「健康だったときのことを思い出せない」 こんにちは。私は,,,

てとさん
回答数
1
てと
さん

「健康だったときのことを思い出せない」
こんにちは。私はうつ病になってもうすぐ5年です。最近自分の病気を良くするのに一番必要なのは「健康である状態を思い出すこと」なのではないかと思っています。
例えば、健康な人でも落ち込んで泣いてしまったり、時には一日中憂鬱という日もあると思います。でも私は、気分が落ち込んでいること、やる気が出ないこと、人と会う気がしないことなどを全て「病気だから」と思っている気がします。勿論病気の影響もありますが、全てがそうとは限りません。でもことあるごとに「病気のせいだ」と考え、「自分は病気である」ということを自分で脳にすりこんでいる感じがします。
なので、ある程度「病気じゃない人でもこうなることはある」ということを認識して、病気を少し客観的に見るというか、適度に距離をとることが必要な気がしているのですが、健康な人のマインドがどういう感じだったかというのを思い出せません。それは自分が目指す状態を思い描けないということでもあると思います。
健康だったときの自分を思い出す・将来健康に近づいている自分をイメージするためにはどうすれば良いでしょうか。また、「別に思い出さなくてもいいのでは?」等、別の視点をお持ちの方がいらっしゃればそのような意見でも何でもお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

相談 うつ病 考え方

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

長く患うようになると、だんだん不安になってきますよね。
私も、当初聞いていたより長くなって来ているので、微妙に焦りが出るようになってきてます。

スポーツなどするときは、スランプになったりすると、うまくいっていた時のフォームを思い起こして模倣する方法をよくとりますけど。
私のような、もとの状態(AC)が原因で発症するといわれている病気の場合は、それをすると元の木阿弥だと考えています。
「過去のうまくいっていた状態」を目指すのではなく、「将来うまくいきそうな状態」を再構築することを目指すしかないのかなぁ…と。
なので、こつこつと、自分と周囲に対する見方考え方を調整していって、自分を試行錯誤、手探りで再構築しています。
「手探り」というのは、心もとないですが、自分にとってどんな状態がbetterなのか?は、刻々と変化していく自分自身や周囲の状況によっても変わってきてしまうから、人生やってる限り、ずーっと続いていく作業なのかもしれないなぁ…
などと、思ったりもしたり。
これが人の言うところの、「成長」ってことなのでしょうか?

私はこんな風に考えています。
おかげさまで、私自身の焦りも直視できました。
ありがとうございました。