通信制の高校に通っている16歳です。悲観的に考える癖が直り,,,

ななしさん
回答数
1
ななし
さん

通信制の高校に通っている16歳です。悲観的に考える癖が直りません。
初めまして!とにかく今思っていることを書いてみたい!と思って書いためちゃくちゃな文章ですが読んでいただけると嬉しいです。

私は起立性調節障害持ちで中学校には全く通えませんでした。
恥ずかしい話ですが、病院に行ってちゃんと診断を出してもらったのは高校一年のスクーリングの時です。
結局スクーリングは行けず、(泊まりだったので体調的に絶対に無理でした)今年の春に補修に出ました。
補修の時間割も私にとってはかなりハードだったので、何度も吐きかけたり最終日の朝に「また体調が悪くなったらどうしよう」と思って動悸が止まらなくなったりしましたが、単位がかかっていたので全部の授業に出ました(単位を落とすとまたお金がかかります)
今は薬や漢方を飲んだりして少しはマシになりましたが、それでもまだ朝は吐き気と頭痛が酷いです。
起立性調節障害は大人になるにつれて少しは症状が軽くなると言われていますが、あまりにも今の体調が最悪なので本当に軽くなるんだろうか?と考えてしまいます。これも不安の一つです。

全く中学校に通っていなかった上に勉強もほぼしなかったので学力も体力も無く、サポートが手厚い私立の高校だったので何とか一年は単位を落とさずに進級できましたが、
少し余裕ができた高校二年の今になって一気に不安と後悔が押し寄せてきて「とにかく死にたい、というよりかは思考停止したい」という気持ちが止まりません。
学校の仕組みも自分の体調も分からないままがむしゃらに高校一年を終えて、中学の時とは比べられないほど前に進めたと自分に言い聞かせてきたけど、いわゆる普通(全日制に通っている)同級生たちと比べれば、自分は最低限のラインにも立てていないことに気がついてふとした瞬間にものすごく空しくなります。

「2年からは学生らしいことを沢山して、なるべく楽しみたい」と両親や小学校の頃からお世話になっている先生に言いました。
やるべきことはやった上で楽観的に行きたいのは本心なのに常に何かに追われている感じがします。これは高校一年の時から変わっていません。
両親はこんな私を応援してくれているし、高額な学費を払ってくれたり、体調が悪い時は送迎もしてもらったり、担任の先生も優しい先生で本当に恵まれていると思っているのに不安で怖くてしょうがないです。通信制に通っているからこそ出来ることもあるし、前向きになろうと何度も何度も思ったのに上手くいきません。

何が言いたいのか分からない言い訳がましい文章になってしまいましたが、
同じような考えを持ったことがある方、起立性調節障害だった方がいらっしゃれば、今はどうしているのか、どうやって辛い時期を乗り越えたか聞きたいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。不快になるような表現があったらごめんなさい。
よろしくお願いします。

相談 起立性調節障害

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

前向きになろうといくら考えても前向きにはなれません。
小さな成功体験を積み上げていく必要があります。
またはこれまでの経験に違う解釈を与えてみるのもいいでしょう。
これまで「あ、できないな」と思っていてもやってみたらできたことを数えてみてください。
たとえば体調が悪いのにもちゃんと進級できましたね。
できなかったことよりも、できたことをしっかりと「できた」と認識する練習をしてみてはいかがでしょうか。
できる/できないは人によって違います。
とても数学が得意な人でも古文はできなかったり、走るのが早い人でも料理ができなかったりします。
なにごともそんなもんです。