高校を卒業してフリーターになり、アルバイトをしています。,,,

りこさん
回答数
1
りこ
さん

高校を卒業してフリーターになり、アルバイトをしています。当初は精神科に通い患っている摂食などの病気を治療しながらアルバイトという予定だったのですがいろいろあり精神科には通っていなく、アルバイト一本です。完全に自分のペースで無理せずやっています。フリーター 給料などで調べると月10万以上が普通みたいで少し焦理を感じています。今は研修中ということもあり2万円くらいしか貰えていません。このままこのペースでやっていっていいのでしょうか?

相談 アルバイト 摂食障害 メンタル

回答一覧

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
1人暮らしか実家住まいかで状況は大きく変わってきます
1人暮らしの東京に住んでいることを前提にシミュレーションしてみましょうか
・家賃:約50,000〜60,000円(相場的には月収の1/3が望ましいのですが)
・食費:約20,000〜30,000円(自炊をすれば減らせる可能性はあります)
・光熱費:約20,000円(電気ガス水道込み)
・通信費(スマホ等):約7,000円(インターネット回線を利用していたら約10,000円)
基本これぐらいはかかります。この時点で平均10,7000円です
そこに交際費・娯楽費・交通費・日常品などを加えたら更に増加するでしょう
貯金も考えたら15万は欲しいところです
もし15万に届かないようであれば「生活保護」の申請をお勧めします
割と知られていませんが生活保護は全くお金が稼げない人だけが利用対象ではありません
各自治体の定める生活保護費を収入に上乗せしてもらうことができます
10万しか稼げないのであれば平均的に生活保護費は14万円程度なので
4万プラスして貰うことができます。ただしデメリットも存在します
・お金になるものは売って全く資産がない事
・14万を超えて貯金をした場合その14万が無くなるまで保護は取り消しになる
・住む家の家賃は指定される(三等身以内の家には住めない)
・借金があると保護は受けられない
・毎月家賃を払った領収書を役所に提出
つまり車や貯金はできません
メリットしては
・医療費全額免除
(ただし役所が認定した医者と薬局以外は使えない
→指名はできるので近場にあればそこを選べば問題無いでしょう)
等があります
精神科に通いながらですと自立支援を使ってもお金は発生しますし
それ以外の病気でもタダになります(保険書は取り上げられます)
プライドが許せないのであれば無理強いはしませんが
国の定めるセーフティーネットを利用するのも手だと思います
また、Wワークなどで10万×2で20万稼げるのであれば問題は解決するでしょうが
今のあなたの状況を見ているととてもWワークはお勧めできません
保護を受けている間に図書館に通うなり・職業訓練校に通うなどして
何かスキルを身に着けたほうが今後のためになると思います

実家住まいで全部自分のお金として使えるなら極力貯蓄に回していざと言うとき
(大検取って大学行く気になった・取りたい資格があって学校に通うのに金が必要等)
まとまったお金が必要な時に備えておくのが得策かと思われます