長文です。まとまってません。見たくない人はブラウザバック,,,

ほこりさん
回答数
3
ほこり
さん

長文です。まとまってません。見たくない人はブラウザバックお願いします。

半年前あたりよりだいぶ気持ち的に楽になったのかと思っていたけど、全然なれてなかった。いくら自分を肯定しようとしたってできなかった。1人でこういうことを考えると決まって涙が出てくるし、喉が塞がれているような感覚がして息が上手くできない。
悪化した原因はわかる。定期テストだ。つい半年前まではそこそこ良い点数が取れていた。苦手な理系も平均点以上とる事ができて、きついと言いながらも毎日学校帰りに9時半まで塾に行って、帰ってご飯を食べ風呂に入ってYouTube覗いて寝る。こんな毎日だったはずだ。土日だってほぼ塾に行っていた。なんでこうなったかは覚えていないが、多分冬休みでいつもの休みに何もできなくなるのが悪化してこうなったんじゃないかと思う。わからないけど。
それが今はどうだ。昔に比べてもっと何も出来なくなった。誰かと一緒にいることさえ嫌になってきた。元々の学力と少しだけできそうな気がした時に詰め込んだ文系教科の出来は悪くなくて全部平均点あたりかそれ以上だったけれど、理系は軒並み赤点になってしまった。これは元々平均点が低いのもあるけれど、明らかにいつもより勉強しなかった私のせいだと客観から見ても私の主観でもそう思う。でも私の心のどこかが私のせいじゃないと言い張っている。でもこんなの甘えだと言われるのが明らかだから黙っている。黙ってへらへら笑ってスイッチを無意識に入れて学校に行っている。でも持続できなくなってきた。休み時間のふとした瞬間や、電車に乗った瞬間にスイッチが強制的に切れる。元の私のまま、ノートを開いてぼーっとしていることしかできなくなってしまう。人に声をかけられてやっとスイッチが入る。そんな状態。
多分学力で気分の抑揚が激しいのは、いとこや友達などの周囲の頭の良さと、元から低い自己評価に高校から下がった(中学の上位層が集まる所なので当然と言われればそうだけど認められない)成績が追いうちをかけているんだと思う。某私立とか旧帝大の文系最難関に受かった双子の何をするにも完璧ないとこと、そんないとこを見て育ち、親戚に「ほこりちゃんもすごいわね」なんて言われて育ったは良いが高校に入って成績が低迷しだしたそこまで成績が良いとは言えない私。志望大学だって高3の未だにE判定で、このままじゃ私立しか行くあてがなくて、そうなったら親に莫大なお金をかけてしまう。4年生だけど医療系だから尚更。今だって妹と私の塾代やら妹の部活のなにやらでお金を割いているのに。親孝行をするためにも、自分の為にも勉強はしないとだめなのに。小論文の勉強だってしないとだめだ。先生も受験生なんだから楽しめ、頑張れ、先輩たちに続けなんて言われてるのに。でも私は頑張ることができない。なんでだ。やらなきゃと思っても帰ってベッドに倒れ込んだきり指先ひとつ動かすことができないなんてざらだ。なんとか気力を振り絞ってもスマホをいじるのが精一杯で、リュックのチャックを開けることすら億劫だ。
おかしいとは思う。半年前に決壊した時に親にはそんなに頑張らなくていいと泣かれ、心療内科も考えたけれどゆっくり休めと言われた。既に散々休んでいるはずで、生活リズムが崩れがち故に遅刻はあれど無欠席だった学校をたまに休み、塾だって自宅方式に切り替えた。でも治らない。3年になってから親には「受験もあるし自分でも改善する努力をしないと」と1度休んだ際に言われてしまって、それから休みたいなんて言い出せなくなった。実は遅刻も先生に「3年になったらこんなことないように」と言われてから遅刻が確定したら学校に行けなくなって、今だって自分のスマホから学校に欠席連絡を入れてしまった。心配した担任から親に連絡が入りでもしたら1発でバレるし説教どころじゃない最低なことだ。身体は何ともないのに熱があることにして大義名分を得ようとしている。死んだ方がいいのではないかとすら思う。というか死にたい。痛みとかの恐怖とか、唯一気分がいい状態でいられる配信への依存が無ければ正直今すぐ飛び降りたいくらい。
そういえば半年前もこんな感じだったな。半年かけて改善してないとかやっぱり努力してない。元から頑張ってないのに頑張ってるねって評価おかしいと思ってたけどやっぱおかしいんだな。自己評価低くないな。
前に相談した時にうつ1歩手前ですよ、なんて回答を頂いて、いろいろ調べているけど、確かにピンとくる症状はあれどこれは違くない?というものも多い。少なくとも私はいつも不眠なわけじゃない(元からロングスリーパーだし寝れる時は半日寝てることもある、確かに眠れない周期のこともあったりするが生活リズム崩れやすいので多分それの影響)し、食事もこんな感じだ。食べることが億劫で丸一日何も食べなかったり、逆に満腹でも何か食べ物を探していたり。まあ大勢いる中でものを食べるのに抵抗あるせいで昼抜くから体重は確かに減ったけど。
診断はほぼ100で症状は重いなんて出るけど、あれくらいなら前までの私でも普通に引っかかってるし多分あてにならないんだろう。参考程度なんだと思う。
配信を見ているときだけ元の状態で普通に笑ったりすることができるから、私は多分これに生かされているんだろう。依存でしかないけど。勉強が疎かになった原因も配信見てる時間が増えたからだし。
もう自分の考えていることすらもよくわからなくなったから、常に自分を客観から見ている。変な感覚だ。「今私はこう思ってるな。それで多分こう思う原因は○○で、○○は××の影響だな」なんて感覚でしか自分の気持ちを推量できない。私が私じゃない誰かに乗っ取られているような気分だ。
自分卑下他人尊重の意思で生きようとしているので、他人が落ち込んでいたり病気なら心配するけど、私がどうなろうと知ったこっちゃない。当然の報いだとすら思う。だって私だ。なんにも取り柄がない上に努力もしない人間なんていなくなった方が世の中マシだろう。そんないかにも正しい選択みたいにしたがる自分に吐き気がするし、自分の意志をまるで周りがそういったみたいにしたがる所に嫌気がさしてまた自己嫌悪して……ずっとこれの繰り返しだ。結局は死ぬ勇気なんてないくせに。このまま受験に受かればいいなんて甘ったるい考えを持ち続けているくせに。
頑張らなきゃいけない。何をどう、と言うといっぱいあるので、とりあえず勉強だけでも頑張るべきなのだ。なのに頑張れなんて言われると涙が出てくる。親にも頑張りすぎないでねと言われるけれど頑張りすぎるどころか頑張ったことなんて生きてきて1個もあった試しないから頑張りすぎることなんてありえないのに。
苦しい。飛び降りたら楽になれるかな。いやでも周りに迷惑かかるな。ここまでそだててくれた親にも顔向けできない。生きてるか分からないけど。
自己肯定ができるようになれば少しは楽になれるのかな。でもそんなのとっくのとくにやり方忘れちゃったよ。心が受け付けないよ。私を肯定したときに1番反抗するのは私の心なんだよ。それでまた苦しくなるから嫌なのに。でもやっぱりやるしかないのかな。
最近イライラすることも増えたし、性格も何とかしないとまた自己嫌悪が悪化しそうだ。
よくSNSで風刺ツイートとか流れてくるけど会社で働いてる日本人ってみんなこんな感じなのかな。だったらまあ、異常でもないか。



無気力 憂鬱 死にたい

回答一覧

ばーとらんどすしばーらっせる
ばーとらんどすしばーらっせる
さん
ばーとらんどすしばーらっせる
ばーとらんどすしばーらっせるさん

 私は天才なので分かりますが、まず、あなたには3つの問題があります。1.日本の教育の問題 2.社会問題・生物と社会認識の問題 3.「誰かに話を聞いてほしい、構ってほしい」問題 これらが複雑に絡み合うので解け難くなっていますが、基本、日本にいる限り誰もが多少は経験する事です。
 
 デカルト曰く、困難は分割せよ。ということで分けていきます。因みに、一応私は偏差値はたかかったほうだとおもいますが忘れました。分からない単語は悉くGoogleやYoutubeで検索して下さい。
 
 
 
 1.日本の教育の問題
  
 文科省は全く完璧ではなく寧ろ駄目組織で、高橋洋一氏もYoutubeで「文科省は出来の悪い人間が行く所」と言っています。私に言わせれば、
 
 「文系は全員バカ」
 
 で間違いありません。何故このような科学数学未履修者に権力を与えるシステムを放置しているのか、理解できません。
 
 そして薄々気付かれているかどうかわかりませんが、高校以降は完全に「詰め込み教育」です。詰め込めるかどうかで大学が決まり、テスト前に詰め込めるかどうかで単位が取れます。医師だったらこれが国家試験まで続きます。笑えるでしょう、社会なんてこんなもんです。あなたの感情なぞはどうでもいい。お前がどれだけ詰め込めるマテリアルかどうか、それが全てだ。って、じゃあ「カンニング」や「教員買収」「採点者ポジを強奪し内輪(例えば、成り済まし・背乗りなど)に高得点を与える」など、そのシステムをハックされたらどうするんですか??という事に対して完全に脆弱ですし、それらは実際に行われています。
 
 ポイント①「高校(浪人)時代に詰め込んだ量で大学が決まる」
 
 ここまでは宜しいでしょうか。はい。
 
 
  
 で、「文科省は社会に出た後の事は関知しない」んですね。
 
 つまり、散々x軸方向(勉学(という名の暗記))に引っ張っておいて、突然去っていきます(笑)。あとはy軸方向(社会)で頑張ってね、さようなら。という訳です。ちょっとふざけてますよね。
 
 私はこの齢になって、理系なのに何故か、法律の勉強をし、簿記も勉強しています。また、理系なのに、重要な草花の名前を全然知りません。正直言って、クッッッダラネエ事を詰め込ませる前に、小学校で刑事訴訟、中学校で民事訴訟を教えろ。こう憤っています。
 
 つまり、他の人間から已に聞いたかもしれませんが、実は、文科省の強要する事項は、社会で殆ど役に立ちません。(笑)
 
 つまり、小中高校大学で色々と遣ってる事は結局、「入る会社のレベル決め」でしかありません。
 
 ポイント②「x軸で入社できる会社が決まるが、後はy軸方向、全く違う事が要求される」
 
 
 はい。小学校の勉強で中学。中学の勉強で高校。高校の勉強で大学。大学の勉強で会社(ここで文科省バイバイ)。なんじゃそりゃ、と思いますが、これが事実です。この仕組みを外れようとしたら、自分で勉強したり、運を消費する必要があります。
 
 
 
 後は高校になると「嘘を教え出す」というのもあります。
 
 ポイント③「高校になると嘘も教え出す」
 
 私は天才なので、嘘を教えられるとなんとなく引っ掛かって先に進まないようになっています。高校は大量の暗記を短時間にする事が求められるため、足踏みが致命的となります。逆に言うと、「嘘だろうが何だろうが大量に詰め込める人間」を文部科学省は「選別している」ことになります。ふざけてますね。
 
 
 
 2.社会問題・生物と社会認識の問題 
 
 で、社会で生きていく時間の方が長いですよね。体感上は小中までの時間が1番長いですが、実際はそうなります。そうやって社会に出たら、そんな小中高の事を気にしません。
 
 ああ、気にしてる奴等はいますね。ただ、そういう人間は「いつまでも昔のどうでもいい話をしている人間」です。
 
 いいですか。社会はy軸方向にどれだけいけるか「のみ」です。x軸方向に伸びていればy軸方向に「行ける確率も高まる」。例えばトヨタ自動車に入社できる、つまりは将来的な地位と収入の「「「「「可能性」」」」」が約束される。だがトヨタでどれだけ出世できるのか、KAIZENできるのか?というと、結果は(笑)です。仮に東大法や慶応法を卒業しようが、それで三井物産に入社しようが、やってる事が4050まで結婚もせず子供も作らず、毎日スイーツのブログをインスタにアップしてるんだったら、全く何の意味もなく、社会の害悪です。私はマジで言っています。文部科学省、お前は何をやっているんだ。この辺は日本電産の永守氏が散々と真実を言われているので、ネットやYoutubeやビジネス書を永守で検索して読まれてみて下さい。京都先端科学技術大学の入学式のスピーチは是非見られてください。アツいです。
 
 
 ポイント④「社会人になると過去の事は(ほぼ誰も)気にしない」
 ポイント⑤「いつまでも中学受験の話をしている奴がいるが、y軸方向にどれだけの貢献ができるのかは定かではない」
 ポイント⑥「だが文科省、テメーは駄目だ」
 
 
 後、当たり前なんですが、勉強ができるかどうかには遺伝的・エピジェネティックな個体差もあります。天才でも100人集めて「「「「「同じ事(超絶重要)」」」」」をやらせれば、必ずトップとビリが出来る。またそれ以前に、「遺伝的・エピジェネティックに勉強が出来なくても、他の方法(抜け道)がある」という事です。
 
 方法A.「もっと以前から勉強する(高校1年生で3年生の勉強を終わらせる、など)」
 方法B.「チート(人力、物理他)」
 
 
 だから結論に近い重要な事を言いますが、「大学を出て何がしたいか。」「どんなことが自分に合っているのか。」これが重要です。基本、女の頭は理系に向いていないので(男と女は別種の生物です。両性の本質的平等(笑)は、「科学的に人間種である事」という意味です。女性棋士、女性プログラマーはいません。)、ごく一部の「女にしておくには勿体ない」人間以外は向かないと思います。というか、これは本当は男に言うべき事で、女に言うべき事ではありません。女性はさっさと結婚しましょう。現在、出生数が年間80万となり、30年前と比べると約半分になっています。これは女性の社会進出(笑)を煽り、会社で得た金で4050になってまで、海外旅行とスイーツをブログにアップするバカ女が大増殖したためです。これだからおばさんは。(笑)
 
 これが極めて重要なのですが、女性はy軸方向には左程伸びません。
 
 「勤続年数」のみで評価される事が多いです。
 
 どんな職業が自分に合うのかは、本当に難しい。たまに女性の方が向いている職業(煩雑なルーチンが200%確定し将来的に変更する事がない職業)があります。それらを探しましょう。一例ですがQOL(quolity of life、ヌルさ)が一番高いのは「特許庁」らしいです。極めて特異な法律に徹底的に保護されているので、楽なんですかねえ。その辺も含めて親に聞いてみましょう。まあ多分頼りないと容易に予測されるので、インターネットで検索しましょう。
 
 
 そして本当に重要なのですが、「どこの大学のどの学部に行きたいか」が重要です。みんなアレもコレも・・・とやりますが、あれは中学受験までです。中学高校受験は文科省(バカ)の支配下なので、やってる事が同じなのでどこでもほぼ同じですが、大学は過去問を解くのが先決事項です。学校の勉強が出来なくても、入試で合格点を取れば受かります。あ、何か面接とかが必要になる場合があるかもしれないので、それは調べて下さい。いいですか、全てを完璧にするのは、どだい無理です。中学までで高校までの勉強を全て終わらせるとか、意味不明な事が必要になります。それより、「求められている事に応答する」、特定大学の学科の過去問を解くのが全てです。「目先の勉強が出来ない」のは、気に病まない事です。人生は一生勉強です。私だって、簿記は中卒の人間で資格持ちには敵いません。そんなのは当たり前です。やってないんだもん。それよりも、「やった後の自分、問題が解けている自分をイメージする事」が大事です。
 
 私はこうして、文科省の不始末を回収しています。
 
 
 
 結論1⃣ 大学卒業後に何がしたいか、y軸方向にどう伸びていくべき戦略をどう立てるか、それが全てだ(特に男)
 結論2⃣ 両親はどの程度、自分に「学歴」をつけ「たい」と思っているのか?自分をどうしたいのか?高学歴従姉妹のようになってほしいと思ってるのか?ていうかそれ以前に両親はどの程度「現実」を認識しているのか?それに対する自分の回答は?
 結論3⃣ さっさと結婚しましょう。女性の人生のピークは大学入学時です。
 結論4⃣ あまり気に病まず、人生予定(就職以降)から逆算し、先に特定大学特定学部の過去問をときましょう。
 結論5⃣ 男と女は別種の生物です。両性の本質的平等(笑)は、「科学的に人間種である事」という意味です。女性将棋棋士、女性プログラマーはいません。
 
 
 
 
 3.「誰かに話を聞いてほしい、構ってほしい」問題
 
  
 これが一番危険です。いや話聞いてもらいたいのは当然だろう。ってそうなのですが、それを利用して、寂しい女の周りにはクズ男がハエのように群がって来ます。ガチのマジです。ネットでAVで検索して貰えれば分かりますが、みんな「寂しい女+クズ男の塊」で、そんなんが何十万人もいるのが日本です。
 
 私の観察によると、男の性欲は女の食欲、男の食欲は女の性欲に脳内で繋ぎ変えられています。クズ男は1000万回嘘をついてあなたとヤッた後、ごちそうさまと言って去っていき、また食わしてとやって来ます。 
 
 まず、「こんな私に声を掛けて来るのはどんなに優しい声でもドクズ」で間違いないので、これは終生貫き通してください。
 
 必ず、声じゃなく、顔、特に目を見て下さい。人間は声で嘘をつき顔で本音を言っています。サイコパスは顔と目が歪んでいます。
 
 オラついて体を触って来たら、必ず「ちょっと待って、私と結婚して養ってくれるの?先に契約書を書いて、違反したら損害賠償して??」と最初に言ってください。必ず逃げます。女性の貞操には5000万ー1億円程度の価値があります。タダでヤラせるのは強姦されても止めましょう。「養って?」を法的に保護し男性に契約させて女性を保護するのが結婚です。民法に規定されています。こんな重要な事を、何故か学校では教えません。
 
 どんな男がいいのかというと、クラスの反対側にいる陰キャ君、オラついて体を触って来ない人間です。彼等はそのまま就職して家庭を持っています。彼等は女の噂に反し、社会人になってからy軸方向に一気に伸びるポテンシャルを秘めています。
 
 高コミュニケーション女は、おらつき君とキャッキャキャッキャ会話しながら、こういう良物件男を気づかれないように スッ スッ と取っていきます。騙されないようにしましょう。YoutubeでDr.ヒロの「50歳からMLMを始めてトップに立った人に内情ぶっちゃけてもらいました」を検索して観て下さい。この動画の女の人がやっているのは私が言う所の「リバースコールドリーディング」です。相手が思うであろう感情を先に想定してその通りの人間を演じている、恐るべきサイコパスです。あなたの周囲にも確実にいます。アイドルオタクやアニオタにされないようにしましょう。「あれ??○○ちゃん、光GENJIの諸星君以下とは絶対に結婚しない、一緒に一生応援し続けようって言ってたのに、なんで突然あんな地味男と結婚したの???」というのは今迄に何億回と観察されています。サイコパス○○ちゃんは何故地味男と結婚したのか?当然です。地味男君は社会的にy軸方向に出世していて、資産も持っており、性格も最高で、何故か誰女からも放置されていたからです。女共は皆その頃、諸星君の写真を部屋中に貼っていたからです。まあ、そいつらバカ女共を誘導したのは私なんだけどな、ガハハ(笑)。○○はこう言って悪びれもなく笑います。女の敵は女ですね。男を取り合うので当たり前です。
 
 いくらいい高校を出ていい大学を出ても、世の中にはこんな罠が待ち受けています。本当は両親が教えているべきですが、あなたの両親が頼りなさそうなので言っておきます。
 
 ここで「辛かっただろうね」と言ってくる人間がいても私のように具体的な解決策を何ら提示していなければそれはヤリ目です。とても辛かったね。さあ、そこに服を脱ごうか。これが男です。無論、私もです。さあ、そこに服を脱ごうか。
 
 (「トイアンナ」でツイッターやWebを検索すると分かるが、これがなってはいけない人間の典型、次々と寄って来る男はみんな悉くクズで本人も「クズ男じゃなきゃ愛せない」と宣うクズ(ここまで行くと最早どうしようもない)。東大生でも大量のクズがいると分かり社会勉強になります。)
   
 あなたもその「逃避傾向」「回避傾向」を200%生かし、どっかの会社なり何なりに就職して逃げ切って下さい。そこで「こんな私にも理解ある彼くんが!」エンドを迎えて下さい。
  
 
  結論6⃣ 女の人生にとっては、男選びの方が余程重要。罠だらけ。しかも自己責任。
  結論7⃣ 女は「本質的にいい男」を捕まえられたら勝ち。受験x軸、就職、出世y軸ではない。
  結論8⃣ Do not forget 結論7⃣。
  結論9⃣ コアのモチベーションは「いい大学に入っていい会社に入ればいい男と出会えると思った」でいい(口に出して他人に言う必要はない)
 
 
 

 まあ私は天才なので、本気出せばノーベル文学賞程度は取れるのですが、中々濃厚な文章になってしまったと思います。あなたのお悩みは端的に言うと「現状の把握不足によるエンドポイントの誤設定」です。私のようなごく一部の天才を除き、世の中の人間全員そうなのであまり気にされなくていいです。
 (自分は何をやっても勝つと目先の勝利(笑)のみを拾い続けている人間ばかり)
 ていうか、現状を把握させないっておかしいですよね。苦情は文部科学省に言いましょう。
  
 が、繰り返しになりますが、これ、結構同じ事で悩んでる人間が一杯いるんですよね。私もそうでした。マジで学校の掲示板に最初からピットフォール(陥り易い罠)を書いて貼っておけよ外道が、って感じです。そうすると文部科学省が間違った事をしている事になるので、誰も言いません。何十年間も穴だらけの体制をそのまま放置、これが文系の文科省の実態です。日本国はまず、最低限でも文系の廃止。これから始めましょう。2020以降、コロナ関連で文系は誰一人として正しい事を言っていません。これは科学技術社会では致命的です。
 
 

遊木
遊木
さん
遊木
遊木さん

お疲れ様です。
※結論は病院へっていう回答ですので見る気力が無ければ見なくても大丈夫です。お大事になさってください。





主に学力にお悩みで精神的な不調があるんですね。
以前に勧められているとおり、医療機関への受診をお勧めします。


なぜ、こんなに病院に行くのを勧めるかというと、若いうちで早めに治療した方が予後や人生の質が比較的良くなるからです。
癌や他の身体疾患と同じように、初期治療が大事ってことですね。
悪化させると、仕事が出来る状態ですらなくなりますし、できる仕事も限られてしまいます。


医療系の四年制大学を志望されているようですし、そうなると、大学に入ったとして将来的には資格の試験も有りますよね。

国家資格とかだと1年に一回とかの試験開催ですので、受験で病む人ってそれなりにいますよ
もちろん、それ以前に大学の単位取得もシビアです。

どうでしょう。今の質問主さまの状態で、これから先の起こりうる事象は乗りきれそうでしょうか。

もしかしたら、質問主さまは『今』辛いのであって、未来のことは考える余裕が無いかもしれません。
しかし、そうであればなおさら
未来のことを見据えられるように、現状をどうにかした方がいいと思います。

長文失礼しました。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

投稿を拝読しました。
結論から言うと、専門家に相談して、しかるべきケアや治療を受けることおすすめします。
なぜならこじらそると非常に厄介だからです。

最近の受験システムについてはあまり詳しくはありませんが、入試で必要な点数を取れれば目的の大学へは入れるところは変わっていないのだと思います。
定期テストというのは学内でのリソース投下の優先順位を測る目安に過ぎません。
ちなみに私の友人でほぼ高校へは行かずに自宅学習で某旧帝国大学の理学部へ現役で入った人がいます。
きっと担任はさぞ驚き、かつ青ざめたことでしょう。落伍者だと思っていた生徒があっさりと日本で最もノーベル物理学賞に近い学校へ入ったのてすから。
ちなみにその人は在学中にある専門職へ興味を持ちあっさり大学を中退して別の大学で学び直してその職に就きました。
また私の通っていた大学はさほど入学難易度の高いところではありませんでしたが、色々な経歴の人がいました。
高卒で働いてから勉強がしたくなって社会人入試で入った人や、家庭の事情で高校を中退して働きながら定時制の高校を卒業してやってきた人などです。もちろん浪人して入ってきた人も結構いました。
みんな進んだ道は違いますが、それなりに働いて暮らしています。
メンタルを壊すと「それなりに暮らす」ことそのものが難しくなります。
これが私が冒頭に書いた専門家に相談するべきという理由です。

また勉強をすることについてお悩みのようですね。
これについて私が言いたいことは一つです。
あなたはなぜ勉強をするのですか?
もし今いる場所での居心地を良くするためならば、それは無意味です。その居場所は数年で出ていきます。
そうなれば全ては無意味です。好むと好まざると数年したらそこから追い出されます。

私は教育を受ける価値は、教育を受けること自体にあると思います。
学んだことが金にならなくても、学んだこと自体に価値があると思います。
もしあなたがそこに価値を見出だせないならば勉強は無意味です。
参考書を投げ捨てて手っ取り早く稼げる仕事に就くほうがはるかにコスパがいいです。
もちろん大卒以上と、以下では生涯年収のギャップがあります。しかし大卒以上の学位を得るためにメンタルを壊してしまえば本末転倒です。
この問題について考えてみてください。
そしてなにより専門家に相談することをおすすめします。