こんばんは、数年後に大学受験を控えている学生です。 最,,,

こなつさん
回答数
1
こなつ
さん

こんばんは、数年後に大学受験を控えている学生です。

最近、学校のHRで将来について考えてみよう、やりたいことを探そう、といった進路指導がはじまり、じゃあ私もなにかしら考えてみようと思ったのですが、全くやりたいことが見つかりません。できることなら家から出ずにずっと寝ていたいし、もし意欲があっても私になにかまともな仕事ができるとは全く思えません。
コミュニケーション能力が著しく低くて、遅刻も忘れ物も多いし、サボり癖もあるし、言われたこともできないかなりの無能です。学生の頃からこれだと、本気でまともな仕事には就けない気がしますが、今から努力しようという気持ちにもなれないです。

こんな社会不適合者でも就けそうな仕事はありますでしょうか。もしぴったりな仕事でも見つかれば、少しは頑張る気力も湧くのかななんて思っています。

甘えたこと書いてごめんなさい、長文失礼しました。

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

家にいたいなら在宅でできる仕事を目指してはどうでしょう。
コロナ禍でかなりリモートワークの環境も整いました。収束後も定着していくでしょう。
専門的な技能があれば他人と接する機会を極力減らすことができます。
具体的にどういった仕事がいいというのは私にはわかりませんが、仮に在宅ワークを目標とするならそこから逆算して仕事を消去法で絞り込むことができます。
例えば医者や看護師など対面しなきゃできない仕事は無理だな、といった具合に。
在宅ワークというのは一つの例です。
なにが「やりたいか」ではなくなになら「やれそうか」から考えてみてはどうでしょう。

あとみんながみんな働きたくて働いているわけでもないですし、若い頃にやりたかったことを仕事にしている人こそ少数派です。
大体の人は挫折と妥協の結果で仕事を選びます。
働くなんてそんなもんです。人生の一部でしかありません。
気負わずにどうぞ。

HOTワード

現在ホットワードはありません