ワーキングプアと言う言葉があって働いても低賃金と待遇の悪,,,

hazamaさん
回答数
1
hazama
さん

ワーキングプアと言う言葉があって働いても低賃金と待遇の悪い非正規雇用だと、収入が労働対価に合っていなくて、働けど働けど家計は火の車。
何社かで仕事をしましたが、いずれもブラック企業でやたら給与が低い。
働いている現場の人でも派遣社員の方々を何人か見ましたが、可哀想で見ていられないくらいに濃き使われている。
全ての人に人権があるのに、やっている仕事も同じなのに、何でこんな差別的な雇用形態があるのだろう。
労働者を守ってくれる法律や社会保障が足りなすぎると思います。
人は一人で行くことは出来ないのに我田引水のような利益の奪い合いでは、働く人はあくまでも会社の都合の良いように使われて捨てられる。
この点を解決しないとブラック企業を解体して、誰もが結婚して家庭を持ってなんて、おとぎ話になってしまう。

相談

回答一覧

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
その通りです。イギリスは最低賃金を2.1倍にする政策を実施して成功をしています、
日本も見習うべきです。またみなし残業と言う日本以外に先進国がどこにもない
意味不明な制度をやめるべきです。高度プロフェッショナル制度も結局は
残業代なしで働かせ放題の制度になるだけでしょう。小泉内閣がそれまでの
限定的だった非正規雇用を拡大させました。いま日本の労働者の40%が非正規です
首にしやすいので低賃金でも働かせ続けられます、雇用者側もそれをわかっていても首が怖いので低賃金に甘んじているのが現状です。
欧米では当たり前の同一賃金同一労働の導入は日本では2019年度から運用が
開始される予定ですが正直あまり期待していません、抜け道がすぐに見つかり
骨抜きにされそうな気がするからです
5年働けば無期の非正規雇用になりますが正社員になる訳でもありません。
250万円が1人の人間が生きていくのに必要だとされていた時代は終わりました
いまは186万円が最低限と言う風潮です。
また消費税を上げるという話が出てきています17~24%にしないと財政が破綻するそうです
私はそう思いません。給料が上がれば消費税が上がらなくても内部需要が高まり
税収は上がるはずです。
今の日本経済の基本政策はトリクルダウン(富めるものが富めば、富が滴り落ちる)です
結果は大失敗です富めるものは財産をため込みそこから
一般人に滴り落ちることはありませんでした
正規と非正規の格差も日本郵政は驚くべき方法で格差を是正しました。非正規の賃金を上げるのではなく正規の賃金を下げて格差を減らしたのです。これが悪しき前例にならないことを
祈るばかりです
そのような状況の中日本の福祉政策は驚くべき方針を取りました、膨れ上がる医療費の
削減のために病院のベッド数を削減する方針を取りました。
日本の生産力は地獄のような残業量をこなすことで維持しているのが現状です
本当に日本には労働者の人権や社会保障が足りないです、足りないというか悪化させています
少子化に歯止めをかけると言いつつ実態は子供一人養えないような経済状況に個人を
追い込んでいます
私自身この新自由主義(耳障りはいい単語)の風潮に疑問を抱いておりますが
世界的な主流になりつつあります。個人的に他に代わる経済政策や社会福祉や
思想を求めて日々情報を集めていますが中々見つかりません
同意が出来たので回答させていただきました。
踏み込みすぎて政治的な話になるのもアレなのでこの辺で終了させていただきます