ただのつぶやき  学生だった頃、レポートの件で相談した,,,

一六八さん
回答数
1
一六八
さん

ただのつぶやき

 学生だった頃、レポートの件で相談した者です。その節はありがとうございました。お陰様でなんとか卒業させてもらい、就職できました。仕事はあんまりできませんが普通に働いています。

 さて、つい最近気づいたことがあります。私は昔「私は理不尽な目にあったことがない、幸せ者だ。なにかうまくいかなくてもすべて自分のせいだ」という考えを持っていました。Twitterで性的侮辱や理不尽や親子関係に苦しんでいるらしい女性を中心としたひとたちを見ても全く身に覚えがなくて、大変そうだな、と思っていました。

 ある日、Twitterで誰かが怒った拍子に「お前は親からブスだのバカだの言われて育ったのか!?」と言っている人を見ました。私はこの発言を聞いて、あれ?と思いました。私にとって、母親から冗談交じりに「ブス」とか「バカ」などと言われることは当たり前だったからです。それから世の中の「普通の親」の様子を見るようになったところ、どうにも自分の知っている母親とは随分違うのです。
 普通は幼稚園児の娘をけしかけて父を蹴らせたり殴らせたりしない。普通は笑い混じりに胸を掴んだり腕をつねったりして、「痛い!」と言うと「あー怒った!〇〇ちゃんがおーこったー!」と笑わない。普通は「あんたまだ彼氏いないの? 処女なの?」と聞いてこない。普通はセクハラについての話題になって「あんたはブスだからないない」と言ってこない。「ぽっちゃりしててかわいいねー」と無神経なことを言わない。普通は不満を漏らしても「じゃあこの家から出ていきなさい! ホームレスにでもなればいい!」と子供が決して言い返せない言葉を返さない。
 実家にいた時は、悪い人じゃないし虐待されてる訳でもないし学校にもいけている、でも正直早く一人暮らしをしたい、と思っていた。しかし、あれ? 私の母親、けっこうひどい人だったんじゃないか? と、独立してから気づき始めました。
 それまで虐待や酷い束縛などの悪い例ばかり見て、自分のことに向き合っていなかったのかもしれないと思いました。
 私は母親が嫌いな訳ではありません。ただ、感謝より罪悪感のようなものを抱えています。こんな醜くて愚かな自分を苦労して育ててくれたんだから頑張らなきゃいけない、と今でも思います。この感情もひょっとしたら余計なものなのかも知れません。
 ところで今の母親は私がいくら「自分で買うしダンボールが邪魔だから」と拒否しても「捨てりゃいいじゃん!」とお菓子やインスタント食品を送り付けてきて正直迷惑です。

 ただのつぶやきなのでオチはありません。

つぶやき 気づき 親子

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

先程はどうもー。
ここでの相談が実際に支えになったんですか。関わったわけではないけれども、なんかほっこりしました。
我が家の贈り物魔はさすがに孫も育ちやり尽くしたようで静かになりました。
私は直接ですが、親の反応が変なことをネットで指摘されて初めて親が変なことに気がつきました。
親とのことって外部からじゃないと見えないものなんですね。
いろんな人と接する、自分のことをオープンにしてみるって大切なんですね。

質問者のコメント

ありがとうございます。自分のことって気づきづらいですね。ほかの家庭を見る機会って長ずるにしたがって減っていきますし。