLiiさんに染みついている事を考えると、ここまで長く、意を決して投稿したであろう文面に一切それらが書かれていないというのは、無意識下での強い意志でもって排除されているのでは無いかと想像します。

人間の生きづらさというものには、人間関係を含めた周囲の環境が大きく関わってきます。悩みを相談する上で重要な情報であり、辛い状況を語る上では意識しなくても書く事が多いです。

例えば、「悪いのは自分のせいであって周囲は悪くない」「泣き言を言ってはいけない(恥だ)」「周囲や環境のせいにしてはいけない」「思い出すのが辛いから書きたくない(思い出せないから書けない)」「周りは良い人が沢山いるのに私はダメな人間だ」「期待に答えられなくて辛い」「泣く(涙を流す)のは甘えだ」「自分が頑張れば状況は変わるはず」など、今の中にLiiさんが思っている事はありませんでしょうか。

文中には、「嫌だ」というものが心の動きの中で唯一明確に書いてあり、「悲しかった」「辛かった」「嬉しかった」「泣いて過ごした」「傷ついた」「いたたまれなかった」「絶望した」「やる気が出た」「しんどい」などの想定される感情や言動の記載が無く、淡々と事実が列挙されています。
もし、この質問文に書いていないだけで、SNSや友達との会話では感情を言えているのであれば良いのですが、Liiさんが日頃から「感情を抑え込んでいる」のだとしたら、続けていると状況が悪化する恐れがあるので心配です。

感情というのは、Liiさんが「ハッキリ感じ取れていなくても」「感じ取った上で表に出さなくても」心の中で様々な働きをします。「辛い」「悲しい」という感情は、発生した以上無かった事には出来ず、外に出さなかったからと言ってハッピーにはならないのです。涙に変換してでも良いので、身体の外に排出する必要があると私は考えます。

Liiさんの書いた質問文は、客観的な事実を知る上では大変分かりやすく、読みやすいです。ただ、悩みに寄り添う為には「Liiさん自身がどう感じているのか」というのが、非常に重要です。
あなたの言う通り、背中を押して良い方向に行くのか、もしくは、奈落の底に落ちてしまうのか。予測する為には「感情というLiiさんの本心」の情報が必要です。次回投稿する際には、その点を意識して書ければ書いて欲しいです。(自分の感情が分からない、というのも重要な情報です)

そして、自分の感情を無視して「義務」や「責任」を全うする「真面目な方」が陥りやすいのが、鬱などの精神疾患(病気)です。「~しなければ」「~しちゃダメだ」という事にばかり気を取られて、自分の心の痛みや疲労を放ってしまうと、どんどん心身が侵されていきます。それは、Liiさんを苦しめ、ハッピーから遠ざけてしまう悲しい事です。もし、そのような考え方に支配されそうになっているのであれば、一度立ち止まって、相談して欲しいです。(ここに投稿するのでも良いです)

* * *

そして最大のポイントが、「大学後のビジョンが無いのにも関わらず、高校1年生の段階から大学進学の為に励んでいた」という部分です。これは言い換えると、「卒業後の事は眼中に無いが、とにかく大学に進学しなければならないと思っていた」という事ではないかと思います。

ただ単に「大学に行きたい」と思って進学する人や、「それが普通だと思っていたから」大学に進む人は勿論沢山いますが、Liiさんは、確固たる意志を持って「F欄と言われない大学に行かなければ」と、「それ以外の選択肢はあり得ない(地獄だ)」という形で邁進していたように感じます。その理由が何なのか、というのが非常に重要だと私は考えます。

結果として、全く分からないレベルの授業が展開されている大学に入ってしまい、Liiさんの前に困難が立ちはだかってしまった訳で、その点では決して成功では無かったと思うのですが、Liiさんは「レベルの違う所に入った故の困難」を「自分の学力不足」と認識してしまっていて、「この私大に入れた事は間違いでは無かった」と考え、転校や退学の意志も全く無いように感じます。
お友達との交流もありますし、新たな自責の要因にもなりそうなので、もちろん私も転校や退学が良いとは思いませんが、「自分の学力不足」とだけ考えてしまうと、自責一辺倒になってしまわないか、Liiさんが頑張りすぎてしまって体調を崩さないか、少し不安です。

そもそも「F欄と言われる大学に行きたくない」と思う理由は、「F欄をバカにしてくる人が周囲に居て苦痛だから」「自分自身がF欄を馬鹿にしていて、仲間になりたくないから」「自分に自信が無くて、それを払拭する為の唯一の道筋だから(周囲に認められたいから)」の3つが大きな要因では無いかと思います。
これらはF欄を「高卒」と置き換えても成り立ちますが、この3つの内のどれか、あるいは全てによって、Liiさんは大学進学に励んだのでは無いかと思います。

私は高卒ですが、それは周りに高卒を馬鹿にする人や、文化が無い環境に居たからというのも大きいと思います。もし、周囲にその様な人や、文化があったら、苦学生になってでも大学に進学していたかもしれません。高卒で働いている私は今、私生活も充実していてハッピーです。

もし、Liiさんの周りに「学歴で差別したりバカにする人」が居るのだとしたら、その人は留年を許さないのでは無いか、不登校の時期にLiiさんを沢山傷つけたのでは無いか、という事が気掛かりです。そういう方が居るのであれば、傷つけられるのはLiiさんのせいでは無いので、何らかで傷を浄化させて欲しいです。

* * *

上記の点から、私はLiiさんのラスボスを「自己肯定感の無さから来る、羞恥心と劣等感」では無いかと考えました。
そして、その羞恥心と劣等感に打ち勝つ術がLiiさんには現状無いので、ラスボスが出てくるであろう授業というダンジョンに挑むのが嫌で嫌で仕方がないのでは無いでしょうか。

嫌だ、というのは、「つらい」「しんどい」という心の声でもあります。心がズタボロになるかもしれないところに出なければいけないのですから、しんどいのは当たり前なのですよ。その心の声を、無視しないで大事にして欲しいと思います。

その上で、羞恥心と劣等感にどう立ち向かえば良いのか、という事に関して、相談したりしてまた新たな武器を装備して、ラスボスと遭ったとしてもダメージを抑えられるようにしていく必要があると思います。

また、まだ在学中ではありますが「学歴コンプレックス予備軍」でもあるのでは無いかとも思いました。
これは羞恥心と劣等感に対する戦い方を身に着けていく過程で薄まっていくと思いますが、やはり自分を苦しめてしまう考え方であるのは間違いないので、予防して避けられるのであれば対策を取った方が良いかと思います。

今回、Liiさんは一番辛い事が予測される前日に相談を投稿されました。それはとても素晴らしい、助けを求める行為です。けれど、欲しかった言葉がその日の内に来なかった事は、悲しい事だったと思います。
もし良ければ、もっと沢山の事を小出しに投稿されると他の方から回答があって、ヒントが見つかるかもしれません。日々の事、過去の事、友達との事、家の事、つぶやきとして吐き出すだけでも良いです。どうかもっと周囲を頼ってくださいね。


そして、アイコンにされている画像、とてもステキですね。好きな事や、癒されるモノがLiiさんにあるのであれば、それらの時間も取って、心を癒して欲しいと思います。

Liiさんが、少しでも良い方向に向かいます様に祈っています。