周りの人に引きずられそうです。 最近、立て続けにネット,,,

ユーザー622さん
回答数
2
ユーザー622
さん

周りの人に引きずられそうです。

最近、立て続けにネットリアル問わず知り合いが4、5人、自死や未遂をしたり精神を病んだりしました。
わたし自身しんどいのですが、さらに周りの愚痴やしんどいニュースを耳にしてつらくなり、それを取り繕おうと無理やり働き、もっとしんどくなり…という悪循環に陥っています。

そして、きょうハッと思いついた結論があります。
バカバカしいと思われるかもしれませんが、「わたしのまわりだけ何かが崩れていっている。わたしのせいかもしれない、諸悪の根源はわたしかもしれない」という思いです。
何もしていないつもりでも、「普段目にする人がうつ病だと公言してメンヘラやってる」というだけで、もしかすると悪影響を与えてしまうのかもしれないと。

たぶん、というか確実に気のせい(じゃないとわたしは生きていけません…)だと思うのですが、そんなことが頭をよぎるくらい、春の季節の変わり目というのは怖いもののようです。

ああ、話がごちゃごちゃしてしまった。
ご相談したいことというのは、まわりの負の言葉の力にどう抗えばよいのでしょうか、ということです。悪いニュース、愚痴、弱音。もちろん聞いてあげたいですが、それだと引きずられてしまいます。

みなさまは、そういったマイナスのことばに触れたときどうしていますか?

また、余談で答えていただかなくてもよいものなのですが、自殺未遂をした(先輩なのですが)人に対してわたしは「話ならいつでも聞きます、もっと頼ってくださいね、美味しいもの食べに行きましょう」というようなことを言いました。この声掛けは合っていたのでしょうか。

不安です。自分ごとも他人ごとも。

相談 自殺未遂 負の言葉

回答一覧

しろ
しろ
さん
しろ
しろさん

あなたの周りに起こってばかりなのではなくて、皆表に出さないだけで色々起きたり抱えてるものだと思うんです。普通の人はネガティブな面を人に見せたりしません。

ただ、自分がネガティブだとネガティブなものを呼ぶことは確かですし、そういう時は少しネガティブな場所から離れて心身を癒すことも大事だと思います。

ストレス源から離れて、好きな音楽を聞いたり、好きなことに没頭したり、好きなものを食べたり。あとは活動的な人達からパワーをもらうのもいいと思います。

あと、優しい言葉をかけるのはいいことですが絶対深入りはしちゃダメです。本当に、鬱は感染症かというくらい移ります。

一般人にできるのはせめて距離を置いて元気になるのを見守るくらいです。他は医者と薬がやるべき。一見冷たいようですが、それが一番本人のためになるんです。

精神疾患は今の時代誰でもなる可能性があります。なってしまったらもう完治は難しい。それを自ら貰ってしまわないように、ネガティブな人には近づかない、ポジティブな人からパワーをもらい、自分もポジティブでいることが大切だと思います。

質問者のコメント

お答えありがとうございます。
やはり離れるべきなのでしょうね…。ポジティブにならなくちゃいけないと思いつつ、そんなことはできないんだと反発する思いもあり…大変です。
とりあえず、自分は無理やりにでも生きることを貫こうと思います。これ以上連鎖を作らないために。
あまり答えになっていなくてすみません、本当にありがとうございました。

檸檬
檸檬
さん
檸檬
檸檬さん

それは大変ですね。
私はマイナスを発信する側ですが、まわりにも居ますよ、メンヘラが!
私は、その子とは楽しい仲を保っています。深入りは厳禁、暗黙の了解で、お互いそっと愚痴りあって、聞き流しています。
そして、声かけなんですけど、まぁ人それぞれですよね。
私に一番効いたのは、
「(私は)枯れた蒲公英のことが好きだ、死んでほしくない」
ですね。
あなたの声かけも、いいと思います!
でも一番大事なのは、言ったことに責任を持つことです。
参考になればと思います。
下手な文で、すみませんでした。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。
深入りは厳禁、そうですよね。
ひとまずまわりも落ち着いたので一安心です。
声かけはやはり直球がよいのでしょうか…。間違っていなかったようでよかったです…。
ありがとうございました。枯れた蒲公英さんの生活にも平穏が訪れますように。