なぜこの生きづらい社会に適応してまで生きていかなければい,,,

スナメリさん
回答数
4
スナメリ
さん

なぜこの生きづらい社会に適応してまで生きていかなければいけないのでしょうか。
しょうもない、長い文なので、気がむいたかただけ読んでくだされば幸いです。

先に要点を書くと、現状生きづらくてつらい、でもなおすのには努力が必要で、少しでも努力するくらいなら私は死にたい、そもそもこの社会で生きることが生きているすべての人に大前提として死という選択肢もなく課されている普通の風潮を理不尽だと感じて腹立たしい、そう考える私は怠け者か、おかしいか、というお話しです。

私にとって生きることはそれだけでエネルギーを要することです、とくに一般的な努力をしていなくても。今は生きづらさを少しでも解消するためカウンセリングに通ってますが、そこでの方針は、意識して自分を落とす思考をしなくする訓練をして、ネガティブ思考を直そうというものです。結局、生きやすくなるにも努力、エネルギーが必要みたいです。他にも、感情のコントロールとか、怒りや不安の抑え込みとか、常に表面上は穏やかに居るとか、努力しなければこの社会には適応できないということは火を見るより明らかです。

私は、つらいのは嫌です。今はつらいです。だから、そこから抜け出そうと前は考えてました。でも、それにもエネルギーがいるんだと知ったとき、考えが変わりました。そもそも、生きるということが大前提なのがおかしい。気力があることが前提のこの世界で生きることを、なぜ選択肢もなく強要されなければいけないのか。

この社会で生きたいと望むなら、適応する努力をしなきゃいけないかもしれません。でも私は生きることを望んでません。努力してこんな世界に適応するくらいなら、死んだ方がましです。でも死ねません。親に死にたいくらいつらいと話したら泣かれました、死ぬのは痛いです、自殺はダメという風潮があります、死ぬのは痛い。

なんで安楽死が合法化されてないのでしょうか、なんでつらくても気力がなくても生きていかなきゃいけないのでしょうか。社会で生きること=努力することとするなら、努力がどうしてもできない人のために死という選択肢があるべきです。それか、合法的なみんなが認めてくれる逃げ。
こう考える私はおかしいのでしょうか。

つぶやき 死にたい 甘え 無気力

回答一覧

Regen
Regen
さん
Regen
Regenさん

初めまして。
私も質問者様と同じような考えを持っておりました。
生きる意味が全く分からず、死んでしまいたいといつも思っていましたし、未遂も何回かしましたが、死には至りませんでした。
仕事も続かず、転職を繰り返し、貯金もなくなり、ドン底でしたが、
何とか今社会復帰しています。

無理にポジティブになろうと頑張らなくていいと思いますよ。
ネガティブでもいいじゃん、毎日生きてるだけでも私すごいじゃん!って発想を変えてみるとか
多分質問者様はとても真面目で頑張りやさんなんじゃないかって思います(勝手にごめんなさい)
もっと肩の力抜いていいんですよ。
人生ってわりと何とかなっちゃいます。
今は本当つらいと思いますが、ずっと永遠にこのままってことはないですから!諸行無常です。
長文失礼しました。
質問者の状態が少しでも良い方向に向かいますよ

質問者のコメント

御回答ありがとうございます。

開き直り大事ですよね、いつかもっと適当に生きれるようになったらなぁと思っています。
人生経験の先輩から人生どうとでもなると言うお言葉、少し元気が出ます(煽りとかではないですよ汗)。ありがとうございます。

Regen様もご自愛ください。

KY
KY
さん
KY
KYさん

私も、なぜ生きなくてはならないのか、なぜ死んだらいけないのかについての答えはわかりません。

生きるのが辛い人がいるのは確かだし、生きるか死ぬかは個人の自由のような気がします。

でも、生きてたらいつでも死ねるけど、死んだらもう生きることはできません。

だから私は生きながら生きる理由を探し続けてるんだと思います。いづれ死は必ず訪れますしね。

生きてると辛いことだらけですけど、楽しい時が一瞬でもあれば生きてる意味はあるのではないかと今は思っています。

質問者のコメント

御回答ありがとうございます。

不可逆性について、とても納得できました。

生きる理由について自分のお考えを述べていらっしゃること、尊敬します。
私にはできないことです。
KY様、どうかご自愛ください。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

生きていくのはしんどいことだらけですよね。
あ、うまくいってるな!って思ってても、必ず、うまくないことがやって来る。の繰り返し。

カウンセリング行かれて頑張ってらっしゃるんですね。
『意識して自分を落とす思考をしなくする訓練をして、ネガティブ思考を直そうというものです。』
とてもよいのではないでしょうか。

ただちょっと気になったのがあったので書いてみますね。
『怒りや不安の抑え込み』
これはやったら爆発します。
怒りや不安は、きちんと汲み取って、分析して、対策することで解消していく必要があります。
こうやって負の感情をうまく逃がしてあげられるようになると、ネガティブ思考の方も徐々に弱くなってきて(ネガティブ思考って心の悲鳴のようなものですから)しんどさも軽くなっていくのです。

また、めんどそうなことを挙げてしまいましたけど。

社会適応とか順応とか、そういう大きなことを目指すのではなく、先ずは「自分自身が楽に生きる」ようになることを目指されたらいいのではないでしょうか?

カウンセリングで同じことを言われてたら重複ごめんなさい。

質問者のコメント

御回答ありがとうございます。

小さなことから自分を褒めつつ、楽な状態を目指すこと、なかなか出来ることではありませんが、体力気力と相談しつつ、ひとまず生きていようと思います。

M
M
さん
M
Mさん

こんにちは。
スナメリさんはおかしくないです。
生という選択肢しか与えない世の中が間違っている。思想言論の自由なんて嘘です。だって伝えたら頭おかしいやつ認定されますもん。

でも、死んだら何もないんですよね。
自由も、いま感じてるこの閉塞感も、おかしいって訴えたいこの感情も、助けてほしくて叫んでる声も、否定されて悲しくて悔しくて抱える頭も、何もかも。なくなっちゃう。
それはものすごく嬉しくて救いになる、楽になる道だと思います。
が、同時に少しだけ、寂しい。
生きるって、たぶんそれだけなんじゃないでしょうか。

カウンセリング、通っていらっしゃるんですね。それってとてもすごいことだと思います。偉いです。
行くための気持ち、着替え、通い道、人と話す労力、帰路につく力。ほらこんなにも頑張ってる。
だから疲れて死にたくなってもいいんです。心が弱ってるんだから泣き言言うのは当たり前。

気が向いた時にでも自分の感情・行動を少しだけ認めて、そして褒めてあげてください。
少しだけ楽になる。かもしれません。
今日も生きてた。息してた。偉いね。って。

質問者のコメント

時間のたったつぶやきに答えてくださり、ありがとうございます。

自分のことを少しでも肯定できるようになりたいと思っていて、そう言っていただけるとほめていいポイントが分かりありがたいです。

Mさまもご自愛ください。